2015/2/25  10:35 | 投稿者: Momoly

今日は水曜日!!
 週の真ん中はいつも大学のレッスンだったり 専門学校の講義だったり
 ほんとに大忙しですが、この時期は春休み
 そしてミュージカル創りです

  本番直前になると、演出としては一段落。
  あとはキャストや、舞台チームの頑張りにバトンタッチです

  そして、12月の日南のミュージカルから私もコーラス隊で参加する理想の形になっています
  今年もオケのみなさんと一緒に特等席で臨場感を味わいます。

  昨日のブログで少し書きましたが
  私が何故 このミュージカル創りにこれほどまでに
  全てを賭けてきたのか 少しずつわかってきました。

  今回の作品は エンシェントラブ
  そのテーマは、人々の歴史


  私達は生きて来たこうして時代を繰り返しながら〜〜

  というテーマソングは初演のとき
  その光をまだ 放っていませんでした

  新作の場合はそういう事が往々にしてあります
  こなれない前に、上演。

  今年、この曲が、私の心の中にどんと
  はいってきます
  どんなにこの時間よ、永遠にとどまれとおもっても
  やはり時代は繰り返される

  どんなに悔しいとおもっても
  うれしいとおもっても

  そのことを神様は、それぞれの人々に教えてくれる
  大切な人をなくしてしまって
  もう生きていけないッテおもっても

  だから、きらきら輝く子供たちの存在が愛おしいし
  人の心がすてきに変わっていくことが嬉しい

  私は 生活の中の 音楽や舞台が
  本当に好きなんだな!って

  そのことによって、うれしそうな顔をなさる皆さんが好きなんだな〜って
  ときに、大変な時もあるけれど、時間が経てば分かってもらえると
  おもって来たんだな〜って

  もし、まちがっていたら神様がそれ以上進む事を許さないはずだ
  と。
 
  悲しい別れもありました、つい最近も信じられない 別れがありました
  どうして?どうして?って毎日きいていました。

  遠藤周作サンが私に 何かを教えてくれた 沈黙
  何故 神は黙っているのか!

  私は、これをして来たんだな!ってすっごくおもいます
  させていただけたんだな〜って

  いろんな道に歩み始めてきたけれど
  やっぱり、こうしてみんなで創っていくのが
  ほんとに好きなんだなって


  その人と その子と 人生の歴史を共有していく
  テーマソング付きで

  私は、次の扉をあけていきます
  みんなとね!
7

2015/2/24  11:45 | 投稿者: Momoly


 2/28 3/1の モンデンモモオリジナルミュージカル公演
  『エンシェント ラブ』にむけて、つきすすんでおります!
  ブログがご無沙汰ごめんなさい!!

  あと一週間。すごいドラマがたくさんあって、感動の毎日です。
  このミュージカル作りは プロセスこそ、ミュージカルなんです。
  そして本番、全ての方が、きらきらと輝いていただける様に
  私達は精一杯がんばっております

  是非会場でその、感動をご一緒にあじわってくださいね!

  今自由席はすこしのこっております
  私の手元はなくなってしまいましたので
  ご連絡がまだの方は是非
  ラメール
  0854−49−8500までお願いいたします!!

  またゆっくり書きますが、なんで私は、このミュージカル活動にこんなに、全てをかけてきたのかな?
  って、思いますが、だんだん結論がでてきました。
  歌う事ももちろん大好きなのですが
  私の音楽で人がこんなに実際輝いてくれたり 変わってくれたり
  そのことが、本当に嬉しいんです
  そしてその中に少し自分が関われたら
  
  この、愛おしい時間を与えていただけたこと
  神様に心から感謝です

  この輪がおおきくおおきくなって生きます様に


   ひとは小さなものだよ〜小鳥や花とおなじさ


   自分が創ったはずのことば達に 本当に驚く日々でした笑

  そんななかで、コンサートのお仕事をいただいているので
  準備をしながら このミュージカルのあと
  出雲地区での次のステップのスケジュールを立ち上げました
  
   是非、次の本番へみなさん歩みだしてくださいね!!


   http://www.momoly.net/hasseizumo.html
0

2015/2/12  11:37 | 投稿者: Momoly

 以前、私のブログでご紹介しました!

 市川の発声道場におでかけ下さった方!!
  とても、品格があられて笑顔が素敵な女性です。

  モモ発声の発声法の基本をお伝えしてそのかたのレパートリーを聞かせていただきました
  あれ?このひと、とてもいい声帯をお持ちでまだまだ、声が伸びていくのを感じました
  それに、キーの設定が間違っているな〜と

  少しずつ声を探っていくとやはりそうです
  クラシックの声帯をなさっています
  
  それに声はその人の人生の地図。
  いろんな事を私におしえてくれます。
  あっ!理数系の方だ  かなり勉強なさっている
  これは理屈でも おまじないでもありません
  脳裏に浮かぶ事をおつたえして、お話ししてみてきています。
  
  オペラが好きかな?
  
  するとこのかたは、薬剤師をなさっていましたし
  今、カルメンのオペラの舞台のコーラスをフランス語でお稽古してる
  コーラスといってもカルメンの場合ミュージカルのように演技があります

  私がうかがってる 桐朋学園芸術短期大学の声楽科は社会人わくがあって
  大人のかたを受け入れています。
  お仕事がある方には、2年のところを3年で単位を取るシステムもあります。
  いままで、わたしの所からいろんなかたが入られてます。と
  おつたえするとそのかたの目が キラキラ!!
  だってピアノも弾けなくてはいけないしソルフェージュも
  
  そうですが 音楽を始める高校生だってそのときがはじめて
  何事もそのときから努力をすればいいんですよね。
  スポーツで筋力を競う物は年齢の制限がかなりありますが
  声楽の場合声帯は90歳まで進化します
  声楽にむいていれば、音楽大学は夢ではないです

  私のところには、そういうスーパー声帯の方がたくさんいます
  その人の楽器ですから フルートの人もいればトランペットのひともいます
  チェロの人もいます
  また、エレキギターの人もいる訳です。

  共通点は  『声』  そしてカラダ  足は2本 手は2本

  オペラはお芝居ですから 他人になる!!
  歌曲とは根本的に違うんです

  このかたは、シャンソンとう切り口で私と逢ってくださいましたが
   私の中でシャンソンは 一つの引き出しで 他の引出しからお話しさせていただけたわけです

  そしてそのかたは私のお弟子さんになってくださり
  入試に間に合い、これから音大生になられます。

  ほんとにわたしも嬉しいです!!
  私の門下生は、そのかたの
  素養にあわせて オールランドなジャンルの歌を そして 時にお芝居を
  していただいています。

  20年まえ 私はラメールのある加茂町の教育長にお話ししました
  私はどこで音楽の勉強をしたらいいか とてもこまりました
  だから
  子供のうちから いろんなことみんなお勉強できる場所をつくりたい!
  
  そしてラメールのオリジナルミュージカル活動が始まったんです
  そこで、中学生高校生のとき キャストをしていてくれた人たちが
  ママになり いままた 参加してくれています

  生活の中で音楽を一生続けていける場所
  それが夢でした
  今 たくさ〜〜んきてくれてる4歳からの子供たち、一年ごとに成長して
  人のことも考えられるようになって 
  そして、社会にでて また 音楽をしてくれたら
  お芝居をしてくれたら

  そして今回のかたのように大人になって
  仲間になって下さる方も、いろんなところで一杯になって
  同じ歌をうたって欲しい〜〜

  これが私のやりたい事!!

  今回の公演には音楽大学に入られたそのかたいらっしゃれませんが
  6月にある モモのモモは絶対くるって!!

  今年から年間何本も モモミュージカル上演になります
  どこかで見て、気にいられたら 是非一緒に 参加なさってください!

  私は一年中そのミュージカルのお稽古をしていたい!!
  世界中の素敵な歌をどんどん勉強しながら
  
   今地球に必要なのは  やっぱり  ハーモニー!!だとおもうんです!!


    y子さま!!ほんとに 音楽大学入学おめでとうございます!!!!

  
  
2

2015/2/10  10:52 | 投稿者: Momoly

あと 3週間をきりました!
 演出もかなりつまってきました!子供たちの頑張りすごい!
  私も精一杯がんばれます。心と身体の運動です。最高な時間。

  神様が時間をくれました!今回の公演のDMのお手紙を創りました
  出雲方面のかたにお送りします
  もし、他の場所のかたで ご興味をもたらたら是非!!

  奥出雲には、宿泊の出来る 温泉も素敵な 朝食の仁多米ご飯がおいしすぎる
   博物館があります

   ご案内できますので ご連絡下さい!! 奥出雲多根自然博物館です
   飛行機は出雲空港 JRでしたらいろいろあります
   

   是非是非 神様の土地へ!!

******************************************

♪ 加茂町 ラメール20周年
 モンデンモモオリジナルミュージカル作品公演
           のおしらせです★


新しい年ももう二月 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
今年の3月21日で 加茂町のラメールこけら落としから丸20年になります
1995年はオープニングガラコンサートでしたが1996年の島根音楽祭にての
『稲田姫物語』から現在まで一年間に1作または2作 オリジナル作品を創り続けております。それこそ私の人生そのものになりました。本当に道は後から出来る物ですね。完全に出来あがっているミュージカルは集約すると10作。その他いろいろあります。こんなお仕事をさせていただけていること、心から感謝の気持ちで一杯です!!
 ラメールと創るミュージカル 生涯教育から子供中心キャストで舞台経験のない子供たちと創り始めて丸4年。そして今年!!!子供たちはすごい成長です。
 4歳から高校生というと、学習発表会を想像されるかもしれません。
でも、私はいままで公演としてを創ってきました。そして子供たちの成長の一環に残る様に。お芝居も歌も特別の物ではなく、人としての感情があれば、表現できるとかんがえてきました。だれでも、はじめてがあります。そして覚えて勉強していく。このごろでは、演劇やミュージカルも一般的になって、参加型ミュージカルに参加したお子さんも沢山います。そのなかで、モモ作品にまた戻ってくださる方も多くて嬉しく思います。

今回の、エンシェントラブは、文字のある島と無い島のお話しです。
事の発端は、何年か前小学校でローマ字を教える時間がほとんどなくなった時がありました
中学に入り、英語の教育の最初がローマ字だと聞きました。えっ!SとかTとかさしすせそとかたちつてとからするのだとしたら、これは大変。じゃあ、文字の歌を創ろう!アルファベットだけじゃなくて!
じゃああ、子供たちに文字になってもらおう! モジモジモジモジ〜〜♪そして
歌ができていきました。
 えっ!文字が壁から出て来る!!こうして私の物語が生まれます。
 大文字さんと小文字さんがいて言葉が出来る。
すごいことです!

 じゃあ、文字って何だろう?からはじまり私の脳内シアターが動き出しました
人の心を創っているのは、人の性格は 人を恋しいと思うって??
 私がすごく気になる ファクターです。
 男性か女声かを決めるのが 染色体 XとY ラテン語で カイそしてイプシローヌ。主役達のキャスト名です。
 文字のある島 無い島  私は、島に出かけました
 ハワイ バリ島 沖縄 屋久島 隠岐の島

 是非これから先は、作品をご覧下さい 音楽をお聞き下さい
 作品を正しく伝えるには、プロの役者さんに演じてもらい プロの歌い手さんに歌っていただく事かもしれませんが。
 私は欲張りなのか、ミュ–ジカルのお稽古のプロセスも私の作品なんです。
子供なら、台詞を覚えてくれた。だって今回は 文字を覚えてもらうためです。
だから、見て聞いてもらってつたわる以上に、その子たちご家族が覚えて楽しんでもらう。
 でもそれだれじゃなくて、作品力も見てもらいたい。そんな動きが
 モモミュージカル(モモ作品)です
 ラメール20年を記念して、より多くの方に関わっていただきたくて
 コーラス隊を広く募集し始めました

 ミュージカルの演出チームとして モモコーラス
 客席からのコーラス参加チーム。 これからこの モモミュージカル活動は
 いろんな場所の いろんな方々としていこうとおもっております!

 大好きな出雲
 皆様のおかげで 「モンデンビューロー奥出雲」を創らせていただけました
 神様が一杯いる奥出雲に西日本の拠点をつくらせていただき

 今年は 加茂町ラメールと鳥取県日南町 さつきホールで
 モモミュ–ジカルのレパートリー公演をめざしていきます。各地モモクラスも
 多くの方にご参加いただいています。



 今年の公演は 2/28と3/1
 昨年は 公開ゲネプロとしてみていただきましたが
 今年は二回公演です

 指定席で大人1000円 子供500円になっています
 キャストご家族みんなでチケット収入 広告収入でなんとか上演しようと頑張っております、是非是非 よろしくおねがいいたします

 私がチケットをあずかっております
 2/28の方がまだいいお席がとってあります。3/1は残券がわずかになっております!!
 是非是非 ご希望を私の方までおしらせ下さいませ



 雲南市加茂町ラメール文化ホール
  0854−49−8500
 2/28  16:00開演
 3/1   14:00開演  一階席全席指定

 メールが一番ありがたいです
  mondenmomo@mac.com


   または  携帯電話に メッセージを残していただけましたら幸いです
      080−6772−3746


子供たちと朝10:00から夜20:30までぶっとおしでお稽古しています!!
子供たちのすばらしさに力をいただき 精一杯がんばっています
ご家族のみなさまにもこころから感謝です

 そしてラメールのみなさんにも!!心から心から  感謝です!!



 カイはイプシローヌに逢えたでしょうか??



     おじいちゃんと話す 男の子はいいます


      僕は 僕は きっと 逢えたとおもうよ!!



 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2015/2/5  21:18 | 投稿者: Momoly


嬉しい一日でした!!

 このごろ、声をお持ちで発声に悩んでいる方々に
 沢山お目にかかります。
 今日の市川でのレッスンでもたくさん!

 青森の五所川原のかたが、いらしてくださいました。
 私の発声本を見てくださり どうしてもレッスンをうけたいとおっしゃってくださいました
 素敵なおくさまです。

 お声をきいてみると
 やっぱりここにもおいででした
 ドラマティックソプラノです

 体調を壊されて
 薬があわず、筋力が落ちてしまい
 声もでなくなって そこで
 薬をやめられたそうです

 そのお薬の事も発見されたのも
 旦那様
 そして私の本を読み解いて
 この本はこういう事をいっているよと
 解説してくださったのも旦那様だそうです

 そして旦那様はお医者さまです。

 私が、この本の書く時の夢
 発声は、お医者さまと解明していきたい
 私は声から筋肉の構造をかんじたけれど
 その裏つけをお医者さまがしてくださいました

 そしてその本を お医者さまが
 ほめてくださいました
 そして、レッスンをうけにいらっしゃってくださいました

 おくさま曰く、自分はよくわからないのに
 旦那様と やはりお医者さまになされた息子さんは
 すぐ意味が分かってはなしていました〜との事でした

 カラダを具体的に使うほうほう論なんですよ〜とお伝えすると
 なああるほど!と理解されて
 ものすごいスーパーヴォイスをだされていました
 いやあああああ。

 昔縄文の時代には、青森はヨーロッパと行き来していたので
 ルーツがそちらですよ〜と
 モモ好き話になってしまって!
 でも 本とそうですね!といってくださってうれしいです。

 声が眠ったままの方がたくさんいます。
 私が声帯は90歳まで進化し続ける!という私の
 理念をお医者さまが解明もしてくださいました

 青森からおでかけ頂けると伺った
 とき  私は 運命を感じました
 
 声を出す事は その人の世界で一つの楽器をならすこと
 そしてそのことで、元気になれる、素敵なこと!

 やっぱり私は 声の事を勉強してきてよかった!!
 すっごくそう思う今日でした

 そしてその人らしい歌を歌っていただき
 人にほめられた!!と喜ばれる皆さんを見てるのが
 大好きです


 今日はそのあと、キー設定が間違っている人のうたも
 直せました
 地声でうたわなきゃいけない〜とうのも
 一人一人声帯が違うのでやり方も違います

 地声も裏声もほんとはなくて
 声は一つ 
 要するに混ぜ具合なんです(あっ!これは主に女声のことです)
 筋肉の使いかた
 その方法があります
 是非是非
 気になった方はいらしてみてくださいね

 来月も5日 市川で個人レッスンそして発声道場します
 是非、すでにレパートリーをもって歌っていらっしゃるかた是非是非

 モモレッスンマネジャーのマダム吉田美恵子さんが丁寧に説明します
   m.kasumiso.2.5.6.1@docomo.ne.jp


 明日は モンデンモモの地元府中での発声道場&ヴォーカルクラス
  こちらは大人数でストレッチ発声 そしておすすめソングのレッスンです

  14:00 府中市四谷文化センターです

  明日は シェルブールの雨傘のフランス語 そして 虹の彼方です!!

   今日の発声は 日本女子大学付属高校の同級生の朝子さん
   男性の方のはじめてさん ウクレレのお仲間のはじめてさん
   みなさん大変身!

   私もわくわく   !!
2




AutoPage最新お知らせ