2015/4/26  23:19 | 投稿者: Momoly

 モンデンモモの智恵子抄をサロンコンサートでお伝えできました。
 今日は澤村バールの13回目です。
 日本女子大学附属高校の友人 澤村明子さんのご自宅でコンサートをはじめて
 13回目
 
 今回は、光が丘のご近所の方がチラシをみてたくさんたくさんいらしてくださいました
 また、ブログをみて駆けつけてくださった方。
満員御礼です!!

 そのお客さまからリクエストをいただいたので智恵子抄をお届けすることにしました。
 
 いつもは、サロンやライブのときは、その曲を説明しながら普通に歌っていきます
 でも今回は思い切って、サロンでも語りと朗読と歌 時に台詞で進めるモノドラマ形式に
 挑戦してみました
 一時間ノンストップのステージは聞く方もかなりの緊張感です
 普段はステージの上で照明や動きをプラスしていきますが
 今回はお客さまのすぐ近くで芝居したてにしてみました

 でも、なんだか不思議なのです
 皆様と一緒に呼吸をしていく

 北川先生のお言葉がまた私に蘇りました

 「この仕事は モンデンモモが進化するしかない」

 高村光太郎さんの言葉は 生き方は 月日とともに
 深まり光を放ちます
 知らない事やはじめてしることが
 何年経っても後をたちません。
 そしてこの時代のすばらしい人々へ
 限りなくひろがっていくのです

 私が、心の底からかんじなければ
 人にお伝えできる訳がありません 
 そうなんです もっともっと勉強しなくてはいけないのです

 今回は、今の私としての光太郎さんの言葉が聞こえてきました

 智恵子抄のCDをつくってリリースした10年まえ
 完売して本当に後数枚です
 この1の内容で、昔の演奏をのこしたりあたらしく録音し直したり
 新曲を加えたりして準備しています
 今マスタリングの段階にはいりました

 この10年の今年 本当の意味で
 モンデンモモの智恵子抄が歩みだします
 この一時間のモノドラマ 少しずつ
 時系列的にクローズアップしながら
 お届けしていきます
 この歌語りモノドラマ 是非是非みて聞いていただきたいです

 智恵子抄活動もいろんな時がありました
 智恵子さんが学んだ日本女子大だから〜なんて
 関係者の前でうたわせていただいた時もありました
 同窓の方々の中に そんなすばらしい時代の事が息づいていったらいいのですが〜〜

 ライブの方は 後半、イタリアンポップス
 一部とは180度違うモンデンモモだったようですよ 笑

 一番受けたのが砂に消えた涙
 そして、無造作紳士
 大学時代から歌っていた ポップス達ですが
 もう一度顕彰してみると笑

 おもしろい発見があったりして
 いまだから、ぶっちゃけておとどけすると
 皆様によろこんでいただけちゃいます!!

 こういうサロンコンサート
 次は 6/7の モンデンモモ宅
 モモリーハウスライブが再開します

 サポートスタップ も募集中!!

 どうぞよろしくおねがいいたします!!

 クリックすると元のサイズで表示します

今奥出雲に帰ってきました。
 出雲空港についてからラメールにいったり用事を沢山すませました。
 最後は 3日の本番のために久しぶりに中島先生と音合わせをしました
 中島先生はこの春から学校をかわられたので
 四月はきっといそがしいいなあああとおもってしばらく
 静かにしてました笑

 でも、久しぶりに、中島家で音をだすと
 やっぱりこれですね。
 これが、20年の歴史

 今年度の予定を立ててきましたよ。

  大きな柱 子供ミュージカル  モモミュージカル
  そして、智恵子抄 文藝歌物語
  
  さああ、いよいよ、晶子さんまとめなくては
  明日は 神様が降りてくる様に取材です
  生田長江さんに 金屋子さんに  鉄の民に
  それが、晶子さんとつながる日です

  今日は、想いっきり踊ってもきましたよ!!
0

2015/4/24  7:57 | 投稿者: Momoly


子供たちが大活躍 ラメールミュージカルとなって 4回の本番を終えました。
年々大きくなるみんなは、中味もものすごく成長!感動です。

 本格始動のチラシがもうすぐできあがります。
 少し早めにご紹介!!

 ここで、音楽やダンスを学びながら自分に挑戦。
 新しい友達とも仲良くなりながら、緊張感とも戦って。
 がんばる〜

 お互いに応援しながら
 泣いたり笑ったり

 学校での事も相談し合ったり

 気がつくと、自分のことばかりでなくて、人の
 事も気を使って思いやっているみんな。

 ラメミューは、オーディションがありません
 きてくれたみんなの 素敵なところをどんどん輝いてもらって
 そこから テーマをもらって、作品を創っていく
 モモ方式がずっと続いています。

 遠くから遠くから、一人でも
 参加してくれます
 お弁当を食べる時も
 一人でもいられるみんながいます

 ラメミューには特別な なにかが
 絶対あります

 私が、音楽とともに生きていく中で
 大切な大切な 柱の一つの活動です

 『しゃべれればうたえる』

 『歩ければ踊れる』

 子供たちが絶対にその子なりの 素敵な
 その子を見つけられること
 
 そして、すばらしい本番を プロのスタッフみんなと創り上げること
 それが、モンデンモモ作品の公演です。

 出雲のこの土地 神の見守るこの土地だから
 出来るミラクルなステージ

 全国から観に来ていただける
 ステージをラメールで創っています

 この、舞台作りのスピリッツに賛同してくださる
 本気の舞台作りを目指す若者を募集していますよ
 まずは、ラメール体験を

 是非是非 ラメールミュージカルをチョイスしてくださいね!!

 そしてホール同士の
 連携も始まっています

 奥出雲には ラメールミュージカル分校の
 モモミュージカルスクールができました

 隣の鳥取県日南町ミュージカルも子供ミュージカルスクールが
 はじまりました。
 ラメールミュージカルの中からも両方参加してくれる人もいます

 ご縁のある土地を選んで 進んでいく
 これが 私の生き方なんです
 
 山陰は14歳の私が  
 『ここだ!!』
 とおもって迷わない土地なんです

 そして、福島 そして 秋田
 そして 確信をもって感じているのが 青森

 今は、インターネットがあるので
 全く問題ないですよ

 ラメミュー活動は
 私の大事な大事な柱

 さあ!!みんな

  また今年も ミラクルをおこそう!
  この間の エンシェントラブ DVDをみながら
  みんなとのミラクルを実感しています


  本番前の1時間で直した芝居が
  決まったとき 最高の最高の幸せを感じました!!

  さああ、ラメール第二期
  身も心もシェイブして
  本腰いれますよ!!
  見ててくださいね

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/4/13  11:46 | 投稿者: Momoly


 花冷えです
 奥出雲は、うぐいすとカエルの合唱と桜吹雪
 心の中がしゃきんとしていい気持ちです。

 
まず、整頓整頓、いろんな事ととのえて
作品にかかる私。
   

 これを ファイスブックに乗せています
   今月のライブのおしらせです
   今月のライブは 懐かしのイタリアンポップスを特集したりします
26日日曜日 光が丘でのモモライブ 澤村バールの13回目
日本女子大学の付属高校の時の同級生のご夫婦が ご自宅を開放して
ライブを企画してくださっています。
何が人気ッテ! ライブのあとの 奥様めいちゃんの手料理!!
そして、私と砂原ドルチェさんの フリートーク!!又の名 小競り合いという!笑 今回は前半 智恵子抄を おとどけしちゃいます
私自身、今与謝野晶子さんを中心に 同時代の芸術家達の研究に夢中ですが
私にとって、智恵子光太郎さんの時間軸からアプローチするんです
そうすると、ひも解けていく
そして新たに分かった事もたくさん。やっぱりワクワクはとまりません。
梅花幼稚園から日本女子大 100年まえはすぐそこです。
そして、それが 日野郡へつながる
ファルコンにのれば すぐなんですよ
理解がつながるまで三年ねたろう な わたし。
是非是非のぞいてみてください!!!
******************
澤村バール
Sawamura Bar
モンデンモモ ミニミニ Live 第13回
2015年4月26日(日) 15:00〜16:30 (14:50開場)
場所 澤村宅 (練馬区光が丘7-6-7-304 ホテルカデンツァ近くの棟)
連絡先 T/F 03-3976-1521 E-mail meiko20114@gmail.com
会費 3,000円(おみやげ付)当日集めます
予定曲 詩と歌とお話による「やっぱり智恵子抄」
     郊外の人に から 亡き人に まで
からとカンツォーネの「コメプリマ」、「君に涙と微笑みを」、「砂に消えた涙」etc.ですのでお楽しみに!!
   うたとお話   モンデンモモ               
   ピアノ      砂原dolce嘉博
 
今回は「澤村バール 光が丘春の歌」と題して、当日の雰囲気でアレンジしていく歌、春爛漫のフィーリングによるレパートリーをモモがお届けします。
伴奏は、小さな手でもテクニック抜群のMr.dolce砂原のピアノです。演奏だけでなく、曲と曲の合間の二人の小競り合いも軽妙です!
どうぞ、暖かなひとときを心ゆくまでお楽しみ下さい。
尚 御参加でしたら、お手数ですが4月20日(月)までに御連絡下さい。
もちろん当日まで御参加は受付けますので、お気軽にフラリとお立ち寄り下さい。
                澤村和夫 明子
******************
 
 このごろは、個人的な事を
 あんまり書かなくなってきました
 結構早い時期から書いていたので
 このごろはやめています

 でも、いろいろ、モモ的な事はこつこつやってますよ〜
 おもしろいこと沢山見つけてます
 
 いろんなお話しはお目にかかって〜っていう感じになってきました
 一緒に舞台をつくったり
 舞台は創り上げる過程が 宝石なんです
 ほんとの友達になれますね

 そして、今年からは、ほんとのライブがはじまってます
 だから沢山はできないけれど
 よおおく考えて お届けしていきます

 だから是非、みてね!
1

2015/4/8  22:00 | 投稿者: Momoly

新年度がはじまりました。

 桐朋芸術短期大学の丸10年。
 いろんなところに歴史があります
 ふと振り返ると
 桐朋学園芸術短期大学に通い始めて
 11年目に入りました

 蜷川学長で日本で新しい芸術短期大学として
 スタートをきった時に
 お呼びをかけていただきました

 ステージクリエイト学科の立ち上げでした。

 島根県加茂町で、ミュージカル創りをしていた
 私にお声をかけていただきました
 舞台をつくる学科です。

 今でも思い返すとなんて、豪華な学科でしたでしょうか
 学生たちも、本当に個性が一杯
 私もそのころは、髪にピンクのメッシュが入っていました 笑

 ポピュラーの歌手であり シンガーソングライターであり
 ミックスボイスのトレーナーであり 作演出でありの わたし。
 その後10年の間にいろいろ変遷があったけれど

 今は、音楽学部で声楽専攻のみんなに
 クラシックだったりミュージカルだったり
 個人レッスンをしています

 大学によって特徴がありますが
 私は 桐朋学園が大好きです。

 ふと振り返ると中学校の時
 器械体操の選手だった私は
 桐朋学園の附属中学のみんなと合同練習に通っていました
 どういう経路だった覚えていませんが
 お互い都大会で競い合ったみんなだったとおもいます。
 名門の私立なのに
 みんなすっごくさっぱりしたお嬢さん達で
 違和感無く練習したようにおもいます!!

 そうだ!中学校のときに通っていた塾に
 桐朋男子の人がいて すっごく素敵にみえたっけ?
 それに、私の本籍地は この桐朋学園のある仙川なんです。
 
 ステージクリエイトプロデュースで 私の智恵子抄を上演してくれたとき
 母が、本籍地を探して歩いていたなああ。
 そのときから、10年は経っていない。

 すごい密度で日々がすぎていっています。

 ラメールで勉強した人たちも、沢山この、桐朋学園にはいりました。

 今年度は ほんとに、バラエティーに満ちた
 皆さんがレッスンをとってくれています
 スケジュールパンパンですが
 あまりにみなさん才能にみちあふれてて
 腕がなってしまうのです!!

 私の得意な分野
 声楽 はじめの一歩!
 そして ミュージカル唱法
 ミュージカルというか ミックスボイスでの
 カラダを使う 発声!!
 みるみる皆さん変わってくださいます

 今日も、心がふるえちゃいます!
 そして、その人の心のお部屋に入れる事

 本当に不思議です
 その人の声をきくと その人の育って来た
 環境のなかの 小さいその人が見える

 いやいや!見えるというと、変な人みたいですね
 見える気がするんです そしてお話しすると結構あたります

 でも、苦しい扉の向こうには 必ずや 歌う運命の
 その人がいるんです  声でうたったり 作品でうたったり

 とにかく、興味深い瞬間に沢山逢える
 すてきなお仕事です

 自分の声も 顔も カラダも 一色ですが
 みなさんがたくさんいれば ほんと 百人百色

  心からいとおしく思います

  ご希望を沢山沢山いただけて 幸せな
  新年度のはじまりです

  今年は 今までで一番 スケジュールパズルが
  複雑ですが 私は 今までで一番 燃えています
  もっともっと 引き出しを創れないといけないですね


   でも やりますよ!!

   ミックスヴォイスの新たな発見
   カウンタテナーの 逆ミックス  すごい声をみつけましたよ!!
 
1

2015/4/3  20:52 | 投稿者: Momoly


 モモミュージカルの公演が動き出します!

  鳥取県日南町の 日南町ミュージカル

   子供ミュージカルのスクールががはじまります。
   4歳から高校生。
   そして 島根県ラメール そして 奥出雲と
   ミュージカルの道がアーチになります。


   こんな募集チラシが
   出来ましたクリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します


   子供達のミラクルを みなさんいろんなところから見にいらしてくださいね
   そして、いつか、この輪のなかに、プロのおにいさんお姉さんもはいってくれますように!
   そんな計画を 夢から 形に動き始めました。

   島根 ラメールのほうのチラシももうすぐできます
   奥出雲も連携です

   今日は、ちから強いスタッフとも、しっかり話して
   いずれ 東京とも連携できます様に!! 
0




AutoPage最新お知らせ