2016/2/15  9:05 | 投稿者: モンデンモモ

 久しぶりの、東京の朝!!
 カラダはものすごく使っているから、疲れているんですよ〜
 今朝なんかお寝坊しております
 遅くまで、早くから働いている みなさん、ごめんなさい!

  ミュージカル創り みなさんとしてまる21年になります
  真っ白のラメールのお城の風情も、少し汚れた?笑
  雪が降ったりいろんな想い出いっぱい
  そういえば、フクロウがいたことがあったね!!

   たくさんたくさんお稽古して 音大に入った子もたくさんいる

   そこで、こうして、また青ネコたちが
   時間旅行を踊ってる


   新しい歌もどんどん作って
   そこで、踊りとともに定着していく

   いつもその時代に 何を言いたいかな?
   って 心の中の神様に聞いてみる


 『進歩させない勇気も必要』

   だったり

  『強く 美しく』

   だったり

 『洗濯』だったり

  『友よ 見ておくて
    その手を伸ばすことをやめないで』
     だったり

   今回の作品に降ってきたのが


『嬉しい かなしい 寂しい 楽しい』

  そして

「ミュージカルが地球を救う!』

 子供たちはこれから プロになるんです いろんな
 これから、その人にあうことを選んでいけば
 だから あうことを、提案していきたいんです
 形を与えないと、なかなか世の中にわかんない
 だから 『今』形を与えるお手伝いをするんです

 
 大人は その人にあった『プロ』にもうなっているんです
 だから、その その人の『プロ』の部分で応援していけたらな!って
 
 わたしが ラメールにはじめて来た時から言っていることばなんです

 『ここにくれば 勉強ができて 何をしたらいいか どうしたらいいかを
  わかる場所 それは 子供の時代の 学校を作りたいんです』

 っておつたえして この活動がはじまりました


   この ラメールで生まれた 『青ネコランド』こそ
   そして 今回の 2こそ!
   まさしく そのもの なんです


   『ね!』


 えっ! ねっ!  って

 『はい 今朝 わかったことなんですよ』

 そっか! この、青ネコたち これが
 わたしの 活動の 主人公!なんですね

 酵母菌とも友達だし
  寂しい  とも 友達なんですよ

   それは  私たち人間が 原子や 分子でできているってこと!

  だからね! 『あの人 なんで あんなこと言うんだろう?あんなことするんだろう?』と
  不思議に思う時も  青ネコにお願いするんですよ
  
   『うまく伝えてね!』  ってね


  例えば すっごく 美人でね
   子供にしたら 大人っぽすぎて えええええ!そんな髪型いやだああ〜って
   思ってもね

   あなたは 充分大人以上に 大人の魂だから にあうんだよ〜って

  あれ?また!モモ語!!

  その『人』が素敵に見えればいいんですよ

  その姿を見ると 誇らしい!!本当に 誇らしい!
 
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 そしてね!じゃああ
 『プロ』になった大人は?

 これなんですよ!
 
  いっつも考えること
  
 それは 新しいことを どんどん毎日覚えることじゃないかな
 子供たちは、舞台の袖で「数学2」とか教科書開いて勉強してるんです
 勉強ってなに?って思うとそれは
 覚えることなんですよ

 一週間あると あたらしい演目台本1時間分覚えるですわたし
 覚えると脳が喜ぶんですよね
 あっ!わたしの脳が動いてるって!脳は、どんどん成長してくれる
 がんばろ!って

 魂の入れ物である 肉体を
 動かすことも大切だし
 そこでね、インナーマッスルは呼吸でしかうごかせないんですよ

  でも、それは朝起きた瞬間から
  インナーマッスルを動かして呼吸する

 ストレッチも外から伸ばすんじゃなくて
 内側から緩めていくんです
 そうすれば、大人になっても固くならないんですよ〜〜

  それは 全部に関係してくる
 その自分の状態は声でわかる!!

 毎日あたらしいもの
 その人にあったものを覚えていく

 魂より肉体は有限だから
 あんまり無理して体を動かすのはおすすめしません
 だってねんざしちゃたりするでしょ
 そこだけは 子供にはかないませんね 笑

 
 半分のテンポにするとかね
 その辺は、バレエや器械体操をたくさーんやってきた
 わたしはよ=くわかってます

 
 そのかわり 大人は 深い声がでます
 だからね
  声はいいですよ!90歳まで絶対進化する
 言葉の音楽がいいんだああああ〜

 ってね

  それも 語学は 暗記ですよ!
   やっぱり勉強!がんばろ

 いよいよ、シャンソンフランセーズ
 わたしの好きな 歌い手さんたちとのライブ再開

 『モモラヴォーチエ!』移動型のシャンソニエ

 どこでもやっていきますよ!
クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/2/12  13:32 | 投稿者: モンデンモモ

ラジオが好きなわたし
よくNHKラジオ AMをつけています。
そこから送ってもらう、情報は
『いま』のことが多いのです

 お芝居の詰めをしていると
 カラダ中の細胞を使うので、結構消耗します。
 当たり前ですよね

 50人の子どもたち、全員の魂とお話してます
 

   そんな朝!
 
 100年間、アインシュタインが、のちの世に残した宿題
 
 一般相対性理論において予言された存在。時空の歪みが波になる!!
 これはブラックホール ワームホール!!のこと
 その 重力波を観察できた画期的な日!
 13億年前の光!わおおおおお!!

  今回の『青ネコランド2』の1幕の最後の歌
  「重力✖️時間のワンダーランド』

 重力が強くなると時間遅くなる!!
  人間も、存在が波になる、そうすると時空を超えて
  魂が存在する歌 スーパーカミオカンデ!

  でもね!それは特別な精神世界のことではなく


   その人のことを大切におもったり心配すること

   子どもの時はだああれももっている 心の柔らかいとこのこと

   何にも特別なことじゃない
   
   それが今回のテーマ

   でも、当然そう考えるでしょ?ということが
   なかなか違うなああ〜の毎日。

   だって、あんなに、一生懸命でしょ
   だから もっともっと素敵にしてあげたいな〜って
   思うだけ

   みんな素敵なお花になれるんだから
   みんな色が違うんだから

   だからね

   そのお花を見てる人も
   素敵なお花なんだよね

   って

   自然にそうなるといいな〜
   
   言葉が大好きなわたしは
   その言葉を オブジェとして扱うんです


   だから 最後の曲は

   『サマーメリーゴークリスマス』

   夏の夜にも、雪が降るんです

   何故? う〜〜ンわかんないなああ
   そんな シャガールのような絵のような歌

   だから、今回のテーマは 『ありがとう』なんです

   きづつけられても それも『ありがとう』なんですよね


   『ありがとう』が

    心のお花なんですよ


   あっ!また モモ語

  そんな世界的な発見のニュースの日
  新聞に青ネコ2の宣伝乗せてもらいました
  公演です〜〜!!
  わたしの命が入ってますよ笑
  原作脚本演出 もちろん作詞作曲

  ラジオで言ってました
  日本の、重力波研究所 『KAGURA』
  これからは ブラックホールも身近だよって
  子供達に言えるって!!クリックすると元のサイズで表示します

余談 三月にはいよいよ モモミュージカル 神楽と完全コラボの 『稲田姫物語』モノドラマ➕
2

2016/2/7  21:35 | 投稿者: モンデンモモ

 私は心から愛した人がいるのです


   そうです、人間は『愛する』ことができる 素敵な存在なんですね


    そんなことを、心いっぱい感じてる 今回の作品です。

    子供達 本当にすごい!
    一人一人が 自分の心で感じて、この動きに参加してくれています
    こんなに難しい時代

    私は、小学校何年生であっても その『人』を見ながら
    役を作らせていただくことができました


     そして!  「それじゃダメでしょ!!」ということができています
    だって、何が生きてく正解なのかわかりません。
    だから私は ほとんど普段、人に怒ったりしません。
    それは 『やさしい』なんてとんでも無くて
    何が正しいかわからないからです。

   「待ちぼうけさせられて 怒る」ことも多分ありません
   そういう自分の選択が、間違っていたんだろう。と思います。

   だから、子供達が、喋っていても最初は何もいいません
   スマホをいじっていてもです
   
   みんながその時間が『大切だ』とおもってもらえてらな〜って思います。
  
   それが 『サイカシステム』なんです
  
  「あっ!」これは今回の 青ネコ2の学校のシステムですが。

  またモモ語です。

  ラメールでの、みんなとの活動から
  青ネコが生まれ  青ネコ2が生まれたんです
  みんなとの、つながりが この、サイカアートシステムなんです。
  サイカとは  人間の、本当の能力を『サイ』というんですよ。
 『サイキック』という言葉があります。

   
  ログマリー校長はそんな私の代弁者です
  
  今日も子供達は素晴らしかった

  振り写しをしている
 六年生は、自分たちが考えて
 『鏡』 みんなにわかりやすく反対の振りをしてあげる行為

 をしています。

  クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

学校があるし、お稽古を毎日夜までできる環境ではありません
  みんなで力を合わせ

  多分 ものすごいレベルなことをやってくれています
  
  このプロセスが すべて『モモミュージカル』
  こうして 伝説になります

 私も、みんなには『ためぐち』をつかいます
 それは

 『ともだち』だからです
 
 そして

『それでいいわけないじゃん!』と
 きついこともいえます

 それは『信頼』してるからです


 一ヶ月後にはどんどん成長するこの
 子供達こそ
 本当に素晴らしい舞台を作ってくれます

 そんなミラクルに是非おでかけください!

 『ミュージカルは地球を救う』

 これが 私にふってきたことば!!

  今夜は、神様に 時間をもらえて
   これも、メッセージですね!!

   
4

2016/2/3  11:39 | 投稿者: モンデンモモ

 大好きなお部屋 中野の『肇』
 どこかのお部屋で歌うサロンが 私は一番好きなんです
 ホールももちろん好きです
 のびのびできます
 でも、シューベルトがそうであったように
 サティーがそうであったように
 調整された心地よいピアノがあり
 そこに、同じ波動を持つすてきなお客様がいらして
 そこでの モノドラマ3回目です

 人間が好きだという、洋画家鴨居玲
 私は、そんな人間から、歌を作るのが好きなんです

 でも、時に難しくてなかなか表現しきれない。
 だいたいそうです
 でも、つくっておいてよかった
 だんだん、歌えるようになってきました
 鴨居さんが自ら命を絶つ年にも近くなってきて
 なぜ、鴨居さんがそうしたの話せるようになってきました笑

 とにかく、すてきなご本人で
 ピアノを弾いてくれるドルチェさんは
 『いいおとこ』だから、この画家のことすきなんだ〜っていいますが
 結果的にそうですね〜
 最初は1982私 という絵にわああああっておもって
 速攻、NHKに問い合わせしたんですけれど
 その後北陸放送にもいきました
 
 そこで後から、めっちゃすてきなひとなんだ〜と
 知ったわけです
 鴨居さんと、カメラマン富山さんのお話をきき
 ご本人にも逢い
 すごいことだとだったんです

 でも、今回の曲たちをつくったあと
 母がなくなり
 未消化のまま時がすぎていきました

 鴨居さんはエディットピアフがすきで
 (同時代にリアルタイムで歩まれている)
 1915生まれのピアフ 1928年生まれの 鴨居玲 昭和3年 父と同じです。
 自分の生き方なんか、まだまだだ、と言い切っています

 『しかし』

  この人はどうだったんだろう〜と
  思う時

  自分の人生全部を 『魅せた。見せた』ひとなんだと
  わかってきたんですよ
  何をやっても様になりますしね

  なんて話を、今回のライブのあと、仲良したちと
  フレンチ屋さんではなしました。
  話題は、鴨居玲一色
  鴨居さんよろこんでるね

 『どお!おれって かっこいい!』ってね
 いやああ、かっこいいです

 そんなナルシストが決まる芸術家
 死ぬともカッコよくなんだね〜って

 当日のパンフおもて面だけクリックすると元のサイズで表示します

 私は 昔から この表現方法をとってきたんです

 モノドラマ

 でもね、もっともむずかしい方法だったんですよ
 このごろです
 この形すごくすきですって言ってもらえて

 よく私お返事で

「それは嬉しいです いきててよかった」とお答えするのですが
 それって本心です
 だってこれこそ
 私の『作品』なんです


 さあ!次は 『与謝野晶子物語』
 2015年に着手したものです


 私がなぜ『山陰』なのか
 それは一体なぜなのか

 日々とともに紐解かれてきました
 スターウォーズではありませんが
 逆算なんです
 まず作品が、まず、物事があり
 それの意味づけはあとなんです


 私の14歳 それは『砂丘』でした
 鳥取砂丘

 それは 地下の海です
 わたしの、過去の記憶で
 だから、ミロのヴィ=ナスもニケもわたしを呼ぶんです

 そこから鳥取と島根と
 そしてそれは『奥出雲』となり
 鐡です。奥比田 それは
 やはり福山でした
 その港の潮待ちです

 そして、その奥出雲は
 与謝野晶子さんに出逢わせ
 晶子さんの魂が 有島武郎さんとの出逢いをよび

 わたしが『なぜ』与謝野晶子さんに惹かれるか
 それは有島さんであり 『沙丘』なのだと
 沙。。。なのだと


 その、ドラマです

  そしてそれは 松本清張さんだし
   金屋子さんだし
     そして黒い霧 松川事件なんです

 あれええ〜モモ語 飛びすぎて わっかんなあああーい   ですよね!笑

 よく言われるんですよ 例えば 「この『ありがとう』ってわっかんなああい」ってね

  でも、『ありがとう』なんですよ、それはね!
  とか

 まっ!一つ一つ お花咲かせてますから
 5月8日 与謝野晶子物語 ぜひおでかけくださいませ

  夜の部のご希望があり
  15:00の部と 18:30の部を多分します?どこかにお出かけのかた
  帰ってきてね笑

 クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ