2018/8/15  4:09 | 投稿者: モンデンモモ

ウィーンの夏の夜がようやくくれて行く
風は爽やかに バッハの音色を彩る
iPhoneから流れる音が心地よいのは 今だから
ここではモーツァルト三昧にすべきかもしれない

『日常 』

これこそ一番愛する言葉

久々の安らぎがわたしを包む

クリムトの絵の前に立ち
世の中を騒がせたこの人の言葉も作品もいまや日常なのだと
そうそうと頷きながら
わたしの脳裏はクリックすると元のサイズで表示します

ロバのしっぽでなにがいけないのか

ふっと笑いがこみ上げる

選ぶ

自分の時間をえらぶ
人生を 命を

なんだか心地よい

ふと気がつくとはっきり歩みだした

クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ