2017/6/10  9:28 | 投稿者: MOMO MONDEN

満月の夜 昔からお世話になっている 原宿アコスタジオで
ルナパークコンセールを無事に幕開けすることができました

 『月』にこだわり、月に 触発され どこか月とご縁がありつつ、イメージしたコンセール

  ミュージカルでも、芝居でもなく そこには舞もあり

  勉強してきたみんなとそういう企画をしたいなああ〜と時期を待っておりました。
 
  大学に入った時一番感じたこと
  
   『しゃべれればうたえるんじゃないかな?』ということでした

    そして、『どこでどうやって勉強するか、そういう場所が作りたい!』


    これが、わたしの切なる願いでした


   そして、島根県加茂町での ミュージカル作りが始まりました

   そこで出逢った 小さい 青ネコたち
    クリックすると元のサイズで表示します

 あっ!この時も 月夜です笑

 そこから、オペラ歌手をめざしたり 俳優を目指したり
 芸術大学で学んだみんな

 その一号さんは、体に染み込む 文化
 MOMO SONGにきざんでくれ始めた
 歌声に、優しさがうまれ これから、みんなをきっと引っ張ってくれる!!
 頼もしい!!

 もちろん東京でも出逢いがたくさんあり
 演劇科へ進んだ人たち 月夜の女優にぴったり
 わたしのなかの 女優
 それは高校生のこの人を見た時からかわらない


 クラシックバレエのスタジオで出逢った素敵なダンサーさんとの再会

 そんな人々で、なにかを始める日!!
 
  それが昨日 6月9日でした


   俳優学校で出逢って 歌をやったほうがいい!とお伝えしたひと
   2人

   うんうん、大正解でした!!素敵な歌声でした

   シャンソンを歌われていたけれど、声のミックスがクラシカルな可能性をお持ちで
   それが、今後とても役に立つとお伝えして、大学に行かれた方
   
    うんうん これも大成功

   みんな!素敵です

  その人の、声を作るのが わたしのだあいすきなこと!

  そして声から、その人の輪郭がはっきりしてきて 変化してくのを見るのが
  だあいすき!!

 ふふふ!昨日は顔見世興行だぅたし、小さい小さいキックオフだったけれど
 満席満員御礼

 税理士さんだけれど、あっ!この人 スケール大きい、まだまだ変われる〜と思った
 あのひとも。すごいすごい!!

 綺麗な髪の ボーイだけれど 限りない洞察と深さがきっとあるし
 やってくれるぜ!と期待した あの方も やりました!!

 そして、ダンスも
 その舞が 言葉になって 悲しみとか喜びになっていくんだなああ
 この方の可能性も 限りなく無限大


 わたしも弾けた
 だって、声作りが 存在作りが わたしの パフォーマンス
 歌作りと そして文藝ソング おもいっきり 表現できた!!

 それらすべてが  作品

 それも、一夜限りのサーカス小屋

 また違う街へ行くのに
 ばらして 積み込むんだろうな
 
 えっ?二トントラック? はいるかな?

 駆けつけてくれた 青ネコなかまも ありがとおお!
 こんな写真見つけた
 昔から大人だったね笑クリックすると元のサイズで表示します

 みんなほんとに素敵な パフォーマンスありがとうございました!!クリックすると元のサイズで表示します

 イラストもほんとありがとおおお!!クリックすると元のサイズで表示します


 今!地球に ハーモニー!!大きな 輪に なるんだ!!ハーモニー

   やっぱり、歌が先にできてるや!
1

2016/2/7  21:35 | 投稿者: モンデンモモ

 私は心から愛した人がいるのです


   そうです、人間は『愛する』ことができる 素敵な存在なんですね


    そんなことを、心いっぱい感じてる 今回の作品です。

    子供達 本当にすごい!
    一人一人が 自分の心で感じて、この動きに参加してくれています
    こんなに難しい時代

    私は、小学校何年生であっても その『人』を見ながら
    役を作らせていただくことができました


     そして!  「それじゃダメでしょ!!」ということができています
    だって、何が生きてく正解なのかわかりません。
    だから私は ほとんど普段、人に怒ったりしません。
    それは 『やさしい』なんてとんでも無くて
    何が正しいかわからないからです。

   「待ちぼうけさせられて 怒る」ことも多分ありません
   そういう自分の選択が、間違っていたんだろう。と思います。

   だから、子供達が、喋っていても最初は何もいいません
   スマホをいじっていてもです
   
   みんながその時間が『大切だ』とおもってもらえてらな〜って思います。
  
   それが 『サイカシステム』なんです
  
  「あっ!」これは今回の 青ネコ2の学校のシステムですが。

  またモモ語です。

  ラメールでの、みんなとの活動から
  青ネコが生まれ  青ネコ2が生まれたんです
  みんなとの、つながりが この、サイカアートシステムなんです。
  サイカとは  人間の、本当の能力を『サイ』というんですよ。
 『サイキック』という言葉があります。

   
  ログマリー校長はそんな私の代弁者です
  
  今日も子供達は素晴らしかった

  振り写しをしている
 六年生は、自分たちが考えて
 『鏡』 みんなにわかりやすく反対の振りをしてあげる行為

 をしています。

  クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

学校があるし、お稽古を毎日夜までできる環境ではありません
  みんなで力を合わせ

  多分 ものすごいレベルなことをやってくれています
  
  このプロセスが すべて『モモミュージカル』
  こうして 伝説になります

 私も、みんなには『ためぐち』をつかいます
 それは

 『ともだち』だからです
 
 そして

『それでいいわけないじゃん!』と
 きついこともいえます

 それは『信頼』してるからです


 一ヶ月後にはどんどん成長するこの
 子供達こそ
 本当に素晴らしい舞台を作ってくれます

 そんなミラクルに是非おでかけください!

 『ミュージカルは地球を救う』

 これが 私にふってきたことば!!

  今夜は、神様に 時間をもらえて
   これも、メッセージですね!!

   
3

2015/1/16  10:33 | 投稿者: Momoly


 2015はもう始まっているのですが
 私の、年初めのお仕事はやっぱりミュージカル!!
 モモミュージカルを創り始めて20年。
 厳密に言うと、20年まえのガラコンサートは
 オムニバス版でオリジナルではなかったのですが
 三年まえには交響詩を創り始めていたので
 やっぱり 加茂町ラメールとともに歩んで来ました。


  今年の公演は、2/28と3/1の二日公演です。
  
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

  これがあらすじです


エンシェントラブ2015あらずじ

これは、文字のある島と無い島のお話。
ユーリア島 それは 文字のある島。
文字は何のためにある?それは人々の歴史を残しておくため。
その文字はアーラトの壁に記され後の世の人たちに伝えるもの。
でも、今何者かによって、人々の歴史が盗まれようとしている。
それを守っているのが妖精たちと共に住む ユーリア島の人々。

ユーリア島に嵐の晩にたどり着いた少年カイ。
妖精やユーリア島の人たちに 告げられた秘密。
カイは、大急ぎで自分の島の人たちに 文字を教える。
 
文字ってなに?歴史って。人々が生きてくってことは?
人々の永遠の愛をつなぐ物は?
 人々の歴史を消すものとは アーラトのかけらが私達に告げるもの。
2015年 エピソード2としてのエンシェントラブ
今蘇る!
皆さんを、異国の世界に誘う すこしミステリーな時間を
お過ごし下さい!

          モンデンモモ

 私が昔 これはなに?と
 思いながら書いていた物語でした

 そして、2014年の秋
 その巴里が その謎を解いてくれました

 だから タージャが初演のときより語ります
 それは なに

 そして今地球がその危機に

 でも、答えはありません
 是非是非 あなたの答えを見つけてください〜

 いつも一日公演でチケットがなくなってしまいます
 今年は二日公演にしてもらいました

 演じるのは 子供たち
  島根東部の子供たち
  松江 出雲 奥出雲 広域から通って来てくれいます
  だから二日間の公演は大変です
  でも、みんながんばってくれます
  4歳から 高校一年生がキャストです
  大人はお手伝い!

  今年は早めに私もチケットをもたせてもらっています
  指定席です 是非今月中にゲットしてください!!

  是非是非、自信作聞いてください!

 そして、今年は、コーラス客席から参加のメンバーを募っています
 もっと、舞台のお芝居にさんかしてくださったり ダンスにさんかしてくださったりそんなご希望もあれば
 募集中

 お稽古は 3/31と2/7の 19:30−21:30 ラメールで
 モンデンモモがお伝えします

 モモ発声、発声道場付きですよ!!ミックスボイスゲットしてください
 元気になるし、いい事ずくめ

 エンシェントラブが懐かしい方々、あの 決してふりかえらない〜
 うたいませんか??お問いあわせはラメールまで 0854−49−8500
3

2015/1/12  19:24 | 投稿者: Momoly


 私が、ミュージカルを書き下ろし始めて20年。

 大切な2015年がニコニコと動いています。

 みんな大好き輪になって!

 これは、新たに動き出すときの私の中の応援歌でした。
 
 私をつくってくれた両親がその命の炎をのかぎりをつくして私に託してくれた日々
 そんな日々も、加茂町のラメールは応援してくれました。
 小さい小さい存在の私がこんな素敵なお仕事をさせていただいてきました
 誰でも、しゃべれれば歌えるんだよ!
 思いっきり声を出して歌っていいんだよ。踊っていいんだよ!
 私はそういう場所を創りたかった。
 そしてラメールはそんな私の夢を叶えてくれてきました。

 だから 私はいまいます。

  そして両親は この府中の土地に
  家を築きました。
  だから 私は大事にしたいんです。
  父も母も弟も眠っているし。
  時間はかかりましたが素敵な仲間ができ始めました!!

  そんなニューイヤーコンサートが昨日できました。
  『ホットハートコンサート』

  私は高校生のとき 途方にくれました
  どうやって勉強したら プロになれるんだろう?

  もがいてもがいて
  頑張ってみました

  まだ結論はでません
  というか

  まだ出てないんです。

  途中。

 私にはテーマがあります

 しゃべれればうたえる


 でも、ほんとにしゃべれればね〜

 世界に一つだけの花なんだもん  みなさん ひとりひとり

 うまい歌があるんじゃない
 いい歌がある

 というか 
 いい人生があればいい
 人生の数だけ歌がある

 だから
  つたわる歌になる様に
 
   それをお手伝いできる


    プロ


   になりたい


   1/11
   それはモモママのお誕生日


  そのひに

   私のお家のある
   地元府中に

   出来た歌の輪

  2016年 1/8
  府中のウィーンホールで
  ニューイヤーコンサートが始まります

   クリムトのウィーンで ある様に
   大切な 人生の 想い出が紡がれ始めるのです


   歴史の中の小さな私達 手を取り合ってあって歩みだすのです

   私は精一杯やってきました
  その人がより良くなる様に
  だから 後悔はまったくありません

  でも、 私の廻りに涙はいっぱいあります

  でも、せつめいをするほど饒舌ではありません

 沢山の歌たちは
 きっと何かを伝えてくれるでしょう


 ほんと昨日の

 府中の ホットハートコンサートは
 うれしかったな!

 おすましの写真と
 はじけた写真
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 私は

 決して振り返らない

 その歌のそのままです
 
 ほんとのことを伝えて歩みだします
 そんな
 モンデンモモが動き出します!
3

2014/12/27  8:53 | 投稿者: Momoly


 モモクラス√54の光内さんからのお写真をひも解かせていただいて
 少しずつご紹介していきますね

 クリスマス時期の大人気松江のプラヴァホールでのクリスマスフェスタです
 来年もしたいな〜と予約をしてみるともう一杯!
 来年のクリスマスはプラバでは無理そうです
 一足飛びに ホールにやっぱり??
 でもそれも神様命令ですよね 笑

 モモクラスサマフェスも計画中
 夏は きっとラメミュー(ラメールミュージカル)の子供たちも
 参加してくれるかな?
 楽しみ 今度は皆さんにおこえしますね

 今回は、大人の人たちが
 奥出雲八重垣をうたってくださったので
 たまきちゃんに舞っていただきました!!

  おどりおわって、インタビュー

 現代舞踊も創作してね〜とおねがいしました
 これからどんな人生を歩まれるのか
 楽しみ!!

 クリックすると元のサイズで表示します

 またモモフェスのご報告しますね!

 今日は モモラヴォーチェ3です
 このシリーズは すでに、ライブなどで歌を歌っている人たち
 また、レパートリーを創り始めている人たちの
 充実ライブです
 特に今日は モモクラスキッズのデビューコーナーもありますよ
 小学校一年生と高校二年生!!

 お楽しみに!
 コンパクトな場所ですが
 駆け込みオッケー

 ご興味のあるかたいらしてくださああい!クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ