2015/2/25  10:35 | 投稿者: Momoly

今日は水曜日!!
 週の真ん中はいつも大学のレッスンだったり 専門学校の講義だったり
 ほんとに大忙しですが、この時期は春休み
 そしてミュージカル創りです

  本番直前になると、演出としては一段落。
  あとはキャストや、舞台チームの頑張りにバトンタッチです

  そして、12月の日南のミュージカルから私もコーラス隊で参加する理想の形になっています
  今年もオケのみなさんと一緒に特等席で臨場感を味わいます。

  昨日のブログで少し書きましたが
  私が何故 このミュージカル創りにこれほどまでに
  全てを賭けてきたのか 少しずつわかってきました。

  今回の作品は エンシェントラブ
  そのテーマは、人々の歴史


  私達は生きて来たこうして時代を繰り返しながら〜〜

  というテーマソングは初演のとき
  その光をまだ 放っていませんでした

  新作の場合はそういう事が往々にしてあります
  こなれない前に、上演。

  今年、この曲が、私の心の中にどんと
  はいってきます
  どんなにこの時間よ、永遠にとどまれとおもっても
  やはり時代は繰り返される

  どんなに悔しいとおもっても
  うれしいとおもっても

  そのことを神様は、それぞれの人々に教えてくれる
  大切な人をなくしてしまって
  もう生きていけないッテおもっても

  だから、きらきら輝く子供たちの存在が愛おしいし
  人の心がすてきに変わっていくことが嬉しい

  私は 生活の中の 音楽や舞台が
  本当に好きなんだな!って

  そのことによって、うれしそうな顔をなさる皆さんが好きなんだな〜って
  ときに、大変な時もあるけれど、時間が経てば分かってもらえると
  おもって来たんだな〜って

  もし、まちがっていたら神様がそれ以上進む事を許さないはずだ
  と。
 
  悲しい別れもありました、つい最近も信じられない 別れがありました
  どうして?どうして?って毎日きいていました。

  遠藤周作サンが私に 何かを教えてくれた 沈黙
  何故 神は黙っているのか!

  私は、これをして来たんだな!ってすっごくおもいます
  させていただけたんだな〜って

  いろんな道に歩み始めてきたけれど
  やっぱり、こうしてみんなで創っていくのが
  ほんとに好きなんだなって


  その人と その子と 人生の歴史を共有していく
  テーマソング付きで

  私は、次の扉をあけていきます
  みんなとね!
7

2014/12/9  10:52 | 投稿者: Momoly

雪のとけた道の音がしています。

 ほんと久しぶりに、廻りを見渡しておせんたくしたりかたずけたり
 この、奥出雲のお家 大活躍です
 大のお気に入りなお家です。
 
 そこに、大好きなものが仲間入り
 大学の図書館でお借りして
 何ども何ども再度お借りするから
 返せないので
 アマゾンゲットしました

 時々開いて 巴里へのどこでもドアするために

 本もCDもDVDも何ども何ども
 聞いたり見たり
 そのためにありますね

 ダビンチコードもエンドレスでみたいから
 ゲットしました
 日本映画にもあります
 お気に入りたち

 そんな時間がながれるのが
 たまらないです。


 クリックすると元のサイズで表示します

 さあて!クリスマスコンサートです!
 

    心に住むサンタに呼びかけて
    幼い頃の夢を思い出して〜ごらんよ〜〜〜!!

   
1

2014/9/15  18:12 | 投稿者: Momoly


 智恵さん アトリエがすっかりきれいに焼けてしまったから
 私は奥州花巻にきたよ〜
 智恵さん こういふところ好きでせう〜

 

   モノドラマの智恵子抄 その形は、2003年のラメールでのモモコンサートで
   できあがりました。
   でも、台詞のかけらは、丁度20年前、お茶の水のカザルスホールのときに
   ちりばまっています。

   あのときは、1994年は降って来ただけだったのかな
   今、一言一言 心の中に違ういろで聞こえてきます。
   


   いろんな事がありました
   大事な大事な人を失ったり

   光太郎さんが、智恵子抄を 徹頭徹尾悲しい詩集だったと語られる様に
   そのことば達がまた違う事を私に教えてくれます。

   そんな、私の心の中を みせられるように  なりました。
   少しだけ。。。。
   本当に、智恵子抄 まだまだまだまだ奥にお部屋があるようです
   でも、新しいお部屋になったことだけは確かなようです

   そこには、声も音楽も 透明になって行く物かもしれない
   そのときを、時間を共有できる方々がいてくださることに感謝の気持ちで一杯です。

   この曲たちが生まれた時にほぼ戻し 
   さらに 扉をひらきはじめました

   北川太一先生のおっしゃった言葉が
   ちから強く響きます

   


       智恵子抄を人生の柱に 歩みなさい。

   
2

2014/8/15  15:05 | 投稿者: Momoly

父の育った場所へ〜
 
 中国地方の子守唄〜今年の夏からまた歌い始めました
 
   ねんねこしゃっしゃりませ〜〜♪

    14歳の夏、弟と、訪ねた父の故郷。
     その足で、子供二人で、萩 津和野 そして島根 鳥取
     そして、何かに出逢って 今こうして出雲にいる。

    今年の夏はその逆回り
    奥出雲から福山へ。

    おろちループから。深い深い緑を目に焼き付けながら
    渓谷に感動しながら
    福山へ

    このブログの記事も何どもかいては何故か消えて
    今は奥出雲でかいています

    その間リアルタイムのご報告はFBでしています
    それもあわせてご覧下さいね〜〜

    今回の出雲いりは12日
    空港についてすぐに、絲原記念館にうかがいました
    
    いよいよ文藝ソングが来年から広がります
    その打ち合わせでした
    わくわくします
    そんな私の元は、はやり父。
    出版社の編集長だった父がどういう人だったのかな?
    ってね!

    モンデンのルーツもたどりたいな〜って

    その前日にオロチループのこだわりのパン屋さんにお目にかかりましたので
    行きがけによりました。
    素敵なおみあげもできました、そして奥出雲牧場の、ほんとの純正のアイスも!
    ここの鉄の博物館で11月コンサートをさせていただくので、これもご縁ご縁!!
    道の駅でお声をかけていただいたので早速その宣伝もしてきました!!
    
    314をずっとずっと進んで行きます。
    そんなに高低はないのですが緑が深い。
    森の精 タタールたちの声が聞こえてきます
    
    ふとかんがえましたよ。
    進化が早すぎるかもこのところの人間さん。
    電話ができて飛行機ができて、人が空をとべる様になったのも最近
    とべたらから、戦争もあったし
    神様も、あらあら〜ってみてるかな?って

    福山に近づくと大都会です
    すごい勢いで大都会になっていくんだなあ〜って

    14歳以来の、門田家。
    少し道を間違えましたが、無事に到着!
    いとこのおくさまにはじめておめにかかりました
    スーさん!なんてすてきな方でしょう!
    すぐにお墓参りにつれていっていただきました
    
    あったかいお墓です
    ご先祖さまがたくさん帰っておいでなのがよくわかりました
    カエルさんもあつまっていました
    もしかしたら かえる好きのママかもしれません。

    門田家が一杯です!クリックすると元のサイズで表示します
   
    そしてお家に伺うと、ああああ!わんちゃん!
    クリックすると元のサイズで表示します

    なんでこのこがいるんでしょう〜トッツィー!!
    らめちゃんですらめちゃん!けいちのところへいった
    あのこだ!

    もうかわいくてかわいくて、すぐお友達になりました
    らめは男の子でしたがトッツィーはおんなのこです

    父は、よく、実家にかえっていたので、そんなお話しが聞けました
    また子供のときの事、お母さんのこと、私のおばあちゃんのこと
    早くになくなられましたが、福山駅前の像を彫刻された方の妹さんだったそうです
    おばあちゃんも美術系の家系だったんですね
    
    みなさまとってもあったかくて
    楽しい嬉しい時間でした
    今回は、とにかくご挨拶を。
    いとこのたけしさんも、ミュージシャン!!
    素敵なボキャブラリーの素敵な人です
    尾道のおばさまにもおでんわして、またすぐにあいませう!
    松江の尾道がつながったら、すぐいけちゃいます!!

    駅前のホテルもとっても親切で気に入りました!!
    次の日は 鞆の浦です
    母がなくなる4日前にいった場所
    母を心配する私に、今鞆の浦にいかなくてはいけない!と
    強くいいました。
    またこうして、動き出すまでに時間がかかりました
    まるでベッポです
    
    実は2010年に、親戚のたけしさんがメールをくださいました
    それいらいずっとずっとあたためていました
    四年かかりました
    心のかけらを、ひとつひとつ積み上げて
    今年はしっかり、答えが降ってきました
    今年は父の故郷にいく!それは私の大きな扉
    そして!鞆の浦に何かがある!
    
    府中のお弟子さんに、今年の夏の計画をお話しすると
    あっ!わたしそのとき、福山にいますよ〜って
    えええええ!!まさか〜
    でも、メールをしてみました
    鞆の浦のおすすめは?と伺う予定でした
    ところが いまからいきまあああす!と
    いらしてくださいました

    わおおお、鞆の浦をご案内してくださいました
    きっと素敵なミラクル出逢いが一杯になる予感は
    適中!いろんなかたとお目にかかれました

    坂本龍馬さんのお宿と隠れていたお部屋クリックすると元のサイズで表示します
 隠れ部屋のお写真もクリックすると元のサイズで表示します

  鯛の押し寿司のお店のかたともなかよくなりました
  神戸からのIターンだそうです!
  ライブしたいな〜ってお話ししました

  そして、元遊郭のありそ楼 ここがまたまた素敵です!
  海からの風がなんともきもちい
  ほら!お弟子さんのちえこさんと!クリックすると元のサイズで表示します

  福山はとても気候が温暖で、人々がやさしんですね
   冬もあったかいんですね
   
  そして午後は、広島に
  雨が降るようなきがしたので、今日中に ドームに行こうと思い立ちました
  そのときは 警報までのあめになるとは知りませんでした

  どうしても、この時期にしっかりドームを、そして記念館を見ておきたかった
  広島の首都高速に入ると ありました 温品(ぬくしな)
  実は、またまたお弟子さんの吉田美恵子さんの旦那様の土地です
  今回のことをお話しすると、25日にいくのよ〜とおっしゃっていました
  わあああ。これも偶然、そこで、土地のお名前を聞きました
  本当におせわになった方で、
  ああ〜この土地に、ほとんど戦争の歴史の時期にお生まれになったのだと
  旦那様の偉業を思うと ただただ、合掌。
  ひとりで、ずっとかんがえる夜にしたくて〜過ごしておりました
  激しい雨が、むしろ心の声に耳を傾けさせてくれたような気がします
  多くの命の歌声だったかもしれません
  あの、豪雨こそ、私にやさしかったかな?

  そして、先ほど、松江道でもどってまいりました
  
  私の2014夏、半分過ぎました。
  あとは、ミュージカルざんまいです
  これから、二作品並行して演出していきます
  どんな、瞳にあえるかな?楽しみ
  私的には、来月の モモの智恵子抄の集大成
  これはおすすめ過ぎます笑〜

 そうそう、ラヴォーチェのサマフェス 大人チームの
 ご報告を発声道場のブログにあげました
 こちらもご覧下さい!

 http://music.ap.teacup.com/mondenmomo/37.html

 出雲地方は モモクラスのクリスマスライブ 12/14 松江プラバホール(小)
 が待ってますよ!!! 
3

2014/6/28  13:09 | 投稿者: Momoly


 お弟子さんのマダムからメールが届きました。
 今度のライブで朗読する 詩をFAXしました〜


 とのことでした。
 今 出雲なんですう〜〜ってお返事しました。
 一昨日、その、詩のお話しをして、そのあと、場所をかえて、他の大人の方のレッスンをして。
 その夜は、大好きな歌い手さんとピアニストさんのデュオのライブを聴き〜〜
 その次の日は、出雲へ移動。

 本当に、デジタルなツールとアナログのツールを駆使すると
 いろんな机が持てます。

   この机の時は、そのことを考えて。
   そして、また違うデスクに戻ると違う事。

   でも、それが、モンデンモモの全部!!

   そんなわけで いまや アナログのツールになった FAXもまた愛おしいものですよね
  
   モモリーハウスにFAXが届くと、その総合機器の緑のランプがつきます、

   きっとそうやってまってている書類さん。
   なんかそれも楽しいですね。

   今、だんしゃりさんがはやっているけれど
   いい事ですよね

   歌うということ、すごくにてる気がします
   一度になにもかも、込めようとすると
   歌は人に伝わらない〜

   あっ!このひとこういう人なんだ!と
   伝わる。

   しばらくすると
   
   あっ!このひと、こういう面と こういう面が
   あって こうなんだ〜と伝わって行くんですよね

   ほんといろんな意味で 歌  という
   媒体で人とおつきあいすること、最高です

   私は、筆箱と万年筆がだああいすき〜
   
   しなければいけないこと、すべき事
   またしたい事、たくさん課題がありますが

   歌はスポーツ
   常に訓練していないと
   いけません。

   筋肉とお話〜 久しぶりにそのことをかんがえました
   それを教えてくれるのが 人前で歌わせていただく本番です
   それも、知らない方々にもたくさん聞いていただける事
   そんな機会に心から感謝です。ありがとうございます!!

   明日もまた新しい出逢い!!
   楽しみです!!

   
0




AutoPage最新お知らせ