2013/9/3  夏休みの食事メニュー紹介です  村上塾活動の様子

世界を目指す選手達にとって、学生選手の長期休みはそのほとんどを合宿にて強化期間にあてます。
大学生の椿、生田目選手の夏休みは7月中旬〜9月中旬。中・高校生達はそれより短いですが、皆頑張って練習に明け暮れる日々を過ごしました。
今年の夏も異常な暑さとなり、夏バテせずしっかり練習をこなせるよう、そして何より夏場の食事作りは、衛生面でも最新の注意をはらって女将業も張り切りました!

今回は、選手達に好評&女将お勧めメニューの紹介です(^-^)
まずは大人気料理から。
左:もずくのトマトきゅうり和え。宮古島の「ムーダイバーズ」から送っていただいた「洋平もずく」は超絶品です!毎年6月に送っていただき、小分けに冷凍保存しておきます。それが夏はトマトときゅうりとよく合う!手軽にポン酢で味付けです。
右:一番人気だった「長芋の浅漬」。梅酢で漬けたり、浅漬け風にしてみたり。
滋養強壮にも、内臓の回復にもとても効果がありますね!
選手達が欲する理由が分かります!
クリックすると元のサイズで表示します







夏野菜の揚げ浸し&大根おろし。
旬の野菜には、その季節に人間が欲する栄養素がたっぷり!
そこに「大根おろし」が大きな役目を!ハードな練習をすると消化吸収機能が衰えますが、それを大根おろしが助けてくれるのです。アミラーゼパワーで、しっかり栄養を体のすみずみまで届けてくれます!
私もロングの練習をやっているときは、大根おろしパワーに助けられました!
クリックすると元のサイズで表示します








若い選手達にも人気のいわしのつみれ汁。
いわしを丸ごとミンチにしたものなので、カルシウム・鉄分・DHAなど・・・「一物全体食」の法則で、たくさんの栄養素がたっぷり!夏の秘策は、いかにして痛まないようにするか。氷投入分を計算して調理し、できあがったらすぐに大量の氷を投入!です(^-^)
クリックすると元のサイズで表示します






鳥のからあげ&根菜&夏野菜の黒酢あえ。
黒酢にプラスして、お手製有機無農薬にんにくのたまり漬けを使用しパワーアップ!
クリックすると元のサイズで表示します







スティック野菜のピクルス。
自家製の有機無農薬ハーブと旬の野菜をたくさん使い、ピクルスにして長期保存可能に。
クリックすると元のサイズで表示します








有機無農薬ゴーヤを、刻んで天日干ししてビタミンDを強化してから、ゴーヤの佃煮に。
ゴーヤは若い選手達は苦手ですが、監督コーチ陣に人気だったとか。
クリックすると元のサイズで表示します






ご飯は、渡辺家の五分付き玄米+玄米の黒米を混ぜて食べています。
黒米はもち米の種類なので、とてももっちりとして甘味が増し、食べなれると普通の白米よりも美味しく感じられて、栄養もたっぷり!
普通の炊飯ジャーでも炊けますよ。


合宿中の食事は、栄養士でもあり村上の母からの支援料理や、渡辺の父が作る有機減農薬米、祖母が作る有機無農薬野菜を、母が下準備し、渡辺が仕上げの調理!といった段取り。時々娘達もお手伝い。家族総出で選手達の食事のサポートを、生きがいにして楽しみながらやっています!
現在は、前日に調理し翌日早朝に村上監督が合宿所に持っていくスタイルなので、出来立てではないのですが、美味しく食べられるように工夫してます。

体が資本の選手達。これからも日本人の原点、日本食を大切にしながら世界の舞台で戦えるようにサポートしていきます!!

渡辺





AutoPage最新お知らせ