2012/8/21

映画を見に行こう  スナップ

8月20日、ふいに訪れた予期せぬ休暇。

夏休みをまだ貰ってなかったからか、
上司の粋な計らいで月曜日が休暇となったので、
映画を見に行くことにした。

見に行く映画は、すでに決まっている。
“The Dark Knight Rises”、、、
日本語表記だと“ダークナイト ライジング”だ。

ここまでは良かった。
気付くと何故か、妹とその彼氏が着いてくるとのこと。
正直、「めんどくさっ;;;」と思った。

高校生が夏休みだからって、
家の中でダラダラとするなと言ったのが藪蛇だったか。

おまけに玄関を開けると、外は猛暑。

チリチリと肌を焼く強い紫外線を含んだ日差しを浴びながらも、
気分を取り直し場を和ませる為、
冗談めかして「やだー、もうお肌が焼けちゃう〜」とか言ってみても、
後ろの二人はイチャつくばかりで、反応すらしない。

……リア充実爆発しろ!ヽ(~□~)ノ 派手に

写真
我が家のある品川から、近い映画館というと候補が何個かある。

品川のプリンスシネマ、有楽町のマリオン、川崎のラゾーナ、
大体映画を見に行くとなると、上記3つが頭に思い浮かぶ。

どこが良い?と二人に尋ねると、
「ラゾーナが良い!」と元気の良い返事。

何でそんな時ばっかり返事が良いの?、
何で今みたいにさっきの寒いジョークにも、
温かく反応してくれないの?、バカなの?、死ぬの?、
と一人言葉で形容し難いモヤモヤを抱え、
死んだ魚のような目をしながら、川崎まで移動開始。

もうビックリするくらい、あっと言う間についた。

写真
14時13分。

家を出た時よりも、微妙に日差しが強くなってる気が。

写真
映画が始まる14時45分まで、まだ若干時間があったので、
ラゾーナの中で自由行動をすることに。

「5分前までには、映画館に戻ってこいよ」
「はいはい」

いちいち、可愛げが無い。
大人げないって言われても良い、リア充爆発しろ(2回目)

写真
2時45分、映画がはじまる時間だ。
妹カップルもイチャつきながらではあったが、
ちゃんと時間通りに戻ってきた。リア充ばk(ry

その後、コーラとポップコーンを人数分買って、映画館に入場。
「映画と言ったら、コレでしょっ!」と言ったら、
「ポップコーンきらい、歯に挟まる」と妹が言った、
「えっ、俺は好きだけどな」と妹の彼氏が続く、
「じゃあ、私もスキ」、、、どういうことなの?。

今期始まって以来のイライラメーターの上げ止まり知らず、
このままではフォースの暗黒面に堕ちてしまうと本気で思う。
あと、妹の彼氏に少しキュンってなった(何

それは置いといて映画の内容は、
想像していたよりもずっと面白かった。
よくあるハリウッド映画的な勧善懲悪モノではなく、
どことなくダークヒーロー的な雰囲気を纏った作風と、
物語の各所に散りばめられたファンなら思わず、
ニヤっとしてしまうようなニクい演出も嬉しい。
これでこのシリーズが終わるかと思うと、少し残念だ。

写真
時計を見ると、時刻は5時30分を過ぎている。
朝と昼を敢えて摂っていなかったので、普通にお腹が空いた。

「少し早いけど晩飯食べてく?」、
この提案には満場一致だった。
いつもこのくらい素直だったら良いのに(ぁー

写真
カレーか肉的なモノが食べたいということで、
ラゾーナ内を軽く散策すると、
トップスがあったので、ここにすることにした。

昔、渋谷西武で母親が働いていた頃、
その中にあったトップスで、何度かご馳走して貰ったことがある。
まだ、小さかった自分には、それは凄く嬉しかった出来ごとで、
そういうこともありトップスというお店は、
自分の中で結構特別な場所の一つだ。

ここのビーフカレーは少し甘口だけれど、
古き良き欧風カレーという感じがして、
何度も食べたくなる飽きさせない味だと思う。

だと言うに、まだトップスに来たことがない二人は、
人のアドバイスをスルーして、チキンカレーをチョイス。

「チキンより、そっちの方が美味しい、何で教えないの!」、
と妹に言われたので、
「そうやって失敗を重ねて大人になるんだよ」と返答すると、
「キモっ、キモ過ぎっ」、と冷めた口調で返された。
というか、さっきちゃんと、
ここのオススメはビーフカレーですって言ったからね?。
そして何でキモって2回言った?、
それはホントに大事なことだったのか?。
疑問は尽きない。

辛口で良いのは、カレーだけで十分です、ほんとに。

写真
カレーを食べ終え、人心地がついた頃、
写真が撮りたかったので、自分はラゾーナに少し残ることにした。

ラゾーナは、どことなく海外っぽい雰囲気があるからか、
撮影スポットが沢山あるので、
一度撮ってみたかった場所の一つだ。

「じゃあ、また。気を付けて帰れよ」、
「今日は、ありがとうございました、カレー美味しかったです!」、
妹の彼氏は、なかなか良い奴のようで安心した。
それと同時に、あんな辛辣言語製造機みたいな妹の彼氏が、
ちゃんと務まるくらいだから、
思わずドMなんじゃなかろうかと、疑惑の視線を向けてしまう。

いつから、こんな風に人を穿った目で、
見てしまう汚れた大人になってしまったのか、、、
思い出してみたら普通に子供の頃からでした的な(ぇー

写真
それに関連して写真には、
その人の性格がよく出ると言うけれど、
振り返ってみると、確かそうだと思える描写ばかり。

何をどんな状況で撮っても、暗い雰囲気になるというか、
スカっと抜けるような明るい描写は、
今の自分にはとても撮れそうにない。

色々なモノに出会って、試して、積み重ねていけば、
少しは違う写真がいつか撮れるようになるのか。

そんなことを、少し考えてしまった。

写真
だからなのか、今日一日のことを思い出しながら、
たまには、こんな休暇の使い方もアリなのかもしれないと、
帰路につく途中ほんの少し思えた。ほんとにちょっとだけど。

でも、一年に一回くらいで良い。
しなくてもよい心労で、胃が悪くなりそうだから。


↓使用した撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS 5D Mark2
・CANON EF35mm F2

・Digital Photo Professional ver.3.11.26.0
・Lightroom 4
----------------------------------------
18
タグ: メモ 雑記 スナップ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ