2013/9/26

大洗に行ってきた1  旅行

先日、ガールズ&パンツァーで一躍有名となった大洗へ行ってきました。

ずっと良いところだと聞いていたので、訪れたいと考えていたのですが、
丁度よいタイミングで友人が誘ってくれたので、ようやく行くことが叶いました。

写真
朝6時半、南浦和の駅で待ち合わせ後、ここからは車で大洗まで移動することに。

写真
1時間半ほどで大洗の駅へ到着。
思っていたより近いんだなーという印象を受けました。

写真
駅の中に、当然のように設置されたガルパンコーナー。
ガルパンが放映される前は、ここは何が設置されていたんだろうなと;。

写真
中へ入ってみると、ガルパン関連グッズが所狭しと置かれてました。

写真
有志が作成したプラモデルなんかも、かなりの量が寄贈されていた様子。

写真
大洗駅のミニチュア。アニメで見たまんまですね。

写真
入場券だけ買って、駅のホーム内へ。
ホームに上がるまでの通路もガルパン一色。

写真
ホームに上がると列車が来てました。この列車、ディーゼルらしいです(ぇー

写真
ガルパン仕様の車両も発見。

写真
今回の旅のお供。

写真
地図発見。
結構大洗は広いみたいなので、レンタルサイクルを借りてみることに。

写真
大洗駅を後にして自転車で移動中、見覚えのある場所を発見。
確か作中で戦車がカーブで曲がり切れず突っ込んだ場所だったような。

かなり人気の旅館らしく、なかなか予約が取れないとのこと。

写真
さおりんの肉じゃが……。
食い倒れツアーなので、もちろん食べる気まんまんだったのですが、
訪問した時間が早過ぎたので、まだ作ってませんでしたorz

写真
ということで、斜め前にあるお茶屋さんへ移動。

写真
お茶屋さんの隣に設置されたミニテントの中で、冷えたお茶(茶〜ちる歩兵禅煎茶)を飲みながら一休憩。

写真
ここの店主のおじさんが、めっちゃ面白い人で30分以上は話してたと思うのですが、
オタク的な知識もかなりあるようで、笑いが絶えませんでした。

写真
同行者のルイセさんのDD(ガルパンのみほ仕様)。

写真
うちの子が座っているのは、同じく同行者のノワールさんのドヤペン。

写真
一休憩を終えて、今度は海へ移動開始。
この日は、真夏かと言うほどの快晴で、めっちゃ日焼けしました。

写真
良い景色。今年7度目の海なのですが、今年は本当に海へ来る機会に恵まれたなーと。

写真
釣り人、何かやたら大きい魚釣り上げてましたが、何だったのか。

写真
最近、遠出すると必ず曇りか雨のどちらかだったので、こんなに晴れた日も珍しく嬉しかったです。

写真
海の色がスゴイきれい。東京近郊の海だと、なかなかこうはいかないです。

写真
どうせなら、うちの神姫もガルパン仕様にして連れてくれ良かった_(:3」∠)_ そんな準備してる時間無かったけど

写真
はい、今回はここまでです。
まだ、大洗関連の記事は、あと2回ほど続く予定なので暫くお付き合いして頂ければ幸いです。

それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・FUJIFILM X-E1
・XF35mm F1.4R

・KENKO 52 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO Step Up Ring 52-58mm
・HORUSBENNU HD-L58メタルフード&インナーレンズキャップ
・HAKUBA KST-38NNCCM
・GARIZ Genuine Leather Camera Half Case XS-CHXE1BK
・GARIZ Screw Type SOFT BUTTON XA-SB4
・LENSMATE FUJIFILM X-E1 Thumbrest silver

・Lightloom4.4
----------------------------------------
10
タグ: メモ 雑記 スナップ

2013/9/20

東小路と平和小路  スナップ

仕事で大井町を訪れたので、同行した同僚に安くて美味しいモノを紹介するべく、
一路その足は駅からほど近い場所に立地している東小路へ。

写真
昭和の雰囲気をそのままに残した大井町のディープスポットなのですが、
ここは夜こそ飲んだくれの溜まり場なのですけども、昼は安くて美味しいモノを求めるサラリーマンの巣窟と化します。

写真
大井町の東口から、わずか徒歩1分の場所なのですが、意外と知らない人が多い様子。
というか、雰囲気が思いっきり怪しいので近寄らないだけかもしれません(ぇー

写真
昭和な空気漂うレトロ感と退廃的な雰囲気が混ざり合って、独特な雰囲気を醸し出してる気がします。

写真
勇気を出して足を踏み入れた者だけが味わえる至福のランチ捜索中(数年ぶりに来たので、場所忘れましたの意)(オイ

この後、直ぐ目的地の“永楽”を発見出来て一安心。
ここの焦がしネギの風味が効いたワンタンメンとパリっと歯触りの良い餃子は、
昔ながらの懐かしい味で食べると安心する感じがして、たまに無性に食べたくなったりします。

ということで、早速ワンタンメンと餃子を注文。
写真は店内が激混み状態だったので撮影はしませんでした(オイ
気になる方は、是非自身の足で訪れてみて下さい。オススメです。

写真
洋食屋さんで有名な“ブルドッグ”なんかも、この東小路の一角にあるので、また別のタイミングで紹介出来たらなーと思案中。
ここの笑ってしまうくらい大きいメンチカツは一見一食の価値有りだと思いますヽ('q' )ノ

写真
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・FUJIFILM X-E1
・XF35mm F1.4R

・KENKO 52 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO Step Up Ring 52-58mm
・HORUSBENNU HD-L58メタルフード&インナーレンズキャップ
・HAKUBA KST-38NNCCM
・GARIZ Genuine Leather Camera Half Case XS-CHXE1BK
・GARIZ Screw Type SOFT BUTTON XA-SB4
・LENSMATE FUJIFILM X-E1 Thumbrest silver

・Lightloom4.4
----------------------------------------
5
タグ: メモ 雑記 スナップ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ