2014/5/31

早朝スナップ  スナップ

いつもは弁当男子なので6時半頃に起床して、出社の為8時頃に家を出るのですが、
前日早く寝過ぎたせいか自然と4時頃目が覚めてしまいました。

写真
早起きは三文の得ということでカメラに135mm一本つけ、そのまま早く家を出て早朝スナップへ。

写真
最近、近所で学校建て直してたり、大きな広場を作ってたり、高層マンションが急に出来たりと、
街の慌ただしい変化に着いていけてません/(・∀・)\

こんなところに、こんなのあったけ?の連続です。

写真
かと思えば、20年以上経っても全く変わらない場所もあり、
訪れると何となくほっとしたりもします。
学生の頃は、こんな風に思うことってなかったように思います。

歳をとるってこういうことなのかもしれませんね。

写真
年齢を重ねることで、当然得るものと失うものが多々あると思うのですが、
感性も言うに及ばずだと思うので、きっと撮る写真も気付かぬうちに変化していくのでしょう(ぇー

写真
さてー、今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2
・CANON E135mm F2L USM

・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
----------------------------------------
3

2014/5/20

試行錯誤(試作品の試験運用)  ドルフィードリーム(DD)

こんばんわー、ボーダーラインです。
今日もDD関連の記事になってたりします。

写真
さてー、こうやって1畳程度のスペースで無い知恵を絞って色々やってみるわけなのですけども、思った以上に難しいです;。

何が難しいって距離をとって光の調節をしたりも出来ないですし、
狭いのでデフューズを上手くやらないと光が要らんところに反射してしまったりと、
凡庸を絵に描いたようなアマチュアカメラマンの自分には、ちょっと難易度が_(:3」∠)_

写真
今ドールカメラマン界隈で流行りのSMDVとか欲しいのですが、
無いのを嘆いていても仕方ないので、自分で作ることに(オイ

材料はユポとウッドラックパネルとテープだけの簡素なモノ(製作費2000円くらい)ですが、
被写体から向かって右より至近距離で焚いてもこんな感じの描写になりました。
本物持ってないので、比較が出来ず何とも言えませんが、照射面をSMDV70よりも更に大きくとったので、
一応そこそこ光は柔らかくなってるような気も。普通に気のせいかもしれませんが(ぇー

というか、いい加減本物欲しいんですけど、こうやって色々自分で考えて何かを使って代用したり、
試行錯誤するのも練習・勉強のうちだと思っているので、こんなメンドクサイことしてたりするわけです(ぇーぇー

以下、なんちゃってSMDV発光テスト。

写真
今回は機材(というほど立派なモノではない)のテストも兼ねているので、一枚目の写真以外はわざと撮って出しのまま載せてます。

写真
狭いが故に、普段やらない構図も使うようになって、ある意味これも勉強になってる気がします。
あと、今回は撮影してる時間より明らかに工作してる時間の方が長かったです(~□~;)

写真
ということで、今回はここまででっす。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


↓撮影機材↓
----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2

・CANON EF50mm F1.2L USM
・CANON EF85mm F1.8 USM
・CANON EF100mm F2.8L MACRO IS USM

・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 58 PRO1D プロテクター(W)ワイド
・KENKO 67 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・白&銀 丸レフ板 90cm
・自作照明機材なんちゃってSMDV(仮)

・Godox TT660
・Pixel KingPro Wireless TTL Flash Trigger 3rd Generation

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ