2015/1/5

C87(冬コミケ)に3時間だけ行ってきた! 後編  コスプレフォト

さてー、前回の続きからですね。

滞在時間は3時間、写真に使える時間は約1時間。
撮影の順番待ちや移動時間を入れると撮影に使える時間は15分弱ということで、
時間の都合上コスプレイヤーさんは今回3名様しか撮影することが出来なかったのですが、
これはこれで慌ただしいながらも、何かの良い予行練習になったのではとか思ってみたり。

写真
今回のコミケの来場者数は過去最高だったと噂で耳にしたのですが、
いつも死ぬほど人が多いイメージがあるので、1〜2万人増えたところで実感は全く無かったような(ぇー

ただ、今回知り合ったカメラマンさん達曰く、コスプレ撮影に使われている東の庭園エリアは、いつもよりも混んでいる印象があったとのこと。

写真
どんどん来場者数が増えてきているということなので、このままのペースで行くと数年後には今の会場では人が収まりきらないとか聞いたのですが、
国際展示場よりも広くて立地条件が良い場所というのは無いような気がします。

写真
というか、2020年夏はオリンピックの関係上、東京国際展示場は使えなくなるらしいので、5年後のコミケってどうなるのでしょうか。
日本の展示場不足はかなり深刻らしいので、成田あたりに巨大複合施設(コンベンション・センター)でも建設して貰えば、
もしかすると今の規模のまま運営していける可能性も出てくるのかもしれませんね。

写真
さておき、いいかげんF2.8通しの標準ズームが欲しくなってきたのですが、
現在持っているけどほとんど出番の無い“EF24-70mm F4L IS USM”を手放して、入れ替えようか検討中だったりします。

悪いレンズではないどころか本当によく出来たレンズで、軽くて湾曲も大変少なくISまで付いちゃってる優等生なやつなのですが、
どうもフォーカスシフトの関係で、絞ったり近接撮影をするとピントが大きくズレることもしばしば。
これさえ無ければ買い替えを検討しなかったのですが、何度か失敗したくない場面で痛い目にあってしまったので致し方ないのかな〜と;。
よく使う“EF50mm F1.2L USM”も同じ現象が起きるレンズなのですが、個人的にはこちらよりも頻度とズレが大きい印象です。

買い替えするならば“EF24-70mm F2.8LU USM”というのが、おそらく一番無難な選択だと思われるのですけども、
いかんせん値段が標準ズームとはとても思えない価格。頭の痛いところデスorz しかも予約してから2〜3ヵ月待ちというオマケ付き(マテ

時間に制約があったり、レンズ交換の手間を省きたい時や構図に自由度が欲しい時など、
単では得られない対応力や俊敏性がズームの魅力だと思うので、一本持っておくと非常に心強いのですけどね;。

もうちょっと冷静になって色々検討してみたいと思います、はい(~□~;)


写真
ということで、今回はここまでです。
それでは、また次の更新でっ!ノシ


----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2

・CANON EF50mm F1.2L USM
・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
3

2015/1/1

C87(冬コミケ)に3時間だけ行ってきた! 前編  コスプレフォト

新年あけちゃっておめでとうございますm(_ _ )m
本年も何卒宜しくお願い致します。

はい、ということで、会社の同僚二人がコミケに行ったことがなく、是非一度コミケがどんなところなのか見てみたいということで、
去年の年末に開催されたC87(冬コミケ)に参加してきました(~□~ )

今回は全員同人誌やグッズが欲しいというようなメンバーではなく、純粋にコミケを見てみたいということだったので、滞在時間はおよそ3時間弱でした(マテ

朝の10時頃に国際展示場の駅の改札に待ち合わせをしたのですが、
オタク的な趣味を持たない同僚二人は、通常見たことの無いであろう膨大な人波に面食らっていた様子。
かくいう私も、まだたった3回目の参加なので、コミケというものがよく分かっていないのですが、あの参加者の数には何となく慣れてきたような;。

写真
そんでもって、まずはコスプレイヤーさんが見てみたいデス!と言われたので、東の庭園エリアへ移動することに( ゚▽゚)ノ( ゚▽゚)ノ (~□~;) oh,,,
ただ、結構遅目の入場だったので、既に会場は普通に人で溢れかえってました(ぇー

ボーダー「はい、到着しました、ここデス」
同僚A「うわ、人多いっ!、どうやって撮るの?、ぎゅーぎゅー詰めだよ、話しかけて大丈夫?;」
同僚B「撮るとこ見てて良い?、端っこにいた方がいい?;」
ボーダー「コミュ障かっ!;、はい、各自解散っ!、さあ行け!;(甘やかさないスタイル)」

もう30歳台3人の会話とは思えない酷い会話をしつつ、コミケ初参加の同僚二人を敢えて野に解き放つことに(ぇー
※しかも、この後はぐれてプチ迷子になります。

写真
そうこうしている間に30分以上時間を使ってしまったので、早速撮影をさせて貰うべくお声を掛けさせて頂き、ようやく撮影開始。

写真
午前中は太陽が真上には来ないので、日当たりの角度さえ気をつければ、
東の庭園エリアは撮り易い場所が何箇所か有ることが何となく分かってきました。

流石に3回も来ている場所なので、この時間帯の光の具合や背景に人があまり入り込まない角度をチョイスしたつもりです。

写真
今回撮影にしようした画角は50mm。
F値は王道のF2.8に設定し、露出補正は+0.7〜+1.0EVになるようにしています。
標準ズームも一本保険に持って行ったのですが、結局使いませんでした。

写真
天気は曇りでしたのでデフューズされた柔らかめの自然光だったと思います。
また、なるべく大仰にならないように、フラッシュや丸レフの類は使わずに撮影を実施しています。
写真には写っていませんが、限られた空間に数え切れないほどのカメラマンが居るので、なるべく邪魔にならないよう配慮してのことです。

ほんの少し体の向きを変えて頂くだけで、随分背景が変わることがありますから、こういうイベント撮影だと慌てがちかもしれませんが、
一旦深呼吸をして背景に目を向ける余裕が常にあれば良いなーと、つい失念することもあるので、いつもそう思わされてしまいます;。

写真
あと、撮影時間は大体一人のコスプレイヤーさんにつき、大体2分(12シャッター)以内を心掛けています。

これはコスプレイヤーさんの体力と順番待ちをしているカメラマン、その両方に配慮しているということもありますが、
これは短い時間内でシャッターチャンスを掴み取る力が、自分には有るのかという事も試している面もあったりします。
2分だけしか時間が無いと考えるのか、それとも2分だけ集中していれば良いと考えるかによって、
大分撮影の組み立て方が変わってくるので、意外と重要なことではないでしょうか。

写真
これらに加えて、被写体であるコスプレイヤーさんのポーズを刻むリズムというものもあるので、
それをなるべくブツ切りにしてしまわないように、上手く流れに沿ってシャッターを切れれば最高だと考えます。

上手い人や慣れている人は、無意識で上記のようなことは出来てしまいますので、私のような初心者が今更言うことではないのですが、
これも撮影前に頭の中で復唱するようにしてから、失敗がわりと減ったような気がします。

言うは易く行うは難しですね;。

写真
ごちゃごちゃと書いてしまいましたが、あくまで個人的な一例ですので、鵜呑みにせずに流し読む程度にして頂ければ幸いです(~□~;)
撮影方法は基本形こそ有れど自由闊達にやった方が楽しいでしょうし、何より自分自身がやり易い方法を見つけることが重要だと思っている次第です。

写真
さてー、今回はここまです。
撮影させて頂きました、鯨井紺さんありがとうございましたm(_ _ )m 感謝です!

それでは、また次の更新でっ!ノシ
後編に続きます。


----------------------------------------
・CANON EOS5D Mark2

・CANON EF50mm F1.2L USM
・KENKO 72 PRO1D プロテクター(W)ワイド

・Lightloom4.4
・PhotoShop CS6
----------------------------------------
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ