2012/5/31

吉本興業抗議街宣&パチンコ廃止を求める署名活動の案内  活動告知

瀬戸先生のブログでもすでに告知されていますが、吉本興業への抗議行動があります。

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』:吉本興行東京本社抗議行動の御知らせ

働いている、稼げているのに生活保護をもらいのうのうと「お笑い」という芸人の世界で生きてきただけではなく、家族、親族にまで生活保護を受給させていた行為は、モラルの低下というようなものではなく、社会保障制度を破壊するテロ行為といっても過言ではありません。

多くのまともな人たちは、社会保障制度を受ける必要があっても健康である、仕事ができる、などと言ったことを理由に受けることもできないのに、なぜ吉本の芸人が稼げる状態、しかもお笑いで売れなかったからなどという甘っちょろい理由で受給できたのでしょうか?

加えていうなら複数の芸人でそれが発覚しています。
もし、その人たちが一般の人と同じように、夢だからという理由で言っていたら行政は、夢よりまず親の支援を考えろ、と言うでしょう。

多くはそうです。

そのために自分の夢を諦めて、普通の仕事に就くという人は多いはずです。
吉本という企業があってこそ成り立ったという事だけではありません。
その吉本には貧困ビジネスを司っている者、権利を乱用するものなどの影響があって初めてなりたつ行為です。

その上、彼らはいまだ不正受給を反省していないどころかそれを追及する政治家を叩き始めています。
まるで不正受給が正当であるかのような言い分で、です。
これらのことを、許しておけるわけがありません。
テレビも芸能界も、日本人を馬鹿にするのもいい加減にしろ!という事を表明する必要があります。

お時間がある方はぜひご参加ください。
その後、パチンコ廃止の署名活動も行います。

★吉本興業抗議街宣&パチンコ廃止を求める署名活動の案内★
【日時】 6月3日(日曜日)

【時間】 午後一時より

【場所】 新宿・吉本興業東京本社前

東京都新宿区新宿5丁目18番21号(旧新宿区四谷第五小学校)5‐18‐21


我々は河本準一のような“タカリ芸人”を絶対に許しはしません。 
98

2012/5/30

26日、27日の報告  活動報告

ブログでの報告が遅くなりましたが、戸塚まつりと神戸での活動、大阪でのパチンコ廃止を求める会初会合、参加頂いた方々お疲れ様でした、とともにご参加ありがとうございます。

まず、26日の戸塚まつりですが、あいにくと予想したより人の出が悪く思ったより集客できませんでしたが、それでもパンフレットを見て、被災地の今という事で聞きにきてくださった主婦の方々もおり、瀬戸先生のお話も復興における話や農業への風評問題、実際の放射能の影響の少なさというかほとんど無いのですが、それらのお話をしていただきました。

このお話の中で、放射能の影響は実際に農作物、というより食物全般に出ない理由は根が放射性物質を吸収しないというのが確認されたことによるのだそうです。

多くの人は放射能に汚染されると思い込んですべてに放射能が入り込んでいるかのように思っていますが、実際は根が吸収せず果実や作物にセシウムが溜まるというような事は起こらないのだそうです。
では、なぜ放射性セシウムが検出されるのかというと、土と触れていた部分、ほうれん草ですと、あの根と本体の間の赤いところですね、それの表面に付着してる所為、というのがひとつと、念のためにビニールでカバーしたところでそれが元で地面に落ちていたセシウムが、埃としてビニール面に付着していたものの、水蒸気がビニールに付くことで葉に落ちる、などでセシウムが検出されたとかだそうです。

ただきのこ、菌類は別で地面から直接養分を吸収する(取り込む形になります)ので、内部の空洞部にセシウムを吸着させてしまうのだとか。
実際に、農業に携わっている瀬戸先生ならではのお話で、聞きに来ていた人たちも熱心に聞き入っていました。


すでに、関西方面での活動は瀬戸先生のブログに出ている事なのでいまさらこちらでという事にもなってしまいますが、軽く報告させていただきます。

瀬戸先生のブログでもあるように、報告の写真をとるための時間が取れないほどに盛況だったという事なのですが、それだけ多くの人が、パチンコの問題に対して憤りを感じているという事の証拠と思っていいと思います。
これらの、人たちの声をいつまでも無視するような行政は、いつかといわず、早々に市民のしっぺ返しを食らうことになると、実感するに足る状況です。

これらの活動は、都市圏においてのみ行われる物ではありません。
多くの地域、町などで行うことでより一層の効果を生むと思います。

また、初会合の方では、会員以外の人の参加も目立ち、大勢がパチンコの問題に目を向けていること、危機的状況である事を知っているという、その事実をもっと行政や政治家に見せ付ける事ができる心強さを感じました。

今後とも、活動に対してのご指導ご鞭撻、またご意見をよろしくお願いします。

また会員への登録もよろしくお願いします。
106



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ