2013/5/2

駅前はおろか、鶴岡八幡宮の近くまでパチンコ屋があっては望めないでしょう  報告・日誌

世界遺産明暗 富士山 悲願「喜ばしい」 鎌倉落胆「予想外の結果」

鎌倉がいくら歴史のある町であったとしても、駅前や観光の目玉となるところに、パチンコ屋が複数あっては、その歴史を守っているとはいえないと思います。

恐らくイコモスもそのような判断を下したのではないでしょうか?
富士山も永らく認められなかった時期がありました。
その理由はゴミの投げ捨てや、観光のための開発などが含まれて居ました。

それと同じで、駅前から鶴岡八幡宮へ抜ける道や、周辺環境においてふさわしくないと思われる建物や店があっては認められないのではないでしょうか?

もし、世界遺産になることを今後もあきらめないのであるならば、まず景観の改善や、その場所、鎌倉であれば武家の町としての古都を意識させるのにふさわしいものにするべきです。

少なくとも、八幡宮の近くにパチンコ屋は似合いません。
鎌倉の人たちも、その事をもっと考える時期に来ているとおもっていいのではないでしょうか?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ