2013/5/9

川口順子環境委員長の追及でごまかしてるのでしょうが  

徳永エリ議員の質問の事も忘れてもらっては困りますね
マスコミは必死で隠しているようですが、これも川口委員長同様に重く見られるべき内容だとおもいます。

なにより、国会の場で総理に対する質疑の中で嘘を言った可能性、すなわち捏造の質問をした可能性が強くなっているのはあるわけです。

しかも家族会の方からそういう発言をした人は居ないとまで言われています。

つまりこの時点で捏造であるといっても過言じゃないわけですね。

仮にもし本当に落胆している家族がいるのであるならば、それは事実として首相に伝えるというか世間に公にする必要があるのはあります。
拉致被害者家族が医科にしてそう感じたかを世間が知る事は判断の重要な要素でもあるわけですからね。

それが最終的にはマスコミに聞いたなどから同僚の議員に聞いたなどになっています。

ではその同僚の議員はだれなのか。
その情報ソースが正しいか否かを判断する事も重要です。

なにしろ、国会の場で嘘を言ったとなっては、全てに信用が置けなくなります。

もし徳永議員に嘘を言った人が同僚議員でいるのであれば、その人は責任をとって議員バッジをはずすべきでしょうし、徳永議員も何某かの責を負うべき状態ではある、とおもいます。

自民であれば徹底的に叩くという姿勢が感じられるマスコミや野党ですが、ならば同じく問題のあるという政治家は叩かねばなりませんでしょう。

それをしないっていう事に、マスコミに流れる朝鮮マネーの存在を感じさせることになるとおもいますし、それは一般の感覚をもった国民なら薄々と感じているとおもいます。

パチンコだけに限らず多くの朝鮮マネーは日本を蝕んでいると思いますが、まず私たちはパチンコマネーによる汚染を防ぐことに全力を投じたいとおもいます。

それと同時にパチンコ中毒やギャンブル依存症などへの対応に対する協力もしていかなければならないと感じます。

パチンコは政治やマスコミだけでなく人心も腐らせていく害毒以外のナニモノでも有りません。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ