2013/8/24

原発際稼働デモがありました  報告・日誌

おおむね成功のようです。
しばき隊の方も数名、向かいの歩道で駅コンコースへの階段の影に隠れるようにいましたが、昼間からマスクを被ってる人もいて、顔を隠さないといけないほどアレなんでしょうか?

ネットでも写真で見た顔がいたようですし、ちょっと手を振って見るというのもしてみました。

ただ、昼間にスクリームのマスクで出て来られても、パロディ映画「最終絶叫計画」の一場面のようでほほえましいだけでした。

最終絶叫計画はホラー映画を全般にパロディにしたものですが、真昼間のホラーマスクほど滑稽なものは無いと言うことを教えてくれる良い映画です(笑)

しばき隊の人数も数名ほどでしたので、参加者も減っているのでしょう。
まあ、当然でしょうね。
北斗の拳か、マッドマックスの雑魚のような人が交ざって中指たててわめき騒ぐって連中に着いていく人もいないと思います。


  
1

2013/8/23

昨日、関西では電気の緊急融通があったそうですね  報告・日誌

このような状態が起こる事自体、電気が足りていない証拠だと思います。
脱原発派は、これまで夏になんとかもったのだから電気は足りているといい続けていましたが、去年、今年と熱中症患者の増加、電気不足による緊急融通や、過剰なまでの節電、さらにはマスコミはクールシェアなどと言って電力の消費を押さえる事を推奨しています。

それは果たして電力が足りているといえるのでしょうか?
足りているわけがありません。

そして電力の不足解消を訴えているのに、電力を大量に消費しているパチンコ関係には、昼間の営業の自粛やローテーションで営業しろなどと言う最低限の提言すらしないのです。

このような状態を続ける中で、パチンコを野放しに、またテレビ、ラジオ、新聞などで過剰に節電を訴えるならば現時点で安全といえる原発を動かすしかありません。

老人や子どもに負担を掛け、あまつさえ熱中症で担ぎ込まれる人が増えている今、なぜ原発の稼働をさせないのか、と言う事があると思います。

もちろん、放射能がとか、放射性廃棄物がと騒ぐことはわかっています。
ですが、放射能が何か、放射性廃棄物とは何か?を理解しないまま、ただただ自分たちが怖い、まったく知識もないが自分たちが怖いというだけで騒ぎ気を紛らわせている、満足している大人たちの存在の方がよほど害悪です。

パチンコを廃止させることもせず、国民に節電と言う負担を背負わせるようなマスコミ報道に対しても抗議する事、それのひとつが原発再稼働じゃないでしょうか?

もし、原発を稼働させるな!というのであれば反原発、脱原発の人たちはパチンコを廃止し、昼間のテレビを見ない、放送させないなどの対応や発言もするべきなのです。

電力をもっとも家庭で消費するのはテレビだそうですが、マスコミはテレビを消せとはいいません。
エアコンを控えるより、よほど節電になるのですが。


  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ