2013/9/20

国の正常化がますます進む事を望みます  報告・日誌

【大阪】「南京大虐殺」展示撤去へ ニセ写真、歪曲相次ぎ ピースおおさか、ようやく正常化に向けて舵を切る

南京大虐殺の写真と言われるもののほとんどが、日本軍の格好をしていなかったり、夏の軍服に冬のブーツとちぐはぐだったり、海軍の軍刀を陸軍が持っていたりともともと信憑性が言われてたりしました。

そして、KGBの元幹部があれはプロパガンダのために作った写真という話をした、抗日プロパガンダ映画のために作られた写真など捏造というかそういったものがほとんどだと言う事は、もう何年も言われてるわけですし、証明されたものもあります。

また、拷問、虐殺の写真というのが中国での暴動だのの際の殺された人で日本まったく無関係だとか、酷い状態だったところです。

保守、愛国者が左翼というか、売国、反日の徒に追いやられて長い間、マスコミによる洗脳でそれを本物と思っていた、信じていた日本国民もこの数年で、マスコミが事実を言わないことや、反日を是としていて、日本を貶める事しかしないことに気づいてきていました。

これまですき放題やり放題だったサヨクの息の根を止め、反日売国奴や反日外国人を日本から排除し、日本人が安心し、安全に生活できる日本、安心して生きて、この国に骨を埋める事ができる日本を取り戻すにはまだまだ時間が掛かるかもしれません。
でもそれを、やり遂げるのは私たちの日本が好きだという気持ちと、これまですき放題をしてきた反日売国奴や反日外国人への強い怒りです。

私たちがやっているパチンコ廃止の運動は、その一部と言えます。
まだまだ、彼らは跳梁してるのが現状です。
多くの人に、パチンコの害悪、問題、また反日企業で有る事を広め、パチンコをしない人が増えるようにしていく事で、安全な、安心して暮らせる日本はもどってくるのです。

  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ