2014/3/31

だって、テロリストですもの  報告・日誌

【朗報】日本「中韓ボッチw」に韓国政府、火病!これは恥ずかしい!韓国政府「安倍内閣の認識何なのか疑問」とパニック!

安重根を、英雄視するのは韓国の自由です。
が、同時に日本では元総理大臣を暗殺したテロリストにしかなりません。
その理由で言うなら、日本の靖国参拝に文句を言うなってところでしょうか。
日本では英霊ですから。

さて、安重根がテロリストで有る事には理由があります。
まず、国としての動きではなく個人または独立した組織の思惑で有る事。
また、正規の手段ではなく「暗殺」と言ういわば卑劣な手段を用いた事があります。

告発するのであれば、それはテロリストではなかったかもしれませんが、銃で暗殺を謀ったと言う事と、何一つ正当な手法に基づいてない行動で有った事があります。

これは、どう理由を着けようと、日本では暗殺を行ったテロリストという犯罪者なのですね。

しかも、伊藤博文は併合反対派でした。
その併合反対派を暗殺した事でのその後の歴史の流れを見る限りでは、日本にかぎらず、世界的に犯罪者、無分別なテロリストとされてもおかしくはない行動tいえるのですね。

ただ、安重根は熱烈に日本の天皇を敬愛していました。
そのため、伊藤博文を暗殺したのも孝明天皇暗殺をした事に対する天誅だった、という話もあります。
実際に、時の天皇陛下に謝罪する文書を獄中で認めているといいますし、自身が犯罪を行った自覚はあったようです。

また、彼の息子も時を経て謝罪しているとか?
その際に、安重根が天皇陛下の臣民となる事を望んでいた、所謂併合容認をしていた、なんていう話もあるとか。

つまり、本当に救国の英雄だったのかはわからないのですね。


事実、北朝鮮では安重根は無分別な行動で日本の併合を許した犯罪者、だったりする、とか言う話しもあったりしました。


  
0

2014/3/29

パチンコで儲ける事などできません  問題情報

義両親が援助してくれた3万を旦那がパチ屋で使った。家族の為に使ったって泣きながら言い張る。お金増やして家族を笑顔にしたかったって…

話しを読む限りでは、この旦那さんは発達障害で間違いはないと思います。
アスペルガーか、自閉症スペクトラムかもしれません。

多くの場合、人の意見を聞かないことと、感情あるいは文章の機微に疎いというか、その辺を理解する能力が欠けているとされる事もあります。

このコミュニケーションの不全から、多数の意見を聞き、推論し決めるという事は得意としていません。
酷い場合はできません。

そして、この障害の有る人とで知能が高い人は、書物やネットなどを鵜呑みにすると言うこともあります。
たとえば本を読むと事実があると一度憶えると、それを絶対とします。
本が書物全般に変わる事はあるのですが、信頼の置けるモノとしての書物、印刷物という認識になる事もあります。

そして、その場合、書物などの知識をほぼ確実に憶えます。

鳩山元総理はこの手の発達生涯ではないかと疑う人も、専門家の中にはいるようです。
彼の行動は結構発達障害に該当するものが多いとか。


さて、この発達障害(と一応言って起きます)の人が書物を絶対視してるばあい、それがパチンコ雑誌などの宣伝のための雑誌でも絶対と思う事は考慮しなければいけません。

パチンコ雑誌は良い事しか書きません。
当る方法だのなんだのという事は書いてもその確立は、やる人間の興味をそそるだけでの書き方でしかありません。

発達障害は幸いそういう餌にはひっかかりませんが、本は絶対正しいと思っていたら、利益の出るものとしてパチンコ、スロットなどをやるという事は正しい行為に転嫁されます。

この場合、負ける事は考えません。
雑誌には書かれないですし、書いたところで、勝った人の話をメインにするわけですから、なおの事、パチンコで金を増やすことができると言う認識を固定化させる危険があります。
というかしてしまいます。


ですが、実際にはパチンコ店でゲーム性、射幸心を煽るなどのために設定を変えたり、順列を変えたりするわけですから、本の通りなんて起こる事はないのです。

となると、それを鵜呑みにかたくなに信じている発達障害者の場合、負ける事はありえない事態なのですね。
恐らく雑誌の必勝法というのも実践した事でしょう。

ですが、それは起こりえません。

そして金をつぎ込んでしまうわけですから、良いカモです。

リンク先の旦那は泣きながらという事なので、パニックになった可能性もあります。
そのような事から生活を破綻させてしまうことをする家族、家庭が結構あると考えると、パチンコ雑誌そのものの有り方も問題としなければいけないでしょう。

もちろん、業界からは一部障害を持つもののために、娯楽を取り上げるのか、という声もでるかもしれません。

ですが、一部問題を持つもののために、規制されていったものを考えるとそれは、甘えというか傲慢でしょう。
改善していっても規制の論議の対象にされるものは多いのです。


パチンコ依存症の問題もそうですが、発達障害等を含む障害者の問題に対してなんら配慮しないどころか、一部では障害者にパチンコをさせて障害者年金をつぎ込ませる結果になる、などの問題も有るようです。

この問題を放置したまま、カジノだのを解禁して良いのか?
また、パチンコの無分別な行動を残したまま認めるわけにはいかない、などの議論など、あると思います。
私たちはパチンコを廃止すべき、と思っています。
そうではない人もいるとは思いますが、ギャンブルで有る事を認めずギャンブルを街中で行わせるパチンコは、多くの問題の根源であるという事は、人々の共通の認識として議論されるべき課題ではないでしょうか?


  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ