2014/7/5

【パチンコ廃止を求める会 第3回集会・デモ行進 開催のご案内】  活動報告

拝啓 
 ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃はご指導ご鞭撻、誠に有難うございます。

おかげさまでパチンコ廃止を求める会も発足から3度目の夏を迎えることとなりました。
先日の産経新聞の報道でもありました通り、今年2月に自民党内の風営法議連が発足し、パチンコ換金合法化の議論が噂されていました。
これに関しては当会でも追究していましたが、今回政府の議題となるにあたり報道されたことではっきりと「換金合法化」が明るみに出た形です。

 パチンコの貸玉への課税ではなく、換金を法制化するということは、カジノと関連した「民間賭博の合法化」であり、また刑法の改正を伴うものであります。

一部ではパチンコ産業が大打撃を受けるとの見方もあるようですが、過去に大手チェーンが香港で上場していた動きからも、業界にとっては歓迎すべきことであり、民間賭博合法化はパチンコを弱らせる政策ではないと確信しています。

 一方、民間賭博案であるカジノ法案に関しても6月18日に審議入りしており、盛り上がりを見せていますが、質疑・答弁でもパチンコの規制や廃止といった文言は一言も出る事が無く、また依存症対策に対する認識も薄い議員が主導となって推進していることが明確になってきました。

 当会は、日本で唯一「パチンコの廃止」を訴える市民団体であり、「パチンコ廃止論無き、カジノ議論は反対」いうことを昨年より訴えてまいりました。
また今年からはこれに「カジノに便乗したパチンコ合法化反対」が加わり、この2つをスローガンに、第3回目のデモを行う予定でいます。

 皆様お誘い合わせのうえご参加頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
敬具




日時:平成26年7月27日(日)
集会開始:午後3時 (仮)デモ出発午後4時30分
場所:みやした公園 渋谷区神宮前6-20-10
主催: パチンコ廃止を求める会

  

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ