2015/12/4

記事を書いての日本はだめな国って洗脳は  国内外の話し

もう通用しないですよね。

【在日発狂】VW御用評論家が と ん で も な い 赤っ恥 vwvw 「VWが売れてないのは日本だけ。これがニッポンニダ!」 ⇒ アメリカでも販売台数激減vwvw

昔は、結構こういう記事で日本だけなのかと騙すような事は可能だったと思いますけれど、マスコミ自身が世界はこうだああだと言いだしてそれを再確認できるツールがひろまってきたら、嘘だったてのが大体ばれてる感じではないですか。

特に今回のフォルクスワーゲンの件は、まず第一に神経質云々ではなく、エコロジーだのクリーンだのと言う事を乗り物に求めるのがふつうと、日本中に宣伝しまくった結果だったりする訳です。

その結果、ハイブリッドやEV車やエコカーというものがひろまってその最高峰をもとめるって事になっただけなのですね。

その中でマスコミや自動車ライターがフォルクスワーゲンを最高だの何だのと持ち上げた結果、その最高だというのが嘘だったのですから、嘘をついて性能を偽ってた車を買う事が無いのは自明なんですよね。

その事を判らず神経質だなんだと言ったところで反感を育てるだけです。
過去にパソコン関係でメーカーのちょうちん持ち記事を書いてたライターや雑誌が消えて言った事や、実際と違う事での問題の拡大と言う事から何も学んでいないと言うのはあるように思いますね。

そういえば、自動車評論家が進める車は買うな、みたいな本もでてましたね。


  
0
タグ: 海外 政治 言論



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ