2017/10/15

まだまだスワップ周りではゴタゴタしているようですが。  国内外の話し

日本が選挙の真っ最中という事で、非常に厳しい状態になっているのは恐らく韓国ウォッチャーには周知のことと思います。
これまで散々日本に対して悪口雑言、嫌がらせをして来た韓国が自ら終了を宣言した日韓スワップ協定の重要さに今更気づいたもののプライドが邪魔して、再締結のお願いすら出来ない状態なのもあり、中国が面白いように韓国を甚振っている、と言う感じですね。

中韓スワップ協定に『中国が公式声明を拒絶する』異常事態が進行中。韓国側の一方的発表だけな模様

韓国は、どういう訳か病的なまでに安倍総理を悪魔のような存在として認識していますし、偏執狂的に安倍総理の世界の認識を悪魔なのだとさせようとしていました。

それは日本でも同様で、マスコミを使い安倍総理が戦争マニアかの様に喧伝していましたし、蛇蝎の如く嫌う人を持ち上げる風潮を作ろうと必死でした。
しかし、それは結局は徒労に終わり、現在も安倍総理と自民党政権の支持率は高い数字を維持しています。

とは言いましても、あまり安心できたものではありません。

第二次安倍内閣以降、パチンコ関係の射幸心を煽る方式に少しずつ出会ってもメスを入れてきた安倍政権にはパチンコ産業的には退陣してもらわないと困るという本音もあるでしょう。
もしかしたら、韓国や北朝鮮などの本国命令があるかもしれません。

その様な中でもしっかりと実績を残してきた上に、一応はパチンコの問題にも手を入れている総理をなんとかもう少しがんばってもらえる環境にする必要はあると思っています。

パチンコの問題にまた目を瞑り優遇するような政治家や政党が支配権を持つようなことになってはいけないと感じていますし、そうしないように個々の意識や考えをしっかり持つ必要がある、と思うのです。


  
0
タグ: 海外 政治 言論



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ