2018/10/25

ギャンブル依存症撲滅に本気を入れないとならない理由  報告・日誌

ギャンブル依存症に本気を入れないといけない理由は、それを絶ったとしても脳内でのイメージで継続できる事があります。

例えば、ゲーム中毒と言われる状況もほぼギャンブル依存症に似ていますが、ゲームは脳内で再現する事でそれを疑似体験できます。
もっとも、脳の記憶している以上はできないので、ギャンブルのそれより被害は少ないし更生も容易な面はあります。

ギャンブル依存症の面倒なところは大当たりを想像できる事です。
経験していなくても、自分のリスク(想像上のリスクなので実際より低い)と結果のハイリターン(想像上のリターンなので実際より高い)があり、快感・悦楽を得やすい、再現しやすいと言うのがあるのだそうです。

結果、その状態が持続した上でパチンコ等のギャンブルとなるモノをみればそれをする事で快楽・悦楽を得ようとします。
勝てるかもしれない、いや今度は勝てる等の妄想でトライする訳ですから当然ですけれども、勝てない事の方が多いのですね。

パチンコはギャンブルではない、操作されているから違うのだ!と言う事を言う人も居ますし、パチンコに否定的な人でもそれを強行に主張する人がいます。
それは、確かにそうかもしれません。
ですが、その視点はパチンコをする側ではなくパチンコを運営する側を見ての話です。

私達がパチンコにおけるパチンコ中毒や、ギャンブル依存症と言う言葉を使うのはあくまで行う側、提供する側ではなくパチンコをする側の心理の問題として捉えての話です。
こういう提供の仕方をするから悪だ、やめろではなく行う側が娯楽を逸脱してしまう事の危険を言う事にあるからなのですね。

如何にギャンブルではない娯楽だと言っても、リスクの結果のリターンが存在しそれが幾つかの手順を得て金銭になる、と言うのは快楽原則に則っているのですから、ギャンブルとして成立します。
操作されていても、金をかけて大量の成果を得る事はギャンブルとして成立してしまいますし、そこに人の手が介在していればそれはイカサマ賭博として成立してしまいます。

法的にどうの、と知恵者ぶっても医学的なことや心理学的な事では成立する事になるのですから、これを改善しない限りはパチンコ=ギャンブルと言う方程式は成り立つ事になりますし、そこには依存症や中毒と言う言葉が適用されます。

この問題をちゃんと考えるとしたら、そこには公共の福祉を考えていかないといけませんし、町中におけるパチンコの存在をもっと考えていかないといけません。

現にアルコールやタバコは、そういう人の目につかないようにするとか購入を難しくするなどの対処がとられてきているのですから。


0

2018/10/23

また弾劾なのでしょうか?  国内外の話し

文在寅の欧州訪問は大失敗だったと韓国マスコミにも報道されてしまう! どうすんのこれ…?

ここまで韓国国内で怒りが向かう程に、今回の外遊は無意味かつ無駄だったと言う事になるのでしょう。
ただ、韓国があまり重視してない文在寅が金正恩の傀儡と化していると言う事の方が重要でしょうね。

アメリカは、北朝鮮への制裁を緩めるつもりはまるで無いでしょう。
同時に、日本も今やアメリカの枷がなくなっている状態です。
北朝鮮の核兵器関係及び拉致被害者問題等で今までのような温い対応をしないでも済む、と言うのがあります。

北朝鮮への資金源と目されるモノには今後は多くの制裁が待っていると考えられますし、それが必ずしも経済的な制裁だけとは限らないのでは?

と言うのは、依存症等の問題が大きく世界的に注目を集め、ギャンブル依存症も問題とされて来ています。
日本のメディアはまだまだこの問題に声を上げることはないでしょうが、ギャンブル依存症は日本ではパチンコ中毒として問題としていました。
と言っても、ネットが中心と言う事もありますし、地方議員が熱心に言っていたと言うだけにされる可能性もあります。
しかし、2011年の東日本大震災の折に早々に再開し電力を供給されたパチンコ店舗が被災地で義援金や支援金、支給金を際限なく吸い上げる事が増え、これに対して被災地支援のNPOが声を上げた事もあります。

もっとも、これもネトウヨ云々の声にかき消されたと言う話も聞き及びますが。

この様な状況下であったのも民主党政権がパチンコ養護な姿勢であっただけではなく、パチンコ業界がマスコミのお得意様だったから、と言うのはあったでしょう。

しかし今、潮目が変わったとも言える状態です。
ギャンブル依存症対策としてパチンコの射幸性により規制をかける方向で動く話も聞いていますし、換金に対する対策も動く感じでもあります。
今の様な状態で、規制をかけると言うとマスコミが変に騒ぐでしょうけれども、現実の存在する問題をに対処すると言う事で図らずも制裁になっている、というものもあるかもしれません。

パチンコにおけるギャンブル依存症や、それが核開発の資金源だった可能性や北朝鮮の体制維持に寄与し、一般の人々を苦しめている可能性を考えると、本来は正義を気取るマスコミこそパチンコの問題を突くべきと思う次第です。


0
タグ: 海外 政治 言論



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ