2018/5/27

アメリカ、北朝鮮にさらに圧力  国内外の話し

アメリカは、北朝鮮の裏ルートも潰す方向で行くようです。

2018年05月27日09:47
米国が『北朝鮮の裏ルートを全て潰す』圧倒的な追加制裁を準備中。韓国や朝鮮総連もまとめてピンチに


朝鮮総連も対称と言う予測は
また「トランプ大統領は会議で『必要な場合、米国の軍隊は準備ができている。もし不幸な事態が起こる場合、軍事的な対応についても韓国・日本政府と対話した』で述べた」と付け加えた。
というところから来ているのだと思います。

ただ、アメリカもちゃんと事を行うとしたら、日本にある穴は塞ぎたいでしょう。
民主党政権時代に作られた穴もふさがりきってない状態で、空爆だのなんだのと言うのはちょっと絵空事すぎる感じですし。

なので、日本における供給ルートを断つという事をするならば、総連や韓国に関係する処も対象として動くのは当然かもしれません。

そうなると、公然の秘密的なパチンコがどうなるのか?と言う処でしょうか。
パチンコのギャンブル性や依存性、中毒性等は表立っても話に出ますが、拉致問題が大きく扱われた時期や朝銀に公的資金投入の時にでたパチンコ業界からの北朝鮮への献金の話等、多くの問題がまた晒されていく事になるかもしれません。

パチンコ業界がまだ北朝鮮に送金しているのか、出来ているのかと言う問題の追求や、それを辞めさせる、叩き潰す為にどうアメリカや日本政府が動くのかはわかりません。

しかし、目下の問題としてパチンコ中毒による様々な被害は抑えきれていないのが現状です。


アメリカが朝鮮半島で何をするのかしないのかは抜きにしてこのパチンコ依存症と言う問題、パチンコ中毒という害を無くすことは喫緊の課題だと言えるでしょう。

  
0
タグ: 海外 政治 言論

2018/3/26

パチンコやスロットの機械の交換サイクルを考えると  国内外の話し

長く使うゲーム機や家庭用電子製品に部品が使われる方が、エコの観点からも良いように思います。

セガに激震、任天堂とソニーが電子部品を買い占め、パチンコ業界は部品争奪戦に

パチンコが大人の娯楽の王様ヅラをできていたのは第二次世界大戦終了からちょっとの間だけだと思います。

1960年代には、駄目な大学生の集う場所のイメージが強くなっていましたし、80年代や90年代になると、自堕落の象徴としてフィクションに描かれる様になってきています。

つまり、大きな戦争が終わり、人々が豊かになり健全な娯楽が増えれば、充実すればそれは必要のない娯楽モドキだった、という事に結論づけても構わないような物だったのだと言えるでしょう。

現在、ソニーや任天堂がゲームの増産や自動車の自動化、コンピューター制御やAIの発展を行うために大量の電子部品を使うという事になったのは、世界がまた豊かになってきたのだと、そう考えても差し支えはないのだと思います。


投資銀行だったリーマン・ブラザースの破綻からのリーマンショックは韓国が自分達の支払う借金の返済を伸ばしてもらったら、突如として買収の約束を反故にして世界に不況の嵐を吹かせたとも言います。

確かに、リーマンショック、サブプライムローンの破綻は韓国のその行動が理由でしょうが、それ以上に世界の豊かさへの追求が進まなかった時期も重なったと言える状態でした。

結局、世界中が苦しみ、日本は反日勢力や無能政権=民主党政権を経て現在になるまで回復が望めなかった時代でもありました。

しかし、ソニーや任天堂だけではなく、その他のちゃんとした企業が力を取り戻していく状態で、パチンコと言う娯楽モドキ、社会や人の人生においてなんら良い影響を与えない産物が衰退していくのだったら、それは歓迎すべき時代の変遷と言えるかもしれません。

勿論、パチンコに群がる反日勢力や、いわゆる在日マネーに群がる売国勢力なんかは、これらの動きを潰すために必死で動くかもしれません。

なのですが、ちゃんとしたモノが力をつける事は社会や環境の正常化と言えるでしょう。
正しく判断し、新聞やテレビのフェイクニュース等に惑わされない人が増える事が重要だと思います。

メディアは、過去にデタラメな情報を雑誌等で垂れ流した津田大介氏を持ち上げて、ネットの悪印象を強める姿勢をだしています。
しかし、津田大介氏の過去を見れば、彼がネットの悪印象を作ったという事も理解できるでしょう。

情報や事実が正しく伝わる環境を作り上げ維持していく事はパチンコの問題のみならず、パチンコマネーに依存するマスコミの正常化にもつながるかもしれません。


  
0
タグ: 海外 政治 言論



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ