2012/12/20

M50ここまで進みました  M50/M52復刻
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

仮型にてM50スモールシェルを作ってみました。 スナップボタン位置をもう少し下げても良いかなとも思いますが、サンプルはオリジナルを忠実に再現してみました。 ただ、軽量化のためシェル左右を少し絞ってありますが、見た目にはオリジナルとの違いが分からないくらいです。

オリジナルのままではSG視野範囲がひっかかるため、アイポート部を若干いじってあります。 今回はコスト、オリジナル再現を重視し、内装は脱着不可で行こうと思っています。

当然、内装が洗えるタイプを求める声もたくさんあると思いますが、そのための秘策もあります。 一瞬で消臭出来るスプレーを開発中です。 これで気になる加齢臭ともお別れ?

 
18

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ