2010/6/29

M30 クレー第5弾 これが最後  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

先入観を入れないためにアイポート内側は黒で隠しました。

クリックすると元のサイズで表示します

左右の視野チェック

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧の通りクリア

クリックすると元のサイズで表示します

反対側もクリア

クリックすると元のサイズで表示します

上下視野範囲もクリア

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

これでダメだしされたら、この商売から足を洗います。(笑)快適性は無視。写真はXL62cmですが、唇がチンガード内側に付きそうです。 MarkさんもこれならOK出してくれると信じています。 何をしたかと言うと、基本はまんまコピーです。EPSをいじり限界ぎりぎりまで顔を前面に持って来ました。(RX以上に) アイポートは目の上、左右、鼻をSGが通るぎりぎりまで削っただけです。 何故今まで気づかなかったのか信じられませんが、Markさんに言われて、M30の復刻をやってるんだと気づかされました。最初の目的、「出来るだけ忠実に再現する」が何処かに消えてしまって、何か別の物を作ろうとしていたのだと思います。  申し訳ありませんでした。

これでよければシールドの開発に進みます。 コメント、よろしくお願いします。
14

2010/6/28

RX10 グラフィック2 Goldster  SPEEDWAY RX10
限定グラフィック第二弾Goldsterの出来栄えですが、当初は中止しようかと思うくらいひどい出来でしたが、いざ出来上がってみると予想に反して私好みに仕上がりました。7月中にはお客様にお渡しできると思います。 限定品のため希望者全員にお渡しできない可能性がありますが、お許し下さい。

手前味噌で申し訳ありませんが、今回のセカンドロットは非常に出来が良いです。内装変更によりかぶり心地が格段に良くなりました。塗装もかなり改良されました。 今思うと、ファーストロットを購入頂いたお客様には大変申し訳ない事をしたと、反省しています。今後とも満足する事なく、改良を続けていくつもりです。
ちなみにゴールドステアではなく、ゴールドスターです。 タイポですクリックすると元のサイズで表示します
5

2010/6/28

M30クレーモデル第4弾  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

頭を切り替えてアイポートを制限以上開けてみました。 余裕を持ってSGをクリアできます。 デフォルメしてM30らしさを出したつもりですが、写真で伝わるかどうか。 大きいシェル62cm用ですので、ちょっと大きめに見えますが小さいシェルも作る予定ですので頭の小さい人はもっとぴったり来る物が出来ると思います。

これが限界かもしれません。これで納得していただければ、次にシールドの作成にかかります。シールド作成が終り、シールドの型が出来上がってから、もう一度シェルの微調整、3Dファイルに転換、シェルの型作り、その後、EPSの型作りと、型作りの連続。 次に、内装、部品、その他、ステッカー類などの作成と続きます。 

こんな短期間で4度もクレーモデルを作った事は初めてです。 ちょっと疲れました。
8

2010/6/26

M30クレーモデル  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示します

Mark様が絵画してくれたM30です。 正直このままSGが通るならすぐにでも型を作りたいです。 しかし額ステッカーの真ん中あたりまでアイポートをカットしないと視野範囲はクリアできないと思います。 クレーモデル第2弾のアイポート上下幅が限界ですから。 何か良いアイディアは無いものでしょうか? 藁をもつかみたい気分とはまさに今の自分です。
3

2010/6/25

気分を変えて  DIAMONDBACK
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


来月発売される雑誌の広告です。 ちょとインパクトある広告に仕上がったと思いませんか?実際ダイヤモンドバックが発売されるのは9月頃ですが、それまでご辛抱を。
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ