2010/6/7

M30 復刻開始  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

皆様のおかげでいよいよ現実味を帯びてきたM30復刻版プロジェクトです。画像を提供してくれたMark様には本当に感謝しております。こうして画像を見ると、無駄に大きいシールドがM30の雰囲気を醸し出しているのが良くわかると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今話題にしているシールドの両側に取っ手を付けるというのはイメージ的にはこのような物でしょうか? もっと外に広げた方が目立つと思いますが。写真は本国仕様Sharkです。



>あまり大きいと力が入り過ぎてそこから割れませんか?

その通りです。 下の写真をご覧ください。 本国仕様RX8ですが、黒はご覧の通り見事に割れております。通常の力でシールドを開けてこれですから完全な設計ミスです。負荷のかかる部分を厚くして補強するべきですが一枚板のヒートベント形成のため、それが出来なかったのです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




meteorwurm氏:>>ロックピンとの位置関係も・・・支点の強度は・・・・

Mark氏:「シェル再現版」の場合、現時点でお出ししてある「ディティール修正版」の位置がベストかな?、と思っています。これは、シールドがピンに収まるときに、RX10シールドは上方向からですが、新造シールドは前方から収まります。このときに、なるべくフックのセンターに、より近い場所が良いのでは?、と想像したからです。また、センター付近にあると、見た目的にも”安定感”があるように見えます

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




そしてMark氏の最終提案M30(カラーバリエーション含む)
↓どうです? 今すぐにでも欲しくなりませんか?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



新ベンチレーションシステムの考案 by Mark氏
↓すごいアイディアだと思います。早速R&Dに検討させます


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



Mark氏一押しオリジナルホックバージョン。

クリックすると元のサイズで表示します






そして、最終の最終バージョン2.1.14, 2.1.14R(フリーストップバージョン)↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
9

2010/6/7

EAGLES コンサート  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

イーグルスのコンサートがバンクーバーでありました。 今年5月の予定で。偶然アリーナ席の前から10列目ぐらいの良い席を確保。 鼻歌交じりに当日車のラジオのスイッチを入れると、何やらイーグルスのコンサートがどうのこうのでキャンセルになるかも? みたいな。  聞き違いと自分に言い聞かせて事務所到着。 事務所の電話が鳴りチケットマスターから正式にキャンセルのアナウンス。 はぁ〜。

結局、そのチケットはそのまま有効で6月1日に変更。 しかしその日はもうすでに予定が入っててコンサートには行けません。 はぁ〜。  仕方が無いので友人にその大事なチケットはあげました。  何て事だ。  ベースの人が病気じゃしょうがない。
0

2010/6/7

宝くじ その後  Vancouver Now
先週50ミリオン(44億5千万円)の宝くじを20ドルの大枚をはたいて購入した事はお知らせしました。 さて、その宝くじはどうなったか?  みなさんの期待を裏切らず、予想通り、かすりもしませんでした。 「NOT A WINNER」の文字が誇らしげに太文字なのが、腹が立つ。 まあ、それは仕方が無い。グッドニュースは誰も当選者が居なかった事。 金額は来週に引き継がれ、総額は70ミリオンくらいまで引きあがるはず。 もう一度買わねば。

     クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/6/4

フェラーリ?  Vancouver Now
     クリックすると元のサイズで表示します

事務所の前に止まっていたスポーツカー。フェラーリかな? 向かいのオイスターバーにでも行ってるのでしょうか。 カナダではこの手の車のオーナーはドラッグディーラーだと揶揄されますが、オーナーらしき人が2人、車に乗り込みました。

う〜ん、確かに、、、、、、、、、、。
0

2010/6/4

ジャパドック  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

バンクーバーでは知らない人が居ないくらい有名なホットドック屋台「ジャパドック」。時間を問わずいつも長蛇の列ができる繁盛ぶり。 カナディアンドリームを絵に描いた様な人です。 経営者は2005年ワーキングホリデーにてバンクーバーに渡加。その数カ月後にはジャパドックを開店という超行動派。 成功のカギは「人と同じことをするな」Bill Simpsonの言葉がそのまま浮かびます。照りマヨドックやおろしドックなど独自のメニューを開発。私も大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは普通のホットドック屋台。 客もほとんど無く活気がありません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ