2011/8/31

ホンダ、新型ビジネスバイク ベンリィ 発表…最大航続660km  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホンダは、新聞配達や宅配用途で求められる取り回しの良い車体サイズでなどで実用性と経済性を兼ね備えたビジネスモデル『ベンリィ』を9月13日から、積載性を高めた『ベンリィ・プロ』を9月30日からそれぞれ発売する。

新型ベンリィシリーズは、クラス最大の大容量10リットルの燃料タンクを採用するとともに、66km/リットル(30km/h定地走行テスト値)の低燃費を実現。単純計算で1回の給油の航続距離はで660kmと、給油の手間を軽減する。オートマチックトランスミッションの採用で、クラッチ操作を必要とせず簡便に操作できる扱いやすいモデルに仕上げた。

低・中回転域でパワフルなトルクを発揮する新設計のエンジンを採用し、荷物積載時や坂道でも力強い走りを発揮する。また、高い剛性の新設計フレームと軽量なアルミホイールの採用で、荷物積載時にも優れた操縦安定性を確保した。

ベンリィ・プロは、ベンリィをベースに大型フロントバスケット、フットブレーキ、大型リアキャリアを装備し、より積載性を高めた。

シリーズ合計で国内で年間1万1000台の販売を計画する。価格はベンリィが19万9500円、ベンリィ・プロが20万8950円。

http://response.jp/article/2011/08/29/161440.html

東京から大阪へ給油無しで行けるかもしれませんね。 しかし50ccで10リットルタンクとは。
0

2011/8/31

M様よりお便り  OUTLAW
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日7月に注文していたOutlaw 艶消しガンメタ遂に入荷しました。
これでSIMPSONを2つ所有する事になりました。

以前何処かのブログで、SIMPSON保有者は数個保有している率が高いとか書かれているのを、
見たことがありますが確かにそのとおりだと思います。意外と街中で被っている方少ないのは、頭は1つだから?でしょうか?

さて以前話していました、マッド系のガラスコート早速施工してみましたので報告しておきます。施工は素人の私でも出来ました。塗装表面が細かい凹凸がある感じなので、拭き取りが意外と難しいかもしれません。

が、しかし仕上がりを見て納得です。施工後を見た感じでは、施工前とでは落ち着きのある質感になったと思います。(表現が難しいです)

マッド系は光沢のある塗装と比較すると、虫が付着した場合取り除くのに少々苦労するのですがガラスコートすることにより少しは軽減できるのではないかと思っています。


M様までSimpson複数所有者になっ頂けました。ありがとうございました。 街でSIMPSONユーザーをあまり見かけないのは複数所有者が多いという事で勝手に納得しております。(笑) さて、M様ご使用のガラスコートに興味のある方は http://cp-materials.com/ を参照ください。 



0

2011/8/31

アクティブ賞決定  SIMPSON全般
クリックすると元のサイズで表示します

アクティブ塗装専用メンテナンスキット6名様


クリックすると元のサイズで表示します

アクティブ箱無LEDウインカー付きライセンスプレート 3名様


クリックすると元のサイズで表示します

Willie & Max サイドバック 1名様


計10名様分を提供頂けました。 ありがとうございます。
7

2011/8/30

ロードライダー様から協賛頂きました  SIMPSON全般
クリックすると元のサイズで表示します

バイクブロス様よりロードライダー年間購読権を一名様分協賛頂きました。 ありがとうございました。 広告を出してるから言うわけではありませんが、読む記事が殆ど無いオートバイ雑誌の中、ロードライダーはその記事内容から構成まで群を抜いています。 広告を出すなら、ロードライダーしか無いとさえ思っております。  と、褒めておくと、2名分になるかも? (笑)
6

2011/8/30

恩返しキャンペーン  SIMPSON全般
クリックすると元のサイズで表示します



もうすぐ恩返しキャンペーはスタートしますので、もう少々お待ち下さい。 今回は豪華賞品に加え、賞品数が大幅に増えました。 応募者全員に賞品をお渡し出来る可能性も出て来ました。 アクティブからは賞品提供の確約を取り付けております。 南海部品本社、谷尾商会様にもお願いしている所です。  さて、提供はあるか無いか。 すべての賞品が確定してから、応募受付を開始致します。

その他にも、SBマウス、SIMPSONエプロン、ケブラーグローブ、ヘルメットなどまだまだ続きます。 目を離さないようにして下さい。
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ