2012/5/23

Joe様よりお便り  SPEEDWAY RX10
クリックすると元のサイズで表示します

どうも初めまして。
自分は、故ありまして、5年ほど、オートバイを降りていたのですが、先日、久しぶりにまた走り出すに当たって、装備なども一旦すべて手放してし まった為、この際…と、以前より気になっていたRX10を手に入れました。思えば、18歳の頃、確かまだスーパーバンディットとかも無く、バン ディットと呼ばれていたモデルが高嶺の花だった頃、ヘソ曲がりな自分はボイジャーを愛用しておりました。当時、周りでは「カナダ・シンプソン」と 呼ばれてました。今となってはどちらの代理店からリリースされていたか等は失念してしまいましたが、シンプルなボイジャーも未だに好きですが、現 在は本国でも二輪乗車用としてはリリースされていない中、それなら…と、今回RX10で、ボイジャーを手放してから20年越しで再びシンプソン ユーザーとなれた事を喜んでおります。

Free Stopシステムのシールドも大変扱いやすく、カッコ良く、所有欲も満たされる良いヘルメットに出会えたと満足しています。これからも一ファンとして今後のリリースも楽しみにしております。乱文、失礼致しました。

Joe様お便りありがとうございます。 Free Stopは分かる人に分かって頂けたら十分幸せです。 たくさんあるヘルメットの中からRX10を選んで頂けた事はメーカーとして本当に幸せな事です。 これから長いお付き合いを出来る事を心より望んでおります。
9

2012/5/23

ヤマハ ギアBX50N 燃料漏れるおそれ  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハ発動機は22日、オートバイ『ギアBX50N』など3車種の燃料タンクと後輪軸に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年8月17日〜2012年5月9日に製作された4万5087台。

不具合は2か所で、凹凸のある路面を繰り返し走行すると、燃料タンク取付部に過大な力が加わり、燃料タンク底面の溶接部に亀裂が発生して燃料が漏れるおそれがある。

後輪軸の強度に余裕が少ないため、凹凸路面を繰り返し走行すると先端のオネジ部に亀裂が発生し、オネジが破損して走行安定性を損なうおそれがある。

不具合発生件数は合計92件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

http://response.jp/article/2012/05/23/174829.html

お心当たりのある方はお近くの販売店へご連絡下さい。
0

2012/5/23

北勝洋 真 夏場所は負け越し  
クリックすると元のサイズで表示します

従兄弟の子である北勝洋 真、夏場所の成績は負け越し。 平成20年から75勝81負、序二段を4年もふらふらしているようでは今後の出世は厳しいかもしれない。 でも諦めず頑張って欲しい。 

http://sumoreference.com/Rikishi_basho.aspx?r=9071&b=201205&l=j

2

2012/5/23

雑誌広告は大変です  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示します

雑誌広告は実は結構大変です。 Norix広告は毎号内容を変えて出しております。 同じ広告を数カ月出し続ける方が楽ですが、読者に次はどんな広告なのか楽しみにして貰えればと毎号無い知恵をしぼっております。(笑)

出来れば皆さんから自慢の写真を頂き、広告ページやポスターに使いたいのですが、協力頂けませんか? お礼はさせて頂きます。 下の写真などは私の壺にぴったりはまっています。 バックの風景を変えて女の子が「私とデートしたい? 13年後に出直して来な」のセリフ。 

クリックすると元のサイズで表示します

11

2012/5/23

M30 ヨーロッパからの問い合わせ  M30 復刻版
クリックすると元のサイズで表示します

M30をリリースしてからヨーロッパからの問い合わせが急に増えて来ました。 昨日もポルトガルから問い合わせがありました。  これほど世界的に需要があるモデルだったとはまったく想定外でした。  当時のシンプソン(現在も)は輸出に関してはまったく眼中に無かったと思います。 そのほとんどは米国内にて購入し、ヨーロッパへ送ったのだと思います。  

シンプソン本社と相談してECE(ヨーロッパ安全基準)取得を早めに進めた方が良いかもしれません。

日本国内でもこれほど需要があったとは嬉しい誤算です。 計画の段階では型代は絶対にペイ出来ないと思っていました。 ところが、型代をペイしてお釣りが来るほとの受注を頂きました。 慾を出すと損し、慾を出さなければ利益が出るというマーフィーの法則ですね。
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ