2012/9/26

エンフォーサー面白い結果に  スモールジェット
クリックすると元のサイズで表示します
バブルシールドは付属しません

代理店からの報告です。 エンフォーサーにはSIMPSONロゴありとロゴ無しがありますが、名古屋以西はロゴありが圧倒的人気。 名古屋以東はロゴ無しが人気だそうです。 

地域性なのか、たまたまなのか、面白い結果です。 ちなみに私は北海道育ちですが、ロゴありの方が好きです。








5

2012/9/26

おにいち様より久々のお便り  スモールジェット
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エンフォーサー個人的には最高です。 XLサイズはブカブカでしたが、比較は難しいのですが、Lサイズのかぶり心地は素晴らしいです。 ストラップの位置もまったく問題なく使えますし、サイズがあってるのか、ぴったりという言葉がぴったり(笑

1stろっとで無くなるのが惜しいですが、金額が安すぎます。 19800辺りでも良かったかと思われます。 取り急ぎ報告と写真を添付させていただきました。



ありがとうございます。 人気が無く失敗作かと思っていたら、嬉しいご報告です。 エンフォーサーはMとLが同一シェルで、XLが別シェルになります。 形も若干異なります。

私はスモールシェルの形が好きです。 


5

2012/9/26

頑固なスバル、がんばれ!  
クリックすると元のサイズで表示します

「ミラージュ」(三菱自動車)、「ノート」(日産自動車)、「up!(アップ)」(フォルクスワーゲン)――。

 ここ最近、国内に投入された新型車はコンパクトカーばかり。燃費が良く購入費や維持費も安いコンパクトカーは、一昔前に比べて動力性能や品質とともにデザインも格好良くなり、所有する満足感が増した。「コンパクトカーで十分」と考えるユーザーも増えてきており、大手自動車メーカーが力を入れるのも当然である。

 一方、看板車種の「レガシィ」「インプレッサ」を軸とする富士重工業(車名ブランド・スバル)は、あくまでも独自路線を貫く。9月25日に発表、10月5日に国内向けに発売する新型車「インプレッサXV」(=写真=)はその象徴だ。

 「インプレッサXV」は、クロスオーバーSUV(スポーツ多目的車)と位置づけられるインプレッサの派生車種。最低地上高が200mmと一般的なセダンやステーションワゴンと比べて高めに設定されていながら、全高は1550mmと都心部の繁華街やマンションなどに設置されていることが多い機械式の立体駐車場に収まる。「日本での便利さを考えた設計を意識した」(商品企画本部の竹内明英プロジェクトゼネラルマネージャー=写真左=)。

 エンジン排気量は2000cc。価格も219万4500円からと国内新車市場においては、中級以上の車種に属する。走る楽しさを重視するユーザーや若い世代がターゲットで、競合車種としては「マツダさんの車になる」(国内営業本部長の飯田政巳執行役員=写真右=)と、販売好調なマツダ「CX-5」などを意識。国内での月間販売目標は1000台としている。

スバルは1995年に発表した「レガシィ グランドワゴン(海外名:アウトバック)」でSUVを初投入。インプレッサXVは97年の「フォレスター」に続いて3車種目のSUVとなる。すでに今年3月から欧州、8月には北米で販売を開始。12年4〜8月期のインプレッサシリーズ全体での世界販売6万4086台のうち、XVが占める割合は25・7%にあたる1万6470台に上り、好調な出足となっている。

 一方、不安視されているのが供給面の問題だ。新型インプレッサは現在、注文から納車まで約3カ月の時間を要する人気車種だ。あまりの売れ行きに広告宣伝を抑制しているほどだが、勢いは衰えていない。この点について飯田執行役員は「10月以降は国内営業としてボリュームを確保しており、インプレッサやXVを含めて年内には納期1カ月待ちぐらいに短縮できる」との見通しを示し、年内で納期短縮の実現ができるとの見解を示した。

 トヨタ自動車と共同開発して今年投入したスポーツカー「BRZ」(トヨタブランドは「86(ハチロク)」といい、今回の「インプレッサXV」といい、スバルは大手に比べて数少ない車種展開の中で、個性的なクルマづくりに差別化を見出している。最近はその戦略が奏功し、業績も上向き基調にある。ただ、大手に比べ規模が小さく、車種も少ないだけに当てが外れたときのダメージも小さくはない。スマッシュヒットを飛ばし続けなければならない宿命が続く。

http://money.jp.msn.com/news/toyokeizai-online/%e5%b0%8f%e5%9e%8b%e8%bb%8a%e5%84%aa%e5%8b%a2%e3%81%ae%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%81%absuv%e3%81%a7%e5%8b%9d%e8%b2%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%ab-1?page=2

>>スマッシュヒットを飛ばし続けなければならない宿命が続く。

身につまされます。 開発費をかけてまったく売れなければ倒産の危機に直面します。 かと言って当たり障りの無い製品を作っても売れない。 スバルさんの気持ちが良くわかります。


2

2012/9/25

はじめまして!  
今月からNorixで働くことになりました 安田秀一と申します! バンクーバーに住み始めてもう二十年なのですが カナダにはまったく飽きないです! カナダといえばやはり自然! 皆様も旅行に来ることがあれば是非バンクーパーに立ち寄ってみてください! 短い自己紹介でしたがこれからよろしくお願いします! まだまだ 未熟者でいろいろと学ぶことがいっぱいあると思いますが一生懸命頑張って、より素晴らしい商品をNorixの方々と作っていきたいです。 


クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します
8

2012/9/24

ロードライダー連載2回目はビルシンプソンとの出会い  
クリックすると元のサイズで表示します

ロードライダー連載2回目はスペースが削られ半ページになりました。(笑) 短い文字数ですのでビルシンプソンとの出会いをテーマにしました。 どんな出会いなのかは読んでのお楽しみ。

3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ