2020/5/29

2輪車の未来予想図(番外編)  

おはようございます!道子です!

昨日は、
ブルーインパルスの東京飛行、
観られた方多いのではないでしょうか。

私も兄から、動画、写真と送ってもらい、
きれいな並列飛行に感動しました。
人生で1回は、この目で見てみたいものです、、、(._.)。

さて、
(気を取り直して)
今日は、私のブログシリーズより、番外編を☆

今回ご紹介するバイクは、未来系なのですが、
ちょっと一味違うテイストのバイク。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらのバイクは、
アルゼンチンのあるデザイナーによってつくられましたが、

コンセプトは、
「1940年、1950年代の世代が夢見た未来のバイク」だそうです。
(一緒に写っているモデルの方からは、なんだかレトロ感が♪)

アルゼンチンの2輪メーカー、
Zenella ゼネラの ZB125 のスクーターがカスタマイズされたバイク。
オリジナルの部分が残るのは、
125tのモーターと、自動変速機のパーツのみ(゜▽゜;)

クリックすると元のサイズで表示します
※ZB125

全身アルミ金属を施した銀盤ボディと、
シャープなデザインからは、

1940年代、50年代と、航空機の発展と技術の進歩により、
旅客機が盛んに利用され始め、注目があった影響でしょうか、

ハンドル部分も含めて、飛行機と2輪の合体にみえますね。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、
特定の世代が描いていた未来系バイクを、
どのようにして想像できたのか。

今、私の目から見ても、
まだまだ先のバイクだと思ってしまうほど、
真新しくて、奇抜なデザイン。

1940年代、50年代の世代の方々が、
見ていた未来は、もっと先だということがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

今週末は、
もっと自分の創造力を養うために、
SF映画に浸ろうかなと☆!!(違いますかね、、、笑

では、来週またお会いしましょうっ(^v^)/
2

2020/5/29

Norixクイズ♪第2回  Norix 商品
皆さん、こんにちは!荒井です^^

先月のMichikoのブログで盛り上がったこちらの企画!!!
今回は荒井より出題です!(^^)!

クリックすると元のサイズで表示します

テイストを変え、過去の広告イメージより
出題するので、難しい?かもしれません。


是非、チャレンジしてみて下さい♪

第1問

クリックすると元のサイズで表示します



第2問

クリックすると元のサイズで表示します

第3問

クリックすると元のサイズで表示します

今回はノーヒントです。
SIMPSON好きの皆さんには簡単かもしれませんが・・・

皆さんのご回答お待ちしております( *´艸`)
6
タグ: Norix 商品

2020/5/28

Chibatman  
皆さん、こんにちは!荒井です^^

ここ数日はお天気も良く、お散歩に行きたくなります( *´艸`)
残念ながら、週末は雨予報ですが・・。( ;∀;)



さて、本日は以前もスーパーヒーローの記事を書きましたが、
本日は日本で起きていたヒーロー?について。

たまたま見つけた動画
バットマンならぬ、「千葉ットマン」という文字を発見!!!

クリックすると元のサイズで表示します


何年か前には夕方の番組でも話題になっていたとか?!

千葉ットマンをしているのは「みんなの笑顔がみたいから」だそうです(^^♪
きっと千葉ットマンを目にした子どもたちは喜ぶでしょうねっ♪


ご自身で改造したバットポッド


結構前の情報なので、現在の活動は分かりませんが
またこちらの姿で日本を元気にしてほしいですねっ!(^^)!
5

2020/5/28

運転中に、、、?!  
おはようございます!道子です!

今日も、
ポプラの種子がきれいに舞っています。

これから夏が来るというのに、
ポプラのせいで、
冬が恋しく思うこの頃です、、、笑


さて、
今日は、ブログのタイトル通り、
びっくりしてしまう、驚きのニュースです!

現場は、アメリカ ジョージア州の高速道路。
被害を受けたのは、 2人と1台と 1匹


ある兄弟が1台の車を運転中に、

突然、
助手席側のフロントガラスに何かがぶつかり、
思わず急停止。

転倒や、他の車との衝突事故はなく、
無事だと思って、
ゆっくりとフロントガラスを見返すと、

そこには、

クリックすると元のサイズで表示します

カメの姿が!!


本人たちは、驚きのあまり、見分けがつかず、
見た瞬間は、
「宇宙人」だと勘違いしてしまったそう。


不幸中の幸いでしょうか、
カメは、1本の足を負傷しましたが、
命に別状はなく、保護されているそうです。
良かった(;_;)


さらに驚くのが、
「カメが車のフロントガラスに衝突する」事故が、
アメリカでは、
何件か起こっているという事実があること。

私が調べた限り、
過去には、
2016年に フロリダ州
2019年に サウスカロライナ州

この3件とも、共通していることは、

東海岸に面している地域であること。

そして、

どれも、
5月にカメとの衝突事故が起こっているということなのです(*_*;!!


ミステリー、、、

ですが、
生態や、生息地など、ちゃんと関係性がありそうです。

お互いの被害が少なくなるよう、
こういった関係性を調査して、対策をとってほしいですね。

どうやってカメが飛んでくるのか、
それだけが、謎ですが、、、。


野生動物の繁殖時期でもあり、
各地で活発になってきていると思います。

皆さんも、道中、動物に会ったら、
十分気を付けて運転されてくださいねっ!

3

2020/5/27

ロケットエンジン搭載☆  

おはようございます!道子です!

スペースXの発射、
最後の最後まで粘っていましたが、

天候が思わしくなく、
今日の発射には、なりませんでしたね。

ですが、
人命をかけて行うミッションですので、
賢明な判断だったと思います!


さて、
今日は、ロケットにちなんで、

ロケットエンジンを搭載したドラッグレースのバイク、

皆さん、ご覧になったことはありますでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

こちらから、Youtube動画をご覧ください

※ヘルメットにも注目です☆

驚きの速さをいち早く見たい方は、
3分10秒くらいまで、進めてもらうと、すぐにご覧になれますっ


間近で見たら、もっとその驚異的な速さに感動できるのですが、
動画でも、
十分びっくりしてしまった、私です。

ヨーロッパ全域の最高峰のドラッグレースとして、
名高い
「Santa Pod Raceway サンタ ポッド レースウェイ」(イギリス)にて、

2011年にエリック・テボールさんがライダーとして、
出たこちらの記録。


なんと、トップのスピードは、

1/4マイル(約1.6q)を5.64秒で走行する速さ。

約482q/h、、、。

※東北新幹線の「はやぶさ」320q/hよりも速い。


秘訣は、なんといっても、
「ロケットエンジン」

種類はたくさんあるようですが、
こちらのエンジンは、
タンク内の過酸化水素を燃料にしており、

過酸化水素を分解したときにでるガスが、
後方の噴射口から一気に放出され、

これが、
スピードと、走行の安定感をサポートしているのだそうです。


ドライバーとしては、

ゴールラインに入った後にアクセルを回すことないよう、
どれくらいのエンジン量が最速の走りに必要か、
運転中に、
微量の計算をしなくてはいけないとのこと。


すごいです。

スペースXの発射も、
緻密な計算と条件が重なって、
成功が叶うはずですから、

今日は、
ロケットエンジンの走行を見て、
発射予定の土曜日(日本時間 日曜日)まで、
一緒に楽しみに待ちましょう☆!!
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ