2020/9/10

頭の中がパニックに・・・(笑)  
皆さん、こんにちは!荒井です^^

皆さんは毎月どれくらい使ったか記録していますか?

私はCOVID-19が流行りだし、自宅勤務になり始めた頃から
ようやく家計簿的なものをつけ始めました。

私は大の節約家
(いや、単なるドケチ?)
なので、ほぼお金を使うことがありません。

・家賃
・携帯代
・WIFI代
・食費

こちらが私の大まかな出費です


しかし、経費はそんな小規模な金額ではありません(*_*)
この数か月間COVID-19の影響により、
溜りに溜まったデータ入力

それに加え
NORIXの決算の時期は6月30日まで。
本来ならば終わっている時期なのですが、
これもコロナの影響で滞っているのです:;(∩´﹏`∩);:

クリックすると元のサイズで表示します

一定の期間事務所勤務ができる今。
やらなきゃいけないのはわかっても頭が思う通りに働かないのが悲しい。。


皆さんはこのような経験はありますか?

頑張りたいのに、パニックになり頭の機能が停止すること(笑)



本日は荒井のぼやきでした(。-_-。)
6

2020/7/31

オフロード白バイ  

おはようございます!道子です!


皆さん、ご覧になりましたか?

「警視庁から初公開されたオフロード白バイの訓練の様子」


昨日、Youtubeにて、
テレ東NEWS(テレビ東京総合ニュースサイト)が7月27日にアップした
こちらの動画を見つけまして、


日本のバイク関係のニュースサイトをいくつか見ましたが、
取り上げられていなかったので、

もしかしたら、皆さんもまだご存知ない方も多いかと思い、
こちらのブログにて共有させていただきます♪

動画 オフロード白バイ隊員の訓練様子


オフロード白バイ、
なじみがない方が多いと思います。

というのも、
平成23年の東日本大震災をきっかけに
災害時に道路状況など素早く把握することを目指す特別隊として、

平成26年に、警視庁にてオフロード白バイ 10台のみを導入したことから、

災害時のみ(全国派遣)出動する機関となっています。
(2016年熊本地震 出動)


27日の訓練は、
夢の島総合訓練場(東京)で行われ、

用意されていたコースは、被災地を想定した、
突起、障害物の多い、激しいコース。

動画を見ていただければわかりますが、
さすが、特別な訓練を受けた白バイ隊員だけがなれる隊です。

身のこなし、運転さばきが軽やか(; ・`д・´)

緊急時に迅速に被災地に向かい、
活路を見出すオフロード白バイ隊員に脱帽です。

クリックすると元のサイズで表示します
警視庁 交通部より 2016年

2

2020/7/30

荷台に注意  

おはようございます!道子です。

夏休みを頂いておりましたが、早速今日からブログも再開します(#^^#)♪


BBQや、キャンプ、自転車、カヌーなど、
色んな行事で、積荷を車や、車体に載せる人も、

夏場は多くなってくると思います。

気を付けていただきたいのが、

「荷物と車体の結び」です。

クリックすると元のサイズで表示します
※イメージ画像です


アメリカのある高速道路では、

ボートが道路の真ん中で落とされていたようで、、、。

チェーンの固定が緩かったのが原因。
UPI NEWS


後方の走行車も、さぞびっくりしたのではないかと思います(*_*;


荷物の重みや、形体で載せ方も変わってきますが、

ロープや、チェーン、
さらには、バイクではおなじみの、サイドバックなど、

使いこんでるものは特に、紐の部分が異常ないか、
事前チェックを常にお忘れなく!!


また、
荷台に大きな荷物を載せている車には、
十分注意して、走行してください(*_*;

クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/7/24

管理人と修理 Bミニバン  

おはようございます!道子です。

徐々に南の地域から梅雨明けがされてきていますね。
本格的な夏も、もうすぐです♪

さて、

今日は、管理人の修理シリーズから、
会社のミニバンの修理模様をお伝えしますっ

今回は、「エアコン」の修理から

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


((゜□゜;!!
内部がこのような構造になっているとは、知りませんでした。)

問題は、
温度調整のつまみが空回りして、機能していないこと

部品は、解体屋で購入して、さて交換作業に、、、
とは、スムーズにいかなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

解体屋で購入できる部品が、違う車種のものしかなかったとのことで、
こちらの部品を、
「分解してギアだけを交換する」という作業が必要だったとのこと。

外装を外して、ギアを交換して、車内の部品と交換して、、、、、


すごい作業です。
管理人の集中力に圧巻の修理レポートでした( ;∀;)


5

2020/7/23

バイクStory  
皆さん、おはようございます!道子です。

今日は、
ある方のバイクStoryをブログでお伝えします。

名前は、Andy Brown アンディ ブラウンさん。

イギリス人 48歳、

「バイクのおかげで救われた」と述べるアンディさんは、

20年間の任務を完遂した元軍人。

しかし、長年のキャリアを積み上げた代償に、
精神的なストレスを抱えることとなり、

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状に悩まされるようになります。

重い症状がみられ、生活もままならず、仕事もやめることに。

心底、自分への自信をなくしていた中、
出会ったのが、
「9日間 2輪車短期間集中トレーニングコース」

アンディさんは、元々バイクに乗っていたこともあり、
いつか再講習を受けたいと思っていたそうです。

講習中もしかり、
愛車のBMW R1200STに乗ることで、

アンディさんは、

速度を体感する走行中に、多くの情報処理をすることが必要なバイクだからこそ、

脳が正常に動くこと
意識が「運転」だけに向けられていること

自分の身体が正常に動く、おかしくない、

と実感でき、
それが圧倒的な自信に繋がり、精神的な回復ができたとのこと!


加えて、アンディさんをさらに元気にしたのは、
バイクが何よりも、
「自由」を存分に堪能できる乗り物であるから。

今では、
仲間同士で秋のツーリングを計画しているのだとか(#^^#)

クリックすると元のサイズで表示します
※イメージ画像です。

バイクを乗る人、それぞれに、
色んなきっかけや、背景があると思います。


ただ、
人を救う、元気にするという点で、

バイクがかけがえのない存在になっていることがわかる、
アンディさんのバイクStoryでした。

参考記事:MCN

皆さん、4連休中も、運転お気をつけてください♪
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ