2018/10/30

KZRC BOND CARNIVAL  その他
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


前日より好天に恵まれて、当日は最高の天気でした。

本年は、多数の入場者予想が有り、昨年度より広い会場に移動しての開催でした。

地元九州全域から、北海道、関東、関西、中国、からのメンバーも駆けつけました。

恒例 のチャリティーオークションも大盛り上がり!じゃんけん大会もヒートアップ!

全員大満足の楽しい1日でした。来年も好評に付、開催致します。

相変わらずのご支援よろしくお願い申しあげます。

(現場監督エース様より)

今年も開催されましたKZRCのミーティング、かなり盛り上がったようです。

お天気も良く、イベント日和で何よりですね。

九州のイベントでしたが、何tの北海道からも参加者が!熱いですね!

現場監督エース様、ご報告ありがとうございました!
6

2018/9/19

レコードバイス  その他
最近の管理人の余暇の過ごし方。それはイギリス産のレコードバイスのレストアです。

インスタグラムでは前に載せたのですが、ブログでも管理人のレストア方法をご紹介します。

まずはレコードバイスを探すところから。

イギリス製のレコードバイスはオンラインで探すと個人で売りたいという人がちらほら見つかります。今回もバンクーバー市内でレコードバイスを売りに出している人を見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが今回買ったレコードバイス。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに古いものなので錆だらけですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずはレコードバイスをバラバラに。

クリックすると元のサイズで表示します

パーツごとに綺麗にしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

研磨して綺麗に。

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり見違えました。

クリックすると元のサイズで表示します

本体の方はとりあえず水洗い。

クリックすると元のサイズで表示します

その他のパーツも順次洗っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして!本体はサンドブラスターで表面の汚れを塗装ごとごっそり剥がしてしまいます!

クリックすると元のサイズで表示します

塗装も剥がれた状態のレコードバイス。

ここから色を塗っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

マスキングをして

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スプレー塗料で塗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マスキングを取ったら

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

組み立て!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完成です!すっかりきれいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

MADE IN ENGLANDもくっきり。

クリックすると元のサイズで表示します

余談ですがレコードバイスの塗料はフォードのエンジンカラー、ダークブルーが一番オリジナルのレコードバイスの青色に近いそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最近の管理人は暇なときにこんなことをしています。

いかがでしたでしょうか?

この趣味はまだしばらく続きそうです。

集めたレコードバイスをどうするかは目下考え中です。

7

2018/9/10

北海道は   その他
クリックすると元のサイズで表示します

ボスの故郷でしたよね。「大丈夫なのか」って言える状態でないのも分かってます。
素人がすぐに何かを手伝いに向かえるわけでないことも。

左の1/43のフォードフォーカスとコルベットC5Rは、前回の
「UNITED WE STAND/くまモン」のご提案の時のそのものですが、
右にある少し小さい1/64は最近ヤフオクでたまたま手に入れたばかりのもの。

私はフランス語は全く分からないんですが、「NOUS SOMMES UNIS」というのは
ほぼ同義のフランス語だと思って良いんでしょうか。確かカナダはフランス語圏もあって
両方が公用語だと伺ってるので、もしかするとNorixのスタッフさんで
分かる方がいらっしゃるかと。
この年のコルベット・レーシングはアメリカ以外のレースでも「UNITED WE STAND」を
貼ったまま走っていたようです。

真っ先にするべきことは何だろうという思いが頭をよぎります。
被害に遭った方の生活再建にはお金は必ず必要だということからいえば、
くまモンプロジェクトの時と同じで、「出来ればもっと時間が掛からず出来れば」
またチャリティ商品を作って頂いて私たちが買ったり、周囲に紹介したりというのは出来ます。

チャリティオークションだと…1円スタート+送料落札者負担なら多分確実に売れる、
というくらいのレベルのお宝なら送料こちら負担でご提供は出来るのですが。
事が急を要するという時には本当に難しいですね。

(saury様より)

掲示板に書き込みがあったのを転載させていただきました。

本当に最近は洪水、台風、地震など日本国内での災害が多くカナダに住む日本人としても胸を痛めております。

先の地震には北海道出身の管理人も「こんなこと初めてだ」と驚き心配しております。

幸運にも管理人の地元は停電も週末中に復旧し今は大丈夫とのことですが、大きな被害にあわれている方もたくさんいますので複雑な心境のようです。

また余震の可能性もささやかれているので油断はできません。

saury様の写真にある「NOUS SOMMES UNIS」はフランス語で英語にすると「We are united」となるようです。仰る通り、「United We Stand」と同じような意味になりますね。

人の手ではどうしようもない大きな災害が起こるたびに無力さを感じますが、こんな時だからこそ「United We Stand」の精神でできることから少しでもやっていけたらと思います。

saury様、ありがとうございました。


2

2018/8/16

「ナルシストの丘」って・・・2  その他
クリックすると元のサイズで表示します

えぇっ、私も正確な理由は知りません。

いつの間にかそう呼ばれるようになっていました。

聞いた話だと、そこで景色を眺めて佇んでいる姿が、まるで自分に酔いしれるナルシストの様だ・・・とか。

誰でもそこに立てばナルシスト気分になれる・・・とかそんな話でしたけど?

はっきり答えられなくてスミマセン。

ここも色々ありますので、もし行かれる方が居れば交通ルールを守るのは勿論、常識ある行動をお願いします。

(Custom-Junkie様より)

以前meteorwurm様から投稿があった「ナルシストの丘」についてCustom-Junkie様よりの返信です。

「ナルシストの丘」の正確な由来はわからず・・・ですか。

でもCustom-Junkie様の言う説に納得な感じです。

お盆のこの時期、時間があれば「ナルシストの丘」、ぜひ立ち寄ってみては?

Custom-Junkie様、ありがとうございました。


4

2018/8/7

「ナルシストの丘」って・・・   その他
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初めて会社の他営業所の方々からツーリングのお誘いを受け、早朝4時から走りに行って来ました。

他の皆さんは地元なのですが、まず私は一人で高速道路を使って110km走ってからの合流(笑)です。

その後は休憩を挟みつつ、峠を結構なペースで走る走る!

その途中でCustom−Junkieさんのホームグラウンドでもある通称「ナルシストの丘」へ行きました。

このネーミングに対しては是非Custom−Junkieさんから解説して頂きたいですね。
対岸の普賢岳が良く見える良い天気でした。ここは日陰がない所なのでもう汗だくです。

その後も半日間修行のようなツーリングで引っ張って頂いてへとへとになり、最後にSLの前で記念撮影していると、なんと私のバイクのリヤタイヤに釘が刺さっているじゃないですか!

疲れているがまた高速道路で110km走って帰る事を考えるとこのままでは走れないので、近くのホームセンター「ナフコ」へ行きました。

そしてその場でパンク修理キットとフットポンプを買って自分でパンク修理を敢行!

無事修理を終えて灼熱の高速道路を走り帰宅しました。

いやー 災害級の暑さですが、良い所といえばタイヤのグリップ感が半端無いです。安心感が凄いですよ。

しかし体感温度が高過ぎてツーリングは厳しいですね。

アウトロゥを通る空気も暑くて内装も汗でしっとりしています。外して洗わないと・・・

皆さんもツーリングでは水分補給に十分気を付けて!ご安全に!!

(meteorwurm様より)

掲示板からの転載です。

休みの日にお仕事仲間とツーリング!暑い中ですがさわやかな思い出ですね。

ですが日本はかなりの猛暑だと聞き及んでいます。

meteorwurm様もおっしゃるように、外出の時は水分補給を忘れずに。

それにしても「ナルシストの丘」の由来が気になりますね。

meteorwurm様、ありがとうございました!


7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ