2019/8/15

アウトドアムービー  Vancouver Now
みなさん、こんにちは。

NORIXアシスタントです。

日本ではお盆の最中ですが、今日はバンクーバーの夏の話題を一つ。

北海道と同じぐらいの緯度にあるバンクーバーは夏に梅雨がありません。雨期である冬が終わって6月ごろからは晴れる日が多く、湿気も少ないので暑い日も割と快適に過ごせます。

そんな雨が降らない夏にバンクーバー各地で開催されるのはアウトドアムービー。

その名の通り、外で映画が上映されるイベントです。

こちらのイベントはなんと無料!

ということで、昨日行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が行ったのはダウンタウンのど真ん中で上映されたものですが、いろんな場所で日にちをずらしていろんな映画が上映されています。

クリックすると元のサイズで表示します

無料イベントなのですが、横にちょろっとポップコーンを売っている出店がありました。

バンクーバーは基本的に公共の場での飲酒が禁止です。このイベントでもお酒は一切なし。さらにこのイベントはNon-Smokingイベントで、屋外にも関わらず喫煙も禁止されていました。



バンクーバーの夏は日の入りが遅いです。

今はもうだいぶ日の入りが早くなったのですが、ちょっと前までは夜9時をまわってもまだ明るいほど。

このアウトドアムービーイベントも空が暗くなってから始まるのですが、イベントのウェブサイトでは上映開始時間が「start at dusk」、つまり「夕暮れ」。なんて曖昧な。

昨日の日の入りが夜8時半ごろだったのでそのぐらいに行くとちょうど「あと15分で始まります」のアナウンスが。

始まるまでみんな場所取りをしながら待ちます。会場ではガンガンに音楽が流れていました。(上の画像クリックで上映前の様子の動画が見れます。音量注意)


昨日上映されたのはピクサーのアニメ映画、Inside Out(邦題はインサイドヘッド)でした。

クリックすると元のサイズで表示します

終わったのは10時半ごろ。辺りはすっかり真っ暗に。

このイベントも来週が最後らしくまた別の映画が上映されるので来週も行こうかなと考え中です。

映画を見に行っただけなのですが、シチュエーションが違うと特別感がありますね。

みなさんはこのお盆、何か特別なことをしていらっしゃいますか?

帰ってきたらどんなところへ行ったなど、ご報告を楽しみにしています。
5

2019/7/23

Wall Art  Vancouver Now
みなさん、こんにちは!荒井です^^


先日皆さんにお伝えしたカレンダーについてお話ししたいと思います。
皆さんのご意見を参考に、

・見開き2ページ
・2か月表示
・雑誌付録サイズ
・写真

の方向で考えております。

そろそろ、撮影もしなければということで
撮影場所を調べていたところ
バンクーバーはウォールアートが至る所にあることがわかりました!!

クリックすると元のサイズで表示します
M10と2019NSM-1 typeAと共にパシャリッ
クリックすると元のサイズで表示します

私が一番好きなのはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します
少し見にくいですが
「THE PRESENT IS A GIFT」
と書かれております。

直訳すると「現在は贈り物」という意味ですね
私も一瞬一瞬ももっと大切にしなきゃと思います

カレンダーの完成はまだまだですが、無事に出来上がることを願います。
皆さんも楽しみに待っていてください( *´艸`)
7

2019/7/22

BRICK BAR  Vancouver Now
みなさん、こんにちは。

NORIXアシスタントです。

今日は先週末に行ったちょっとしたイベントについて。

バンクーバーはカナダの中でも有数の都市ですが、日本の都会に比べると娯楽が極端に少ないです。

アウトドア好きにはたまらない環境だと思いますが、街中で何かしようと思うと食べに行くか映画に行くか買い物に行くか……。かなり限定されます。

ボーリングやカラオケなどの娯楽施設もあると言えばありますが、少しお高目な上に場所も限られていて日本ほど気軽に行けません。

またそういった施設は日本ほど洗練されておらず、日本の施設を知っているとイマイチ感が否めません。

そんなバンクーバーの街中で遊ぶときは事前に限定イベント情報などを見つけておくのも一つの手です。

ということで、この週末にLEGOをテーマにした2日間限定の「BRICK BAR」というものが出店したので行ってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

事前にチケット購入が必要なこのイベント。バーに入場するだけで$15〜$25(時間帯によって違う)と結構なお値段。

しかも買ったチケットによって入場できる時間帯が決まっていて、滞在できるのは最大で1時間半のみという短時間なイベントでしたが限定という言葉につられてチケットを購入。

数週間前にはチケットが売り切れだったので早めに買っておいて良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

LEGOがテーマというだけあり中に入ると壁がLEGO。この壁には自分で好きにLEGOをくっつけて良かったので自分の名前や好きなゲームキャラなどを作っている人も。

クリックすると元のサイズで表示します

さらにボールプールや噴水(?)、卓球台もLEGOで作られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この卓球台は作るのに2万2千個のLEGOを使ったそうです。


バーの中では思い思いにLEGOで遊べて、制限時間内にLEGOでお題のものを作るゲームやLEGOに関するクイズタイムもあり、LEGO好きには楽しいひと時でした。

クリックすると元のサイズで表示します

このLEGO型のボトルも$4で売られていて、買った飲み物をそこに入れる人も。

ちなみにバーと名前がつくだけあり買える飲み物はアルコールのみ。

そのためバンクーバーで法律的にお酒の飲めない18歳以下は入場禁止。入り口でしっかりと年齢確認がありました。

このイベントは世界中で行われているらしく、始まりはオーストラリアだとか。

そのうち日本にも来るかもしれませんね?

そして後から知ったのですが、これはLEGOの公式なイベントではないようです。

だから名前も「LEGO BAR」ではなく、「BRICK BAR」だったんですね(^▽^;)

3

2019/7/3

Joffre Lakes Provincial Park  Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

みなさん、こんにちは。

NORIXアシスタントです。

毎年7月1日はカナダの建国記念日!

ということで週末は土日を入れて三連休でした。

この三連休は何をしようかと考えて、土曜日に少しだけ遠出をしてハイキングに行ってきました!

行ってきたのはJoffre Lakes州立公園。

ここは以前何回かご紹介したChiefよりもさらに北へ。

クリックすると元のサイズで表示します

Google Mapsではバンクーバーから車で2時間半ほどと出ていますが、実際には3時間ほど北上したPembertonという市にある公園です。

Joffre Lakesは3つの湖があるハイキングコースです。

往復で10km、標高は370mで難易度としてはそこまで高くありません。

私がハイキングに行った土曜日はあいにくの雨模様。

向かう途中の高速道路ではかなりの土砂降りだったのでハイキング自体できるか心配しましたが、ハイキングコース入り口にたどり着いた時には曇り〜小雨という天気になっていたので決行することになりました。

ハイキングをスタートして3分ほどで1つ目の湖が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

水が澄んでいてきれいではありますが、まだハイキングが始まって間もないので湖にたどり着けたという感動は特にありません。

サクッと写真を撮ったらまた上り始めます。

階段が多いChiefと違い、ほとんどがなだらかな山道なので会話しながら上ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湖に流れ込む川に沿ったハイキングコースなので水の流れる音があちこちから聞こえてきますし途中で滝も見られます。

1時間半ほど登ったところでやっと2つ目の湖に!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この2つ目の湖は3つの中で一番小さいのですが、一番きれいな湖です。

山に近く氷河が融けた水が流れ込むのでミネラルが多く色がきれいなエメラルドグリーンに。

ちなみに上の画像の水に浮いた丸太はこのハイキングコースの名物写真スポット。多くの人がここに乗って写真を撮ります。この丸太の上で写真を撮るために順番待ちする行列もできるぐらいです。

そしてこの2つ目の湖から15分ほどさらに上ると3つ目の湖に到着します。ここがゴール地点となります。

クリックすると元のサイズで表示します

湖としてはこの3つの中で最大ですが、見た目は2つ目の湖とそんなに変わりませんね。

この写真ではわかりませんが足元は岩場になっていて、ここで適当な岩を見つけて座ってお弁当を食べたり休んだりする人が多いです。

もう少し奥へ行くとキャンプサイトもあるのでテントを持ってきてキャンプする人もいます。

帰りは同じ行程を逆行します。

休憩時間なども含めて往復で4時間のハイキング。

上りが少しきつい部分もありますが、最後は行ってよかったと思えるコースでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに帰りにバンクーバーオリンピックが開催されたウィスラーの観光村へ寄りました。

Joffre Lakesから車で約40分ほど南です。

ウィスラービレッジは観光客向けのレストラン、お土産物屋、ホテルなどが立ち並ぶ小さなエリアです。

三連休なのでここもすごい人でした。

バンクーバーから少し遠いですが、ウィスラーもJoffre Lakesもとてもおすすめです。

Vancouverに来る機会があるときはぜひ!

5

2019/6/19

レジ袋   Vancouver Now
クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、こんにちは!荒井です^^

ここで質問です!皆さんはコンビニへお買い物した際
袋をもらいますか?

私は大抵「シールでいいです」と言い、不要な袋はもらいません。
スーパーでも、持参しているバッグに入れることが多かったので
あまり袋をもらうことがありませんでした
(スーパーによっては、マイバッグ持参で数円安くなったりしますよね( *´艸`))

ここバンクーバーでは、買い物すると必ず
「バッグいりますか?」
と、聞かれます。

そうなんです。
バンクーバーではスーパーなどのお買い物で
袋をもらう時、買わなきゃいけないんです(:_;)
たった数セントかもしれませんが、
「塵も積もれば山となる」です

税金が高い上に、袋代も取るなんて・・・・。
地球環境のことを思えば安い・・はず。。。
私は払うのが嫌なので必ずバッグは持参しますが。

日本も去年頃からレジ袋有料化の話が進んでいます。
道端で空のレジ袋が風に吹かれ、飛ばれてるところを何度か見たことがあります。
車やバイクなど誤って踏んでスリップしたら大変ですし、
動物も誤って食べたら死んでしまいます。

有料化が進み、少しでも無駄なレジ袋がなくなることに繋がればいいですね。



6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ