2019/10/21

カフェ バイク2  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^

ここ最近、バンクーバーはずっと雨です。
雨の日に歩いていて感じたこと。
それは水はけが悪いということです。

車道と歩道の間に溜まった雨水が、
車が通るたびに歩道側にかかります。

幸いなことにまだあまり被害にあっていませんが、
こちらも日本のように雨水口などの機能をしっかりしてほしいです( ;∀;)!!



さて、本日ですが前回お伝えしましたバンクーバーのカフェ。
撮影に使えるのではないかと下見に行って参りました。

初めて行った際は気づかなかった奥の部屋。。
そちらを借りることになり、次回の撮影で再度お邪魔します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

月曜のお昼過ぎにも関わらず、意外に混雑しているのに驚きました(+o+)!!

ここがどのようにNORIXらしさになるのか。
乞うご期待です!!!
3

2019/10/11

カフェ バイク  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^

日本の台風が気になります。
皆さん十分にお気をつけください。


さて、本日はバンクーバーにあるカフェについてです。
Aperture Coffee Barといい、バイクのデコレーションが壁などに施されています(^^♪

2店舗あるうちのMain St店は店舗にバイクが飾られているほど( *´艸`)
バイクとカフェが好きな方には良いカフェです!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんもバンクーバーにくる機会があれば、是非こちらに行ってみてください^^
4

2019/8/15

アウトドアムービー  Vancouver Now
みなさん、こんにちは。

NORIXアシスタントです。

日本ではお盆の最中ですが、今日はバンクーバーの夏の話題を一つ。

北海道と同じぐらいの緯度にあるバンクーバーは夏に梅雨がありません。雨期である冬が終わって6月ごろからは晴れる日が多く、湿気も少ないので暑い日も割と快適に過ごせます。

そんな雨が降らない夏にバンクーバー各地で開催されるのはアウトドアムービー。

その名の通り、外で映画が上映されるイベントです。

こちらのイベントはなんと無料!

ということで、昨日行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が行ったのはダウンタウンのど真ん中で上映されたものですが、いろんな場所で日にちをずらしていろんな映画が上映されています。

クリックすると元のサイズで表示します

無料イベントなのですが、横にちょろっとポップコーンを売っている出店がありました。

バンクーバーは基本的に公共の場での飲酒が禁止です。このイベントでもお酒は一切なし。さらにこのイベントはNon-Smokingイベントで、屋外にも関わらず喫煙も禁止されていました。



バンクーバーの夏は日の入りが遅いです。

今はもうだいぶ日の入りが早くなったのですが、ちょっと前までは夜9時をまわってもまだ明るいほど。

このアウトドアムービーイベントも空が暗くなってから始まるのですが、イベントのウェブサイトでは上映開始時間が「start at dusk」、つまり「夕暮れ」。なんて曖昧な。

昨日の日の入りが夜8時半ごろだったのでそのぐらいに行くとちょうど「あと15分で始まります」のアナウンスが。

始まるまでみんな場所取りをしながら待ちます。会場ではガンガンに音楽が流れていました。(上の画像クリックで上映前の様子の動画が見れます。音量注意)


昨日上映されたのはピクサーのアニメ映画、Inside Out(邦題はインサイドヘッド)でした。

クリックすると元のサイズで表示します

終わったのは10時半ごろ。辺りはすっかり真っ暗に。

このイベントも来週が最後らしくまた別の映画が上映されるので来週も行こうかなと考え中です。

映画を見に行っただけなのですが、シチュエーションが違うと特別感がありますね。

みなさんはこのお盆、何か特別なことをしていらっしゃいますか?

帰ってきたらどんなところへ行ったなど、ご報告を楽しみにしています。
5

2019/7/23

Wall Art  Vancouver Now
みなさん、こんにちは!荒井です^^


先日皆さんにお伝えしたカレンダーについてお話ししたいと思います。
皆さんのご意見を参考に、

・見開き2ページ
・2か月表示
・雑誌付録サイズ
・写真

の方向で考えております。

そろそろ、撮影もしなければということで
撮影場所を調べていたところ
バンクーバーはウォールアートが至る所にあることがわかりました!!

クリックすると元のサイズで表示します
M10と2019NSM-1 typeAと共にパシャリッ
クリックすると元のサイズで表示します

私が一番好きなのはこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します
少し見にくいですが
「THE PRESENT IS A GIFT」
と書かれております。

直訳すると「現在は贈り物」という意味ですね
私も一瞬一瞬ももっと大切にしなきゃと思います

カレンダーの完成はまだまだですが、無事に出来上がることを願います。
皆さんも楽しみに待っていてください( *´艸`)
7

2019/7/22

BRICK BAR  Vancouver Now
みなさん、こんにちは。

NORIXアシスタントです。

今日は先週末に行ったちょっとしたイベントについて。

バンクーバーはカナダの中でも有数の都市ですが、日本の都会に比べると娯楽が極端に少ないです。

アウトドア好きにはたまらない環境だと思いますが、街中で何かしようと思うと食べに行くか映画に行くか買い物に行くか……。かなり限定されます。

ボーリングやカラオケなどの娯楽施設もあると言えばありますが、少しお高目な上に場所も限られていて日本ほど気軽に行けません。

またそういった施設は日本ほど洗練されておらず、日本の施設を知っているとイマイチ感が否めません。

そんなバンクーバーの街中で遊ぶときは事前に限定イベント情報などを見つけておくのも一つの手です。

ということで、この週末にLEGOをテーマにした2日間限定の「BRICK BAR」というものが出店したので行ってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

事前にチケット購入が必要なこのイベント。バーに入場するだけで$15〜$25(時間帯によって違う)と結構なお値段。

しかも買ったチケットによって入場できる時間帯が決まっていて、滞在できるのは最大で1時間半のみという短時間なイベントでしたが限定という言葉につられてチケットを購入。

数週間前にはチケットが売り切れだったので早めに買っておいて良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

LEGOがテーマというだけあり中に入ると壁がLEGO。この壁には自分で好きにLEGOをくっつけて良かったので自分の名前や好きなゲームキャラなどを作っている人も。

クリックすると元のサイズで表示します

さらにボールプールや噴水(?)、卓球台もLEGOで作られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この卓球台は作るのに2万2千個のLEGOを使ったそうです。


バーの中では思い思いにLEGOで遊べて、制限時間内にLEGOでお題のものを作るゲームやLEGOに関するクイズタイムもあり、LEGO好きには楽しいひと時でした。

クリックすると元のサイズで表示します

このLEGO型のボトルも$4で売られていて、買った飲み物をそこに入れる人も。

ちなみにバーと名前がつくだけあり買える飲み物はアルコールのみ。

そのためバンクーバーで法律的にお酒の飲めない18歳以下は入場禁止。入り口でしっかりと年齢確認がありました。

このイベントは世界中で行われているらしく、始まりはオーストラリアだとか。

そのうち日本にも来るかもしれませんね?

そして後から知ったのですが、これはLEGOの公式なイベントではないようです。

だから名前も「LEGO BAR」ではなく、「BRICK BAR」だったんですね(^▽^;)

3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ