2022/5/14

BYOC days  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^
バンクーバーも少しずつですが、半袖で過ごせる日が増えてきました!
(やはり朝晩は寒いのでコートが必須ですが。)
暖かくなってきてのみたいのは冷た〜い飲み物。
そこで日本でも有名なコンビニチェーンの7-11が期間限定でユニークなキャンペーンを開催しました。

その名も「Bring Your Own Cup Days」
カナダの7-11の看板メニューといったらシャーベット状の炭酸飲料「スラーピー」

期間内に自分のカップを持参すれば$2.49(約250円)で飲めるのです。
持参するカップは一応ルールはあるものの、通常で購入するより断然お得
-幅26p×高さ26p

なので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お鍋や牛乳容器、ポットに入れるのもありなんです!!
(衛生的にNGなのもや形が崩れるものはダメです)

発想がユニークすぎます(*´▽`*)
皆さんだったらどんな入れ物に入れますか?


3

2022/5/12

やれやれ・・・  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^

本日は異文化について。。。カナダに来て3年が過ぎた荒井ですが、未だに文化に慣れないことがあります。それはいいかげんすぎること。
日本人は几帳面と言われますが、外国人から見たら私も几帳面の一人だと思います。

と感じたのは、つい先日。
Amazonで買い物したものが欠陥品で返品依頼をしました。
(二分の一の確率で欠陥品に当たる私・・・( ;∀;)

運送会社が指定した場所まで取りに来るサービスを選択。ピックアップを会社にしました。
取りに来る日に自動メールがあり、「3時間以内に取りに来るよ」と。
3時間経っても来ず、また新たな自動メールが。
再び3時間待っても来ず、その日は諦めて帰宅。
その一時間後、受け取ることができなかったので、リスケジュールをと自動メールが。


再度スケジュールを組み、挑みましたがまた来ず。
本当に来る気があるのか不安になり、過去の防犯カメラを確認しても人っ子一人、カメラに写っていないのです。

そう、長時間待っていてもピックアップに誰も来ないのです。
来る気がないのであれば選択肢の中に入れないで欲しいものです。

問合せをしたくても繋がらず・・・。
度を超えて、笑うしかありませんw

日本の当たり前精神は悉く通じません。
皆さんは海外旅行や海外生活で「っえ」と思う経験はありますか?
海外生活では忍耐が必須なのかもしれません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
5

2022/5/10

憧れの車  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^


クリックすると元のサイズで表示します
先日友人が興奮して私にこちらの写真を見せてきました。
近くのスーパーに買い出しに行ったところ、”カッコイイ”車を見たんだ!とのこと。
興奮しすぎて所有者のドライバー達と話し込んだらしく、いずれは自分もこの車が所持できるよう稼ぐんだと意気込んでいました。


皆さんは憧れの車はありますか?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは2019年に調査されたアンケートによる結果です。
なんと3回連続の1位に輝いたのは「フェラーリ」

憧れる理由としては
・デザインが好き
・ステータスを感じられる
・機能性が良さそう
などあげられていますが、手が届かないから憧れるという方も多くいました。


確かに高級車を買えるほどの財力を持ち備えている人間になりたい・・・なんて妄想しちゃいますね(笑)

私はまず一般車が買えるようにならなくちゃです(;'∀')
是非皆さんの憧れ車、教えて下さい♪


5

2022/3/29

SAKURA  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^

昨日はぴ〜ちゃん様の桜が綺麗でしたが、本日はバンクーバーの桜をお届け!

クリックすると元のサイズで表示します

バンクーバーの住宅街には所々桜並木があり、よく週末には一般の自宅付近に人盛りが。
残念ながらオフィスや我が家付近には桜並木がないので、週末にもお花見をしてきます。

皆さんも綺麗な桜とSIMPSONのお写真を撮られたらインスタグラムやFacebookに投稿してください(*^-^*)
皆さんのお写真をブログ投稿OKでした是非「norix_projects」をタグ付けして教えて下さいね♪
8

2022/3/9

電話営業がすごい!  Vancouver Now
皆さん、こんにちは!荒井です^^


皆さんは電話は好きですか?
コロナ渦になり、頻繁に家族や友人と会えないこともあり
電話をする機会も増えたのではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

最近実感するカナダの電話事情。
日本に居ればほとんどの人が共通のコミュニケーションアプリを持っているため、家電や携帯に直接電話をすることも少なくなってきました。
しかしながらカナダはカナダの番号がないと様々な面で苦労します。

先日の事故の後から、各場所より電話がかかってくるので聞き取るのが必至。
加えて何かサービスを受けるとフォローアップの電話まで。
会社の電話は契約してるWi-Fiの会社や為替の会社、輸送会社。
上げたらキリがないほどです。
断っても違う担当者が永遠に電話をかけてきますw

しかもアメリカや東海岸の地域からもかかってきます。
(電話モニターに土地の名前が表示されます)

カナダあるあるなことは、中国語の営業電話もかかってくることですw
全く何を言っているのかわからないのですぐ切りますが、日本に居たらまず電話はかかってこないのと、言語が異なることはありえませんね。


迷惑電話や詐欺電話も多くなっている今。
むやみに応対する必要はないのですが、「この電話もしかして・・・」と思うと出てしまいますよね( ;∀;)
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ