■ NRホームページ ■

■ NR Twitter ■

■ NR Facebook ■

■ NR EXPRESS ■

2013/6/4  18:14

読書のススメ  

ご無沙汰しております。前回の更新から期間が開いてしまい、これからもしばらく空く予定なので、つなぎとして駿河台のTZからNRブログ番外編をお送りさせていただきます。

皆さんは西村京太郎という作家さんをご存知でしょうか?

そうです十津川警部でおなじみの鉄道をつかったトラベルミステリー作家であります。

舞台としてのフィールドの広さから、アッと驚く推理、スケールの大きなフィナーレが演出できる偉大な作家の1人であります(もちろんまだ御存命でおられますが、、、)

鉄道旅行好きの私にとってはとても楽しく読める本の1つであります。というか、うちの部員は殆どの人が楽しく読めるのではないでしょうか。

神奈川県の湯河原町に「西村京太郎記念館」がございます。1階はカフェで2偕にはシリーズの始まりから今までが分かる写真や鉄道模型などが展示されております。そしてなんといっても一番の目玉は、西村先生にお会いすることができるということです。毎週日曜日に先生がこられてサインや写真撮影に応じてくださいます。

じつは、私も先々週に行ってまいりましてサインを頂き写真も撮らせていただきました。さらに先生にこういったお話を書いてくださいというお願いもしてきました。書いてくださればとてもうれしいです。

皆さんも難しい本ももちろんですが、西村先生の本を是非読んでみてくださいネ。

もうちょっと難しい鉄道旅行記が読んでみたい貴方は内田百間の本を読んでみることをお勧めします。

それではまた

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ