■ NRホームページ ■

■ NR Twitter ■

■ NR Facebook ■

■ NR EXPRESS ■

2013/6/4  18:14

読書のススメ  

ご無沙汰しております。前回の更新から期間が開いてしまい、これからもしばらく空く予定なので、つなぎとして駿河台のTZからNRブログ番外編をお送りさせていただきます。

皆さんは西村京太郎という作家さんをご存知でしょうか?

そうです十津川警部でおなじみの鉄道をつかったトラベルミステリー作家であります。

舞台としてのフィールドの広さから、アッと驚く推理、スケールの大きなフィナーレが演出できる偉大な作家の1人であります(もちろんまだ御存命でおられますが、、、)

鉄道旅行好きの私にとってはとても楽しく読める本の1つであります。というか、うちの部員は殆どの人が楽しく読めるのではないでしょうか。

神奈川県の湯河原町に「西村京太郎記念館」がございます。1階はカフェで2偕にはシリーズの始まりから今までが分かる写真や鉄道模型などが展示されております。そしてなんといっても一番の目玉は、西村先生にお会いすることができるということです。毎週日曜日に先生がこられてサインや写真撮影に応じてくださいます。

じつは、私も先々週に行ってまいりましてサインを頂き写真も撮らせていただきました。さらに先生にこういったお話を書いてくださいというお願いもしてきました。書いてくださればとてもうれしいです。

皆さんも難しい本ももちろんですが、西村先生の本を是非読んでみてくださいネ。

もうちょっと難しい鉄道旅行記が読んでみたい貴方は内田百間の本を読んでみることをお勧めします。

それではまた

1

2013/4/21  21:37

新入生説明会  

お久しぶりです。
本日は、今月11、17日に行われました新入生説明会での様子を報告したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
当会の会長さんのお話。

クリックすると元のサイズで表示します
両日ともなかなかの盛況に終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
説明会の傍らでは、当会のミニ電車の線路敷設や最終調整が行われておりました(御蔭で大変ばっ散らかった部室となってしまい申し訳ありませんが)。

「説明会に行きそびれたけど鉄道研究会に入りたい!!」

という方、次回の例会は4月27日(土)15:00〜、船橋校舎 6号館3階634教室へお越し下さい。

最後になりますが、新入生の皆様の入部を、部員一同お待ちしております。


0

2013/2/26  17:24

東武634型貸切+α その3  

間があいてしまい申し訳ありません。それでは、その3に入りたいと思います。

その1
その2

新栃木の車庫見学を終えたあと、一部の部員で宇都宮へ移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな鳥居のある大きな神社や道行くバスをを横目に見ながら……


クリックすると元のサイズで表示します
三種類の餃子とご飯だけのお店で餃子パーティーをしてから解散となりました。

3回に渡って更新していきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、おまけをいくつか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これで、634型貸切等の報告は以上です、長々と閲覧、お疲れ様でした。m(_ _)m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ