【 ART COMPLEX HIROSHIMA 紹介】 広島で「学ぶ場」や「踊る場」を作り共有し、ダンスや身体表現活動をしている非営利団体。ダンスと自身の体、心、仲間、社会、教育等とリンクし、「ダンスで繋がる」をコンセプトに活動中。 アーティストと共に、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。 一人一人の、想像、創造、表現、コミニュケーション、スキルを、育みながら、おどる喜びと共に、文化を創造していけたらいいなと考えている。 ●ART COMPLEX HIROSHIMA 問合/art.complex.hiroshima@gmail.com 2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。

2022/1/15

「おどり〜る」カラダ遊びシリーズ 参加募集のお知らせ  ●ワークショップ案内

「おどり〜る」カラダ遊びシリーズ
障がいを持っている人と全ての人をダンスでつなぐ、コミュニティダンスワークショップ&発表会を開催します。ダンスでコミュニケーションし一人一人が主役となる場を作ります。
<日程>
2022年3/12(土)・3/13(日) /2回
◉1回目 3/29(土)13:00~16:00…ダンスワークショップ・衣装作り
◉2回目 3/30(日)10:00~16:00…ダンスワークショップ・発表会
◉発表会 3/30(日)15:15(15:00開場)

<会場>
木利画材
(広島市安芸区船越3丁目24-30 2階ギャラリー)

<内容>
「おどり〜る」の意味は、踊るの「おどり」と、巻いて引き寄せると言う意味の「リール」を合わせた造語です。障がいの有無問わず、多様な人が芸術に触れ、2日間のダンスワークショップを通して、身体表現の喜びと幸福度を上げていき、最終日はダンスの発表会を行います。沢山の方に参加していただき、沢山の方に観て頂きたいです!

<参加対象>
・小学生〜一般
・障がいのある方
・サポーター、支援者
・この活動に興味のある方
※最終日の発表会に参加可能な方
※2日参加が可能な方

<持ち物> 
動きやすい服装・タオル・飲み物

<定員>10組程度

<参加費>無料

<発表会観覧>無料

<申込・問合>
●ART COMPLEX HIROSHIMA
メアド:art.complex.hiroshima@gmail.com
電話:090-1686-6092

<申込内容(事前申込)>
[メールでの申込]
下記@〜Hを記入の上件名に「おどり〜る」を記して申込先のアドレスよりお申込み下さい。
[FAXでの申込]
下記@〜Hを用紙に記入し‭「082-831-6889」にファックスして下さい。

@名前(漢字)
Aふりかな
B性別
C年齢
D参加出来る日程
E電話番号(緊急連絡可能な番号)
Fメールアドレス(gmail受信可能)
G同伴者(サポート)の有無
H同伴者のお名前
受け取りましたら、確認の連絡を差し上げます
※申込の際に頂いた個人情報は本業以外には使用しません。

<締切>3/13(日)

ファシリテータ…玖島 雅子
アートペイント…福永孝子
朗読…中原榮子
音楽…前原秀俊

<ファシリテーター>
玖島 雅子
自由な身体表現活動を展開し、国内外のカンパニーやアーティストの作品に参加、自作の作品も数多く発表。ダンス指導や振付で活躍。またダンスを通して心と身体の繋がりや、教育、文化を育み、身体表現の素晴らしさを伝え、人とアートを繋げる社会を目指している。
2009年.SCFソウル国際振付フェスティバル3位受賞。
ダンス講師。ヨガ教師。ワークショップデザイナー。コミュニティダンスファシリテーター。

<会場アクセス>
・JR広島駅新幹線口より徒歩東へ約900メートル 
・東区役所/区民文化センター前バス停下車道路向かい
・愛宕町バス停下車400メートル
・駐車場40台

〈新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い〉
1. 可能な限りマスクを着用してご参加ください。
2. 事前の健康チェック(体調、検温、消毒)にご協力ください。
3. 発熱・咳のある方、10日間以内に感染多発地域へなど往来などのある方は、 参加をお控えください。
4. 受付時をはじめ、随時、手洗い、手指の消毒をお願いします。
5. ワークショップ中は大きな声での会話を控え、距離 (ソーシャルディスタンス)を保ってください。

<主催・共催>
主催
ART COMPLEX HIROSHIMA
共催
NPO社会福祉法人 アートサポートセンター ひゅーるぽん

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2022/1/9

広島城二の丸<と>踊る 終了報告  ●公演&パフォーマンス案内

広島城二の丸<と>踊る(2021年11月4日〜7日)
クリエーション受講&パフォーマンス出演
無事終わり、アンケートが整いましたのでお時間のある方はご覧ください〜
3日間の城内でのワークでしたが、いつも感じる明らかに違う城内の空気感の違いに浸りながら、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
参加された皆さん、観にお越し下さった皆さん、広島城の皆さん、ありがとうございました〜



◆性別・年齢・所属・活動
性別 
a.女性 8
b.男性 1

年齢  
a.10代 1
b.20代 3  
d.40代 3
e.50代 1 
f.60代 1
 

所属
a. ダンサー 1
b. コレオグラファー 1 
e. 学生 1  
f. 演劇関係 1
h.アート関係 2
i. 会社員 1
j.福祉関係 2


◆お住まい  
a. 広島市内 6
c. 広島県外 1

◆今、興味を持って活動している事
・ダンス…2
・スポーツトレーナー・インストラクターを学ぶ専門学校に通っている。
・表現活動、またはそれをしている人とのコラボイベント
・自分の好きな音楽を深めて楽しむ(ドラム)
・身体の軸、身体の軸を整えて動くこと。
・身体を緩めること
・絵(ペインティング)
・ボディーワーク(ソマティクワーク)
・即興演劇を活用した遊び
・なんちゃってダンス
・作品を創る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■今回の受講の動機はなんですか?
・広島の有名な場所で踊ると聞いて、是非やりだいと思ったから。
・新しいジャンルで自分の可能性を拡げ見解を深めたかった。
・二の丸と言う場所の魅力が一番大きいです。
・建物と踊ることは自分ではしようと思わないので、挑戦してみようと思いました。
・土地や場から時間を感じること、繋がることを大切にしているので興味を持ちました。
・二の丸の中でパフォーマンスが出来ると言うこと。
・自分のパフォーマンスが出来ると言うと言うこと。
・自分のパフォーマンスの質を向上できそうと思った。
・他の参加者との関わりに。

■この企画で期待したものはなんですか?
・どんなワークをするかワクワクした。
・期待は特になし、どこまで自分が新しいことに出会え経験を積めるか。
・場所や建物とどういう風に関係性を持ちながら動いていくのか興味を持ちました。
・建物に触れること。
・広島と繋がっていること
・ダンスの質を上げること。

■クリエーションから、ショーイングの作り方〜発表に至るまでの、流れはいかがだったでしょうか?
・練習会があったのだ参加の皆さんともなじめて、イメージも湧きやすく、分かりやすかった。
・言葉にする時間をとても大切にされているように感じた。
右脳人間なのでたまには左脳も使わないと!だと思うので、良かったんだと思う。
・建築のことは全くの素人で知識もないけれど、肩肘はらず自分なりに向き合って感じたまま動いていいんだよと言う、メッセージをもらえました。
・事前練習からワークで、線を描くワークをしました、それが作品を作る時に役に立ちました。
・全部参加できなかったけれど。
・良かった。建物に合わせた考え方に基づいて作り上げる。

■このプロジェクトを受講して、ハイライト、気づきはありましたか、あればおきかせ下さい?
・考え方や経験してきたこと、みんなバラバラなので面白かったです。
・これに参加してから、すごい変化やすごい感覚が生まれるわけではないけれど、ここで得られた気づきは個人的に向き合って行きたいです。一人一人の踊ることに対する想いもシェア出来、年齢、経験問わず、それぞれを色々とあることも分かったことは他では得難い体験です。
・建物に暖かみがあること、人との関係性。
・同じ時は二度と来ないと気が付いた。
・両極→中間

■事前練習+城内3日+(本番1回)、という期間は充分でしたか?
・満足です
・個人的には十分でした。
・充分…2
・もしかしたら、もっと短くても出来るかとも思いました。

■広島城二の丸の会場はいかがでしたか?
・とても素敵な場所でした。
・よかった!想像を超える落ち着き感。
・木の温もりを感じられ心地よい空間でした。
・木の暖かみを感じれて当時のまま再現されていて雰囲気も味わうことが出来ました。
・光と影のコントラスト、動きがとても素敵でした。
・以前に比べ明るいと感じた。
・お堀の水に、反射した光が映るのは精神的?

■本企画で、良き出会いはありましたか? (友人・アーティスト・その他など)
・色んな方と出会えて、色んな考えが聴けて良かった。
・全ての参加者。
・以前ご一緒でき嬉しいです。
・はい。
・ありました→2

■この企画に参加した後、ダンス、表現活動や、日常に、どう取り組みたいですか?
・自分とちゃんと向き合っていく。
・言葉でのシェアタイムを自分の活動にももっと取り入れて行けたら。
・まず、自分の心と身体の健康を。
・ダンスを作る時に、〇〇と向き合うこと、〇〇を観察することを大切にして行きたいです。
・きちんと終わらせることを意識したい。
・五感+第八巻

■今後こんなことを学びたい、こんなワークやクリエーションを希望したいものは何ですか?
・身体1つ1つの動かし方をじっくりやりたい。
・身体を使うこと。
・自然と触れ合えるワークやクリエーション。
・技術系も考える系も両方!
・8月のワークに参加してみたいです。
・しげやんさんのワークは良かったですね。もう一度!
・イスマエラさんともご一緒したい。

■今回の企画、広島城二の丸<と>踊る、クリエーション&ショーイングの感想メッセージを、お書き下さい!
・本番は残念ながら出演出来ませんでしたが、練習会を含めとても良い日ばかりでした。
インプロと言うのは私の大の苦手な分野で、自分を出すのが苦手でしたが、今回のイベントで少しだけ自分を信じてみることができました。
自信なく踊ることが多かったですが、今回はそれを変えることができました。また、参加のみなさんと沢山色んなことをディスカッションすることができて楽しかったです。
参加できてとても嬉しく思います。皆さんも暖かい方ばかりでとても良いWSだなと思いました。
・本番ではゆっくりしっかり見れなかったので、本番前に1度みんなの発表を観る時間があっても良かったのかなと思いました。
・貴重な企画に参加でき、感謝しかないです。戒めをといて久々に人前で踊るということで色々考えたり、今の自分の状態を見直すこともでき良かったのではないかなと。本当にありがとうございました。
・広島城とおどる、とても楽しかったです。木の暖かみを感じることができ、不思議だけどそこから人の温もりを感じ安心感がありました。自分の心で決めたこと、〇〇と向きあい、ただ踊ることに向き合うことが出来、作品が色んな方向にいかず、いい感じに纏まりました。向き合う事を大切にしたいです。ありがとうございました。
・広島の街や人との繋がりが深まった気がして、嬉しかったです。
今ここで私たちが踊っていることが奇跡のようなことなのだと思いました。
・ショーイングが何とか無事に終李、ほっとしている。練習時には観客に場所をあけ、中断する事が多く、どうなるかと思ったが、本番では資してできたのもは良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ