【 ART COMPLEX HIROSHIMA 紹介】 広島でコンテンポラリーダンスの「踊る場」を作り、コンテンポラリーダンスや身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。 県内国内海外よりアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。文化と創造する力を育み、新たな創造力、表現力を育んで行く事を期待し、多くのクリエイターや表現者の誕生が誕生し広島から発信して行く事を期待し活動を行なっている。 その為の、「学ぶ場」や「踊る場」を作る活動に取り組み、より多くの人々と学び・踊る場を共有し、広く一般に向けダンスや身体表現の素晴らしさや楽しさを紹介し、コンテンポラリーダンスの裾野を広げ発展させる為、活動を通して社会に発信し文化進行に寄与する。 人物・文化間の交流を活発にし、属性の違った活動をしている方々とも多方面で繋がりを持ち、人とアートと社会を繋げ、創造活動のプラットホームを目指しながら地域の文化向上を願い活動している。 2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。

2019/4/1

JUST DANCE〜おどらずにいられん〜終了です!!  ●公演&パフォーマンス報告

JUST DANCEお陰様で満員御礼で無事終演致しました。
沢山のご来場いただきありがとうございました♡いっぱいの素敵な繋がりを感じた会でした♡

ゲストの石井則仁さんを中心に展開されましたイベントですが、この日の為に時間を掛けて作品を作って下さいました出演者の仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
そして、金広ママ、もじゃさん、木村くん、石本ちゃん、茜さん、石田君、の強豪なスタッフのお力無くしてこの会は成立していません。感謝でいっぱいです♡♡

有り難うございました!

余韻と省察を持って、次のステップにそれぞれが向いましょう!そして成長して、またいつの日かこの様な機会がありましたら集まりましょう♡

朗読×ライブペイントの、美由紀さん、なぎさん、久保くん、兼基くん。The fateで一緒に色んな事を考えてくれた奈織ちゃん。中高生ながらコンテに挑戦してくれた、ゆづ、かんな、ななね、るなと、そのママ達。石井則仁クリエーションで集まってくれた、ルイさん、満里奈、乃梨子、すみれ、みや。石井則仁さんと即興パフォーマンスを繰り広げてくれた、前ちゃん。この会のクリエーションを創ってくれ、ソロの即興パフォーマンスを観せ盛り上げてくれた、則さん。
ありがとうございました!

多くの写真を載せました。facebookでごらん頂けます!
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.1381450758664656&type=3

クリックすると元のサイズで表示します
お客様と!

クリックすると元のサイズで表示します
出演者&スタッフ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
石井則仁,クリエーションチーム/森ルイ、大村満里奈、北川すみれ、 横山未弥、秋田乃梨子、石井則仁

クリックすると元のサイズで表示します
石井則仁(ダンス)×前原秀俊(音楽演奏)/即興コラボ

クリックすると元のサイズで表示します
The fate / Qoo..(ダンサー)×福岡奈織(バイオリン)

クリックすると元のサイズで表示します
ぞぞ/大村満里奈、吉岡優月、仙誉かんな、檜垣 菜々婦、田坂瑠菜

クリックすると元のサイズで表示します
朗読×ライブペイント/高野美由紀(朗読)、村上渚(ライブペイント)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/16

OUTPUT scene2.終了報告&アンケート紹介  ●公演&パフォーマンス報告

OUTPUT scene2.予想外に素晴らしく、感動のまま修了!
3圧25日(日)東区民文化センタースタジオ2で、OUTPUT scene2.開催しました。
ダンスのレベルや年齢も全く問わず、希望者がその日に集まったり、その人達でその日のうちに作品を作ってその日の内に発表し、観客と共にその作品についてダイヤログをし、最後に観に来た人達も含めみんなで踊ると言う企画です。
お願いしたファシリテーターのクオリティーが高く、どんどん短時間なのに素晴らしい作品が生まれて行きました。
多くの学びや成功体験が生まれ、可能性や、化学変化が沢山起こり、自画自賛で申し訳ないけれど、こんな企画あるんだと言うくらいイイ企画で終わりました。
ファシリテーターあっての成功だったので、ファシリテーターの皆さんには感謝の言葉しかありません。
時間との戦いでスリル満点ではあったけれど充実した意味の強い企画となり、企画した私もビックリの催しとなりました。
予想外の大収穫!
ほんとにありがとうございましたm(_ _)m
来年もやります。
参加する価値120%です!
・・・・・・・・・・・・・・・・
★アンケート集計結果★
◆作る踊る人の感想◆↓↓↓↓↓
■今回のクリエーション&ショーイングの感想をおねがいします!
・言語化そしてやる前はしっかり考え抜きやる時は感じる事を大切に。考え方の手段を学びました。作品や表現の骨組み、柱の作り方「強度」について知りました。ありがとうございます(40代女性)
・他の作品も観てみんなすごいと思いました(10代女子)
・あまりしないことなので楽しかったです(10代女子)
・3人のチームで作品を創りました。3人だったので自分にはない案が出て来て面白かったです(10代女子)
・その場で踊りを創り自分の好きな様に照明や音が着けれて、貴重な体験で幸せでした。
・とても苦労しましたが非常に勉強になりました。あらゆる意味で異質な相性と一緒に何かを創りあげると言う体験は貴重でした。

■今回のアーティストやファシリテーターにメッセージをお願いします!
@ミウラ1号さん
・質問に対して答えて下さりありがとうございました。(10歳女)
・贅沢で幸せな音楽をありがとうございました。やりながらつくる(セッション?)の様な事もしたら楽しそうとおもいました(40代女性)
・良い曲をありがとうございました(10代女子)
・素敵な音楽をありがとうございました(10代女子)
・ありがとうございました。音楽と合わせることが出来ず申し訳ありませんでした(10代女子)
・すてきな音をありがとうございました(20代女性)
・素敵な演奏をありがとうございました(20代男性)

A岡田俊平さん
・アドバイスをして下さりありがとうございました。(10歳女)
・初めてドラマトゥルクの人に会いました。考え方、つくり方の見本やヒントをありがとうございました。つくること、考えること、楽しいかもと思うことが出来ました(40代女性)
・アドバイスをありがとうございました(10代女子)
・アドバイスありがとうございました。お陰で構成が上手くいきました(10代女子)
・いろんなアドバイスをありがとうございました(10代女子)
・私に必要なアドバイスをありがとうございました(20代女性)
・素晴らしい頭脳をお持ちですね(20代男性)

B池田典弘さん
・照明のタイミングなど色んな事を教えて下さりありがとうございました。(10歳女)
・照明の相談にのっていただきありがとうございます。ざっくりの打合せのみでバッチリの本番で贅沢な空間でやらせてもらいもう1回やりたいと思いました。(40代女性)
・タイミングに合わせて照明を下さりありがとうございました(10代女子)
・懐中電灯を使うと言う案を出して下さりありがとうございました(10代女子)
・照明のアドバイスをありがとうございました(10代女子)
・サスなど要望を聞いて下さりありがとうございました(20代女性)
・的確なアドバイスをいつも頂いた気がします。ありがとうございます(20代男性)

C玖島雅子さん
・良いアイディアを下さりありがとうございました。(10歳女)
・すてきな企画をありがとうございました。正直事前に思っていたより贅沢な環境。つたない私たちの事を暖かく見守ってくれる方達に支えて頂き幸せ過ぎて焦りました。こんなのですみませんと思ったのですが最後まで丁寧に付き合って頂き感謝です。(40代女性)
・楽しい企画をありがとうございました(10代女子)
・考えたことを纏めて下さりありがとうございました(10代女子)
・いろんな指摘をありがとうございました(10代女子)
・贅沢な1日をありがとうございました(20代女性)
・いつも思うのですがQoo..さんは場の雰囲気を作る能力が凄いです(20代男性)

★アンケート集計結果★
◆ダンスを観に来た人◆↓↓↓↓↓
本日のパフォーマンスをどのように感じましたか、感想やご意見を自由にお書きください。
・子どもが出演しました。子どもにはこの体験がとれだけ凄いことなのか分かっていないかもしれないけれど、その場で創ったダンスとは思えないほど凄く楽しかったです。もう少し大きくなった時にこの体験が役立つと思います。ありがとうございました(30代女性)
・とても素敵なパフォーマンスでした。4組のそれぞれの創作に感動しました。ミウラさんの演奏が素晴らしかったです。このようなパフォーマンスや演奏を観たり聴いたりすることがないのでとても感動です。ディスカッションもとても良かったです。これからも頑張って下さい(60代女性)
・今回は娘が参加させて頂きありがとうございました。娘はダンスが大好きなのですがテーマを決められて表現することが苦手なので、今回は良い体験となりました。良い体験をさせて頂きありがとうございました。また参加させて下さい。(40代女性)
・ディスカッションをお聞きした上でもう一度作品を観たいと強く思いました。最後に私たちも一緒に踊れて楽しい空間を味わうことができ大満足です。ダンスを習わせているのですが、1月に行なわれたART COMPLEX HIROSHIMA主催のイスマエラさんのパフォーマンスも観に行きました。その後のダンス教室から娘の反応がとても良くなりました。「ダンスが楽しい」と感じる様になったようです。(30代女性)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/18

OUTPUT scene1 終了報告  ●公演&パフォーマンス報告

3月18日(土)OUTPUT scene1、東区民文化センターにて無事終了致しました。

ART COMPLEX HIROSHIMAでは広く一般にむけコンテンポラリーダンスの楽しさや必要性を伝え広めるべく、ワークショプや催しを企画開催し沢山の方と一緒に体験や学びの場を作らせて頂いています。その中でアーチストが監修して頂きながらのクリエーション(動きや作品を創る事)や学びや体験は大変貴重なモノとなりました。
OUTPUT scene1は、2016年度に開催された ART COMPLEX HIROSHIMAのワークショップで学んだ受講者が新たに挑戦する企画です。ワークの体験は「学ぶ」(インプット)することで新たな発見や気付きをアーティストからもらいますが、その学んだことを自分なりに落とし込み自力で「外に表現して出す」(アウトプット)事で、さらに多くの気付きと成長が期待出来きると考えこの企画を催しました。
もう一つはナチュラルフードニストの明子さんと、ダンスとフードのコラボレーションを企画しました。観覧者の方々にはスイーツを食べながらコンテンポラリーダンスを見て頂き、作品を観た後は食べながら皆でディスカッションをし、最後に観覧者も出演者と共に踊りました。踊る側と観る側が同じ空間を共有するそんな場を参加者達で創る新しい場を作る事が出来ました。観覧者も参加して頂き素敵な会になりました。(写真@Akane Sumida)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/11

「ダンスdeピース」参加者アンケートの紹介  ●公演&パフォーマンス報告

7月23日〜7月31日まで行いました、広島の平和を考え語り踊ると言う企画「ダンスdeピース」が行われました。
ダンスdeピース終了報告はこちら→http://blog.ap.teacup.com/odoreel/217.html
参加者のアンケートが集計出来増のでご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[この8日間の感想、又はハイライト(1番印象に残ったこと)を教えてください。]
・原爆のテーマをあげてダンスを作ったこと

・破壊のシーンをやらして頂いて、何時間もかけて作った作品が一瞬で壊されたので悲しさもありました。それと、自分達はあの時間だけでも壊すのに疲れたのに戦争の時は殺される不安や何時間も戦かわないといけないので戦争の方は改めてすごいと感じました。なので、破壊のシーンをやらせて頂いて光栄でした。

・本番を終えて、「参加してよかった」と心から思いました。練習中は、自分に自信もなくどうしていいのかわからないことも多くて不安が大きかったですが、後半になるにつれてパフォーマンスの構成が見えてきて、みなさんと話をしながら自分もこだわりを持って作品づくりに関わることができて、「楽しい」とおもい始めました。

・原爆が落ちたとき、自分がもしその場にいたらどうするかというのを、頭の中では考えたことがありましたが、実際に体を動かしてみるとなると、感じ方が全然違って驚きました。本当に人からものを奪ってしまうだろうか。本当に喉がカラカラになって、地面や人にすがってしまうだろうか。きれいごとなんて言っていられないような空間で人々はどう生きたんだろうかと考えずにはいられませんでした。そんな中でも、生きようとした人が、なんとかしようと、しなければとした人がいて這い上がってきたことが、今私の住んでいる広島の街につながっているんだなと思うと、どれだけエネルギーがいることだろうかと感じ入ってしまいました。私自身は、体を使って表現することが楽しいと初めて気づきました。とても大きな気づきでした。

・最後の2、3日間で仕上げたダンスのクリエーション。

・平和について、深く考えるよい機会になりました。

・平和公園で、平和パフォーマンスは野暮ったい印象があったのですが、やる意義を強く感じました。

・ラストでキャンドルをもって、みにきてくれた方たちも参加してもらえたのは、感動的でした。

・発表

・灰チームなら灰、衣食住チームなら衣食住で1つの言葉から想像するものを出していき想像し体を動かしていったこと。疑似体験を、しているようでした。

・1日目にやった、パートナーにタオルを渡したり、受け取ったりするワークがとてもわかりやすくて面白かった。相手との関係性がはっきりしているため、動きを読み取りやすかった。(感じ取りやすかった)また、パートナーの手に寄り添うワークも印象的だった。

・本番にスイッチが入った皆の表情が印象的でした。特に小学生は普段は笑いながら踊っていたのに、真剣そのものの顔になっていて、入り込んでいる様子が残っています。

・やはり一番は発表。まさにこの8日間の集大成でした。作品に入り込むことが出来、出演しながらも色々と考えてしまい、涙が出そうになりました。

・チームに分かれてダンスを作りました。それをがんばって作りました。

・一番楽しかったことは、ダンボールでオブジェを作ったことと、踊る前のストレッチです。
嫌なところは、雨が降って地面がビチャビチャだったことです。
心に残ったところは、最後にみんなとお客さんとキャンドルを持って踊ったことです。たくさんの光が集まってとっても綺麗でした。

[ナビゲーターの Qoo.. さん、カオリン、由衣、にメッセージをお願いします。]
・Qoo..先生→1週間おせわになりました!いい体験ができました。
カオリンさん→工作は好きなので楽しかったです!ありがとうございます由衣ちゃん→衣装づくり少し難しかったけど原爆のつらさがわかりました!ありがとうございます。

・何も分からなかった自分を親切に指導してくれてありがとうございました!ナビゲーターの方は誰よりも大変だったと思うので感謝の気持ちでいっぱいです。とても楽しい8日間でした!ありがとうございました!

・>Qooさん。たくさんの気づきと学びをありがとうございました。「みんながみんな、大切な存在なんだ」というQooさんの言葉がとても心に残っています。そんな大切なものを噛みしめながら「破壊」を考えることは、なんと胸が張り裂けそうなことだと感じ、涙がでそうになりました。
表現することは覚悟のいることだということも、Qooさんの姿を見ていて感じました。いろいろな葛藤も超えて今回の場をつくってくださったことに心から感謝しています。ありがとうございました。
>カオリン。本番のおわったあとにやっとゆっくり言葉が交わせて、意外とお茶目なんだなと気づき、もっとお話したかったなと思いました♩自分の大事なものや、好きに表現したものがくみあわさった塔にはとても愛着が湧いたし、それが崩されるのはなんとも言葉に尽くしがたい感情になりました。
みんなが好き好きにつくれるように見守ってくださってありがとうございました。カオリンのほどよいリードがとても心地よかったです。お疲れさまでした!
>ゆいさん 。服のことなんて、今までちゃんと考えたことがなかったですが、ゆいさんに「原爆が落ちたあとに何もないところで自分の体を覆ったことを想像してみよう」と言われてハッとしました。焼けたり傷ついたと思って服を切ったり、それを覆うように布を結びつけたり、ひとつひとつがなんだかとても心のこもる所作でした。普段当たり前に着てる服のこと、「ありがとう」と思えるようになった気がします。ありがとうございました!

・お疲れさまでした。

・ありがとうございました!

・このような、機会をつくっていただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

・ありがとうございました。

・作品の構成がまさに破壊と構築で構築の踊りの時は感動し涙がでそうになりました。踊っていて感動しました。

・オブジェ、ダンボールでみんなが大事につくったいったものがタワーとなりいろいろな形があり毎回違いといったところが面白く素敵でした。ボロ布の衣装を作る際の服についての説明が印象的で改めて服を着ることを考えると服の役割はすごく当時の人はどう自分を守ったのだろうとどう身をまとったのだろうと考え服をつくることができ良い経験でした。

・この8日間、毎日がとても楽しかったです。多くのことが学べました。本当にQoo..先生やスタッフの方々、またこの企画に携わった全ての方に感謝しています。これからまたこのような機会があれば、参加したいです。ありがとうございました。

・to.Qooさん。越智さんの障害についての話は他人事ではなく、聞いていてとても辛かったです。その後のワークは正直やりたくなかったです。でもワークの内容が意外で、肯定のダンスはすごく心地よかったです。寄り添う事って、とても簡単でとても難しいと思いました。
 to.カオリン。毎回違う形に組み立てられていくダンボールを見て、それぞれの個性も出ていて面白いなと思いました。気づかないうちに思い入れが強くなってて、壊されていく塔や足元に敷き詰められたダンボールを愛しく感じました。

・一週間おつかれさまでした。見に来てくれた人に平和のねがいが伝わっていればいいなと思います。

・Qooさん:計画から実施に至るまで大変お疲れ様でした。すべてにわたってありがとうございました。
カオリンさん:オブジェのアイデアから最後の破壊と構築までありがとうございました。。
由衣さん:衣服への関心から始まって、パフォーマンスの衣装のアイデア、そして異論を乗り越えたご苦労お疲れさまでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダンスdeピースの初日からの活動をご覧になられたい方は、Facebook「ART COMPLEX HIROSHIMA」からダンスdeピース2016のアルバムをご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.730700613739677&type=3

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/11

「破壊と構築から未来を考える」作品発表!観覧者感想 紹介  ●公演&パフォーマンス報告

7月31日、19:15日没と共にスタートした、ダンスdeピース『破壊と構築から未来を考える』のパフォーマンスを、広島平和記念公園で行いました。
市民の公募で7月23日〜1週間、広島の平和について考えディスカッションをしながら、アート作品やダンス作品を作ると言う企画です。
今回は小学2年生〜60歳まで平和公園で思いっきりのパフォーマンスをさせて頂きました。
様子はこちらから→http://blog.ap.teacup.com/odoreel/217.html
観覧者は国籍を超えて見に来て頂き、平和に付いて共に共有できる機会が持てた事を感謝しています。


一部の観に来て下さった方が、感想を書いて下さいました。
ご紹介します。

●18歳女子
とても良かったです!
去年は破壊される側だけでしたが、今年は破壊する側と破壊される側の二つの立場があり、それが凄い効果を生んでいました。
というのは、原爆が落とされた後に破壊する側が白の段ボール(私にはこれがゲルニカに見えました)をどんどん壊して踏み潰していったシーンが、すごく心の中をえぐってきた感じがして怖くなったし、自分が踏み潰されてるような感じがしました。
そして、破壊される側が悲しんでいるシーンを見て、いっそう悲しさが増しました。
破壊される側が、破壊する側に全ての白の段ボールが壊されてめちゃめちゃにされた後、悲しんだ後はさらに小さな喧嘩がどんどん広がっていったのを見て、ダンスでピースの1週間の活動の中で、戦争がまた戦争を呼ぶんだとか、いろんな話が出て、たくさんディスカッションしたのではないかと思いました。
全部、私が見てのイメージと回想で言ったので違ったらすみません
ロウソクは、原爆によって発生した火花と亡くなった人たちの魂に見えました。
戦争の恐ろしさだけじゃなくて、亡くなった人たちへを悼む気持ちも表現されていたように思えました。
衣装が真っ白というのも、真っ白さが何か特別なものを感じましたし、怖さも悲しさも弔いも引き立たせていました!
去年は実際に参加し、パフォーマンスする方でしたが、客観的に鑑賞することで、去年は気づかなかったであろうことにも気づくことができたので、それはそれで良かったかな、と思います。
ダンスでピース、準備の段階からたくさんの時間と労力を使ったと思います。
本当にお疲れ様でした!!

●6歳3歳の子供を持つママ
鉄琴?を使った、当たり前の幸せな日常を、飛行機や、武力を連想させる動きで、日常を打ち消すような演出は、とても分かりやすく、戦争って怖いな。日常の幸せを一瞬にして奪ってしまうよなと思いました。そのあとのダンサーさんの動きから、戦争が始まれば、いままで仲間だった関係も、騙したり騙されたり、生きるために人のものを奪ったり、人の心も侵していくよなと想像させました。
戦争が始まったらどんな世界になるかを、みなさんで話し合っていろんな意見が出されたんだろうなーって想像できました。
後半に手に持ったライトを持った演出は、
日没にふさわしく、暗がりの中できれいでした。
ホタルが飛んでるような、幻想的なかんじでした。
あのダンスを見た数日後に、息子に
しあわせなときってどんなときなん?と
質問したことがありました。
息子「ケンカがないとき」
私「ケンカって誰と誰が?」
息子「爆弾が落とされるようなケンカがないとき」
と話してくれました。
何をしてるときが好きなのか知りたくてなにげに質問したのですが、
アイスを食べてるときとか、
海で遊んでるときとか
言うのかなと思ってたので
驚きました。
彼のなかで、戦争はイヤだなと心に残ったのだと思います。

●6歳と2歳を持つ母
ダンスが始まると、雰囲気が一気に変わり、子供達も引き込まれるように、見つめていました。
兄(5歳)は、多少原爆の事も知っているので、原爆の悲惨さや今の平和を感じ取ったように思います。
妹(2歳)は、前半の激しい部分まで見て寝てしまったのですが、あまりの迫力に怖がっていました。
また来年も是非続けて頂き、パフォーマンスを見させて頂くことで平和について考えるいい機会にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

●5歳と3歳を持つ母
今回、小さな子供達には難しかったかなと思いましたが、ひなは、
飛行機から爆弾が落とされ、建物が壊れたのは理解できていたようです。
簡単な動きのように見えますが、演技力もいったと思います。
みなさんの表情や細かな動きまで、迫力ある演技が伝わってきました。

●3歳のママ
、一週間お疲れ様でした!
下の子が途中で怖くなってソワソワし始め、その後逃亡したので最初の方しか見れませんでした〜。
でも、よくわからないけど恐い、逃げようっていうのがチビなりに感じたんだなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダンスdeピースの様子はFacebookのアルバムでも見る事が出来ます。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.730700613739677&type=3

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/31

ダンスdeピース 無事終了しました。  ●公演&パフォーマンス報告

7月23日〜7月31日、広島の平和を考えアクションする活動、ダンスdeピースが無事終了しました。
今年は、約20人の参加者と共に、1週間、語り部さんの話を聞いたり、平和に付いてのディスカッションをしたり、オブジェ制作をしたり、身体ワークをしたりして、最終日に平和公園の緑地でダンスパフォーマンスをしました。
1週間多くの気づきと学びがあり、何よりも参加者さんのイキイキした活動が印象的でした。
最終日のパフォーマンスの発表では50人の人が観に来て下さいました。
今回のテーマは「破壊と構築から未来を考える」で、表現もギリギリのラインが沢山あり、表現する事の難しさや、表現の自由と責任の大切さを皆でディスカッションしました。
参加者それそれが自分なりに落とし込んでそれぞれが自分に責任を持ってこのパフォーマンスに臨んむ様子がとても実りがあり印象的でした。
参加者さん、観覧された方の感想は後日ご紹介します!
1週間平和の事を一緒に考えれた事幸せでした。みなさまありがとうございました♡

ダンスdeピースの初日からの活動をご覧になられたい方は、Facebook「ART COMPLEX HIROSHIMA」からダンスdeピース2016のアルバムをご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.730700613739677&type=3

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2015/9/19

ダンスdeピース アンケート報告  ●公演&パフォーマンス報告

7月26日(月)〜8月2日(日)で行われました、
ダンスdeピース、参加者のアンケート集計が出ましたので、報告します。

早いもので、もうあれから1ヶ月経ちます。
本当に濃いこい時間を過ごしたなと思いました。
朝6:30、平和記念公園に集まり、1週間平和について考え対話し、ダンスとアート作品を作るこのプロジェクト。
現代の若者にとっては早起きと言うとてつもないリスクでしたが、朝日をバックに浴びながら、踊るみんなの姿がとても美しかったですし、とても一体感があり、知らない間に1週間の絆が芽生えて、なんだか大家族の様な感じでした。

早起きは三文の得と言いますが、平和に付いて早朝皆で語るのと、夜の会で語るのとは出て来るモノが180度の違いがあると言う事にも、こう言う企画を実行して初めて分かりました。
平和な世の中を作る為にはまず、早起きからなのかも知れません。
あの、朝の6:30に始まるラジオ体操は不滅ですね。


[感想]

 身体を使って表現する平和学習が初めての経験だったので、固く考えていましたが、日が経つにつれて平和ってなんだろう、とか、戦争はどういうふうにすればなくなるんだろう、ということをかみ砕きながら考えることができました。

 学校でやる平和学習とは捉え方が違ったので、すごく平和についてリアルにディスカスと体験をすることができました。スタッフとして参加したので準備の段階からすごく考えさせられたし、自分自身からのアプローチ、意欲がありました。すごく良い機会でした。ダンスの舞台、正直お客さんが来て募金が集まるか不安でしたが、予想以上に集まり嬉しかったです。

 学校でしか考えないけれど、普通の日でも考える習慣が出来て良かった。また考える日があれば考えたいと思います。ダンスdeピースに参加してお友達もできていろんなこともできてよかったと思います。でもみんあとあえなくなるからさみしいなと思いました。

 この一週間平和について考える機会が増え、これからも平和について考える機会を増やしたい。めっちゃ楽しかったです。

 この一週間平和のことを調べてきたけど、まだしらないことをもっと知りたい。

 平和について小学生から大人までの参加者で、たくさんの人と平和についてディスカッションしたことや、それを踊りにしていくメッセージ性がすごくあり、みんなでやるというのが楽しく、一体感がありました。外でのパフォーマンスはすごく気持ちよくて、この時間にすることに意味があると感じた。

 緊張したけど本番は上手にできたのでよかった。

 久しぶりにみんなとダンスできたことが楽しかった。いろんな世代がいたことによっていろんな考え方、意見が出たことが聞いていて面白かった。これからも平和について考えていきたい。

 いろいろ考えさせられました。自然の中でできて、すばらしい舞台になったと思う。少し内容を絞った方がよかったかも。

 とぶってゆうところがたのしかった。

 子どもたちと同じ活動に参加できるってなかなかできないと思ったので、参加できてよかったです。語り部の方のお話がとてもよかった。

 すごく楽しかったです。そして平和自然関わることが大切で、スタートだと思いました。少しずつ学び、人に伝えられるようになることだと思いました。

 身体で思うことはずっと残ると改めて思った。また考えて確かめて、自分の言葉で伝えられるようにしていきたい。

 様々な体の表現の仕方を覚えました。

 子どもたち、高校生から豊かな毎日を暮らすには、これから平和を作っていくにはどうしたらいいか、とても前向きな意見を聞くことができてこれからの希望の光に感じました。

 めーっちゃ楽しかった。またやりたいです。

集計:伊藤

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/8/2

ピースパフォーマンス無事終了!!  ●公演&パフォーマンス報告

夏休みラジオ体操企画「ダンスdeピース」
ピースパフォーマンス無事終了!!
朝6:30、平和記念公園に集まり、1週間平和について考え対話し、ダンスとアート作品を作るこのプロジェクト、とても濃いこい時間が過ごせました。
朝日をバックに浴びながら、踊るみんなの姿がとても美しかった〜♡
みんな生き生きで踊ってとても一体感があり、知らない間に1週間の絆が芽生えて、なんだか大家族の様な感じでしたね。
一人一人の個性を生かすように、互いが尊重しながらの協働作業で20分の作品を作り上げました。
お客様も早朝にも関わらず約40人の方が観に来て下さりありがとうございました!
参加下さった方々、音楽の前原さん、音楽編集のKAZZ君、東区民文化センターの平岡さま、映像の胤森さん、写真の石井さん、STAFFの皆さん、ありがとうございました!
BUG HUG♡

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2014/12/19

太田ゆかりWS前夜祭『REEL』報告  ●公演&パフォーマンス報告

先日12月1日(月)に行われました、
太田ゆかりWS前夜祭の写真が整理出来ましたので投稿します。
この日は約20名の来場があり、5つの『REEL』がありました。
1.「みぃ〜る」ゆかりさんの作品の上映会
2.「ゆかり〜る」ゆかりさんのソロパフォーマンス
3.「こらぼ〜る」ゆかり×広島ダンサーのラボパフォーマンス
4.「おどり〜る」観客参加型、フリースタイルJAMセッション
5.「しゃべり〜る」ティーパーティー
観客の方が充実した顔で帰られたのが印象的でした。
ゆかりさん、「Landing」Ai、まりちゃんありがとうございました♡
参加して下さった皆様ありがとうございました♡
これからも、地道に皆さんの身体が集える場所、“踊り場”を作って行きましょ〜

ー『REEL』とはー
「ODOREEL」(おどり〜る)は、“踊る”の「おどり」と“巻いて引き寄せる”の「リール(REEL)」を合せた造語。ACHは、ODOREELの理念で国内外のアーティストや、県内外で活動するパフォーマーを巻き込みながら、ワークショップや公演、イベント等を展開中。人物・文化間の交流を活発にして、表現と言う同じ活動をしている仲間達と繋がりを持ち、情報交換をし、互いを高め合い活動の活性化 や地域の文化向上を目指し日々活動している。そしてより多くの人にコンテンポラリーダンスを知って楽しんでもらえるように、人と人との繋がりや交流をめざしている。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ