本ブログは、ジュニアテニス愛好者の方々に、大分県ジュニア(チーム大分)選手の活躍を情報共有し、そして未来あるチーム大分の選手たちを応援していくことを目的に設置したものです。 コメントなどの書き込みにあたっては、以下の点にご注意、ご理解のうえ投稿してください。 1.テニスに関係ない内容や、広告、売買に関する書き込みはしないこと。 2.度を過ぎた誹謗中傷、悪意のある言葉遣いや読む人を不快にする書き込みはしないこと。 ※上記内容に該当すると判断される場合は、書き込みを削除する場合があります。あらかじめご了承ください。

2016/8/24  8:00

2016大分県ジュニアトップリーグ(前期)第5戦の結果!  ジュニアトップリーグ
8月21日に大分スポーツ公園だいぎんテニスコートで行われた、2016大分県ジュニアトップリーグ前期第5戦の結果です。

今回のトップリーグは、九州毎日少年少女テニス選手権大会や全国中学生テニス選手権大会などと重なっての開催となったためレギュラー選手の欠席が目立ちましたが補欠選手が男女ともに多数参加となりました。補欠選手にとってはトップリーグを経験できる少ない機会なのですべてにおいて貪欲に参加して欲しいです。
また、オリンピックも終盤となりましたが、錦織圭選手の感動的な銅メダル他の競技における劇的な勝利などたくさんの刺激が多いこの頃です。「私たちも4年後にあの舞台に立つんだ!!」とより具体的なビジョンをもってクラブでの練習やトップリーグに臨んでほしいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

黒田トレーナーによる試合前のトレーニングです。
ひとつひとつの地道な積み重ねが重要です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、第5戦の結果です。

◆男子試合結果160821男子結果.pdf

須佐優翔選手(フンドーキン)が優勝しました。おめでとう!クリックすると元のサイズで表示します
※2016版大分トレセンTシャツ(黄)着用☆

◇女子試合結果160821女子結果.pdf

大津冬羽選手(ラフ)が初優勝です。おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します

また、当日のオーダーオブプレーを掲載するホワイトボードに全国中学生テニス選手権大会に出場している大分県の選手の速報結果を掲載しました。トップリーグの選手も試合結果が気になっていたようで速報を見て一喜一憂している姿が見られました。全国大会に出場している選手の結果は単なる興味だけでなくその他の選手自身のモチベーションや刺激になっているのでこれからも新鮮な情報を提供していきます。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、試合後の恒例のごみ拾い今回も自発的にみんなで声を掛け合いながらごみ拾いをしてくれました。

これからも弾けるぞ!大分県のジュニアたち!!
0

2016/7/18  11:13

2016大分県ジュニアトップリーグ(前期)第4戦の結果!  ジュニアトップリーグ
7月17日に大分スポーツ公園だいぎんテニスコートで行われた、2016大分県ジュニアトップリーグ前期第4戦の結果です。

九州ジュニアで結果を残した選手、思うような結果が出なかった選手をはじめ全国小学生、県中体連総体、全日本ジュニアに向けて大事なタイミングのトップリーグになりました。

また、同日に、宮崎県総合運動公園テニスコートで行われている「平成28年国民体育大会九州ブロック国体」での成年男女の選手たちの奮闘ぶりを試合前のミーティングで伝えました。
ジュニアたちには、数年後、大分県の期待を背負い、大分県の期待に応えてくれる選手に育ってもらいたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

それでは、第4戦の結果です。

◆男子試合結果160717zenkitopleaguebs.pdf

野田成佑選手(大分Jr.)が優勝しました。4戦連続優勝おめでとう!成年男子で活躍してくれた佐藤祥次選手は、中学3年の時には12戦連続優勝をしたので、その記録を目指してもらいたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
※2015版大分トレセンTシャツ(白)着用☆

◇女子試合結果160717zenkitopleaguegs.pdf

河合歩選手(ウェボテニススクール)が優勝です。優勝おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※2015版大分トレセンTシャツ(紺)着用☆

大分トレセンの2016版大分トレセンTシャツ(黄色)を着用して試合をしてくれる選手が増えています。このトレセンTシャツの胸のロゴには、国体選手が身に付けているウエアにあるロゴ(OITA)が入っているTシャツです。国体選手の気持ちをしっかりを受け継いでくれればなと思います。

そして、試合後の恒例のごみ拾い自発的にみんなで声を掛け合いながらごみ拾いをしてくれています。こんな光景が続いていけば将来大分県を代表する国体選手のしての資質もどんどん育っていくのだと実感しました。

これからも弾けるぞ!大分県のジュニアたち!!
0

2016/6/26  18:14

2016大分県ジュニアトップリーグ(前期)第3戦の結果!   ジュニアトップリーグ
6月26日に大分スポーツ公園だいぎんテニスコートで行われた、2016大分県ジュニアトップリーグ前期第3戦の結果です。

九州ジュニアや小手川杯など各選手が優勝を目指す大会が続きます。
トップリーグの中で何を意識してどういった目標を立てて臨むかが重要になることをミーティング時に伝え、試合に入りました。


それでは、第3戦の結果です。

◆男子試合結果⇒160626男子結果.pdf

野田成佑選手(大分Jr.)が優勝しました。3戦連続優勝おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※2015版大分トレセンTシャツ(白)着用☆

◇女子試合結果⇒160626女子結果.pdf

伊賀上瑛穂選手(ラフ)が初優勝です。優勝おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します

男子の野田選手は3戦連続優勝です。12戦連続優勝まではまだまだ長い道のりですが、着実に一歩ずつ近づいています。目指せ!完全優勝!!
他の選手も野田選手に追いつけ追い越せの気持ちで頑張ってもらいたいと思います。


そして、試合後の恒例のごみ拾い。自発的にごみ拾いをする選手が本当に多くなりました。どんどん広がれ!GW!!(ごみ(G)拾いの輪(W))
クリックすると元のサイズで表示します

これからも弾けるぞ!大分県のジュニアたち!!
0

2016/5/9  22:24

2016大分県ジュニアトップリーグ(前期)第2戦の結果!   ジュニアトップリーグ
5月8日に大分スポーツ公園だいぎんテニスコートで行われた、2016大分県ジュニアトップリーグ前期第2戦の結果です。

当日は大分市テニス連盟のチャレンジリーグ入替戦が同じ会場で行われており、チャレンジリーグに入り、そして将来トップリーグ入りを目指す選手がたくさん来ていました。コートの内外で見られていることを伝え試合臨みました。

クリックすると元のサイズで表示します
※トップリーグの選手のウォーミングアップを観察するチャレンジリーグ入替戦出場選手

また、黒田トレーナー対応の下、トップリーグの選手を対象に年2回実施しているメディカルチェックも試合と同時並行で行ないました。自分の身体の状態をしっかり把握することもテニスプレイヤーとして大切。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、第2戦の結果です。

◆男子試合結果⇒160508男子結果.pdf
野田成佑選手(大分Jr.)が優勝しました。2戦連続優勝おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※2015版大分トレセンTシャツ着用☆

◇女子試合結果⇒160508女子結果.pdf
河合歩選手(ウェボテニススクール)が優勝です。2戦連続優勝おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※同じく2015版大分トレセンTシャツ☆ちなみに青以外に白もあります。

男女共に第1戦のチャンピオンが連続優勝しました。過去に佐藤祥次選手(現早稲田大学1年)が成し遂げた1年間負けなしの12連続優勝目指して突き進んでもらいたいと思います。また、他のメンバーも次戦は自分が優勝するんだという気持ちで、全員で切磋琢磨するリーグであり続けてもらいたいと思います。

また、試合の合間には本年度より日本テニス協会が推進する『セルフジャッジ5原則』クイズを行いました。トップリーグの選手が他の選手の手本になれるよう、そして尊敬される選手になれるよう今後もさまざまな場で推進していきたいと思います。

そして、試合後の恒例のごみ拾い。私用で早めに帰る選手もごみを拾ってくれました。自発的にごみ拾いをする選手も増えてきました。どんどん広がれ!GW!!(ごみ(G)拾いの輪(W))


※当日は『母の日』でした。大好きなテニスをたくさん出来るのは家族やクラブのコーチ、周りにいる方のフォローがあるからです。感謝の気持ちを持ちましょう。

これからも弾けるぞ!大分県のジュニアたち!!
1

2016/4/30  23:58

2016大分県ジュニアトップリーグ(前期)第1戦(開幕戦)の結果!   ジュニアトップリーグ
4月29日に大分市営駄原テニスコートで行われた、2016大分県ジュニアトップリーグ前期の開幕戦の結果です。

メンバーが新しくなって、最初のトップリーグ

試合前にミーティングを行い、@トップリーグメンバーであることの自覚を促し、A九州、そして全国に向けての目標を確認し、Bテニスコートの内外含めて他の選手のお手本となること、C当たり前のことを当たり前のようにできるようになることなどを伝え、試合に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、結果です。

クリックすると元のサイズで表示します

◆男子試合結果160429男子結果.pdf
野田成佑選手(大分Jr.)が優勝しました。おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※『弾けろ!大分!!』を背に☆

◇女子試合結果160429女子結果.pdf
河合歩選手(ウェボテニススクール)が初優勝です。おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
※同じく『弾けろ!大分!!』を背に☆

次回のトップリーグでは、今回優勝した男女のチャンピオンが連続優勝するのか、それとも他のメンバーがそれを許さないのか、切磋琢磨するリーグであり続けてもらいたいと思います。

また、試合後の恒例のごみ拾いも、選手自身からごみ拾いの言葉が出て、多くのメンバーが積極的に行ってくれました。トップリーグの先輩が残してくれたコート内外での行動が新しいメンバーにもしっかりと伝わっていることが分かって非常に嬉しくそして頼もしく感じました。

これからも弾けるぞ!大分県のジュニアたち!!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ