2013/11/9


11月8日 (金)

みぞれ混じりの雨

熱い天ぷら蕎麦が目に浮かんできた
西区二股の福井を過ぎると美濃屋がある
脳の奥から鰹ダシのいいにおい
直行する車の中で感じた
席に付くなり迷わずたのむ

丼の真ん中に
長い海老天がかけ汁に浸る事なく
ブリッジとなってぴんと構えている

カラリと揚がった衣から 新しい胡麻油の香りが立ち昇ってくる
すき間からレンゲを差し込んで
熱いかけ汁を一口
う〜んいいダシだ
ネギを入れてからもう一口
ああ ネギがいい
一味を振りかけると辛味の匂いがしてきた

さらしなの細い麺
機械打ちのきれいな蕎麦だ

TVがついていてスポーツ新聞が読める
海老天はおおぶりで油がよく切れている
衣は小麦の味わいがする
大きい衣が有難い
汁は飲むほどに旨い

ジャズが流れていないのがいい
北欧風のテーブル椅子
手打ちの蕎麦には名だたる銘酒

そういうあか抜けたものに見向きもしない
福井の美濃屋はれっきとした職人の一杯だ

いいよこの蕎麦
この季節熱いのがまた旨い
なにせみぞれ混じりの冬の日だ

さあ お熱いのを召しあがれ

2013 11.8
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ