美肌になるためにするべきこと  

肌をきれいない状態に保つためには、いろいろなことに気を使う必要があります。
まず一つ目は、スキンケアです。スキンケアをきちんと行わないと、肌をきれいな状態に保つことができないのです。
まず洗顔をしてから、化粧水をします、化粧水で肌を潤わせることができれば、次に乳液やクリームなどを塗ります。化粧水だけを使っているのでは、肌から潤いが蒸発してしまうのですが、乳液やクリームを使って蓋をしてあげることによって、肌に潤いを閉じ込めることができるのです。
そして他に行うべきことといえば、日焼けをしないということです。日焼けをしてしまうと、肌が乾燥してしまうことになりますし、何よりもダメージを与えてしまうことになるのです。それがシミやシワなどと言った結果になってしまうのです。

なので、外に出る際にはきちんと日焼け止めを行う必要があります。日焼け止めについても、ただ塗ればいいというものではありません。たっぷり塗らないと効果は期待できません。
0

肌質が変わった30代後半  

私は20代の時はとにかく顔が皮脂でテカテカするのが悩みで、あぶら取り紙が欠かせない状態で生活していました。
今思えば、潤い不足でそのようになっていたのかも知れないのですが、30代後半の現在は乾燥に悩みます。
主婦なのであまりお金はかけられず、安い化粧品のしっとりタイプを愛用しているのですが、BBクリームを塗ると崩れが早く、これも潤い不足が原因のような気がしています。
今まで顔にパックを貼ってみたり、コラーゲンを飲んでみたり、思いつくことはいろいろとやってきたのですが、なかなか改善されず最近は次の作戦を探すのに一苦労と言った感じです。
肌が潤わなければ顔にはシミができやすくなるらしく、私の顔も近年は小さなシミが出現してきており、とても気になっています。
潤しつつ美白もしつつ・・・ともう安い化粧品では手におえないような気もするのですが、もう少し頑張ってみようかと思っています。
やはり化粧品は高価な物の方が効きそうな気がするので、今後はもう少し高い値段の物で気に入る商品を見つけて行こうかと思っています。

0




AutoPage最新お知らせ