音楽、漫画、居酒屋めぐりなどの活動を行っている、パリッコのブログです。

ホームページ「羅刹レコーズ」:http://www.lbt-web.com/paricco/    所属レーベル「LBT」:http://www.lbt-web.com/
漫画「クラブDJストーム」:http://djstorm.blog49.fc2.com/    居酒屋連載「大衆酒場ベスト1000」:http://pico2culture.jp/index.html

※載ってる写真でなんかまずいのとかあったら連絡ください。消します。
2013/12/13 | 投稿者: パリッコ

クラブDJストーム 16thスクラッチ-2-
超〜久々に更新しましたので、よろしければご覧下さい!


ところで表題の件です。

時々人に聞かれたりすると話してるんですが、僕がこの漫画を描き始めたのは、イオさんが「面白い話思い付いた!」とか言って、酔う度に居酒屋で聞かされていたこの話のプロットが確かに面白そうだと思って「おれ、描いてみるわ」ってなったからで、元々漫画家を目指していたというわけではありません。

なのでいまだに漫画家さんが使っているような漫画用具を持っているわけではなく、A4のコピー用紙(500枚入りで300円とかのやつ)に適当なペンで描いて、フォトショップで加工を加えてアップ、という形態でやらせてもらってます。

第1話なんかはもっとひどくて、無印良品のメモ用紙にボールペンで殴り描きしてたんですが、なんとなしに使いやすいペンなどが定まって来て定着したのが、

クリックすると元のサイズで表示します

この写真の1番上の「preppy」というやつ。
これは1本200円くらいなんですが、一応ちゃんと万年筆で、リフィルなんかも売っていて、なにしろ描き味が好みなんで長く使ってました。

ただちょっと用紙に対して線が細いんですよね。
このペンは、11th スクラッチ 「完成!宇宙の必殺技」というお話まで使っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今見るとけっこう頼りない線ですね。
preppyは今でも日常的に使う筆記用具として愛用してます。

で、思い切ってペンを変え、絵柄も(自分の中で)ガラッと変わったのが、12th スクラッチ 「開始!ダンスミュージックトーナメント」。

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧の通り明らかに線が太くなってます。

この時から使って来たのが、先ほどの写真の真ん中に写っている「PLAY COLOR 2」。
たぶん人と比べてもだいぶ強いであろう自分の筆圧にもへこたれず、すごく気持ちの良い線を描けるので、もうこれで決まりだ!って感じで長年使ってました。
一体何本のPLAY COLOR 2を消費したことか…。

ですが最近、なんとなしに買ってみた水性ペン「リブ」。
写真の一番下に写ってるやつ。
これが良かった!

普通に書くと線の太さはPLAY COLOR 2と同じくらいになるんですけど、力を抜くとかなり細めの線になってくれる。
それと、PLAY COLOR 2でもそんなに気になったことはないんですが、それにも増してにじまない!
つまり、パキッと気持ちの良い線が引ける!

クリックすると元のサイズで表示します

↑これが前話でPLAY COLOR 2で描いた、ヘド・ビシャスというキャラ。

クリックすると元のサイズで表示します

↑こっちはリブ。

比べないとわかんないと思いますが、よく見ると、勢いはそんなに失ってないけど、細部は繊細な絵になってるかと思います。

しばらくはこれを使ってみようかな〜と。


というわけで、本当にどうでもいこと書いちゃいましたけど、ま〜クラブDJストーム、終わりまで描きたいという気持ちはまだちゃんと残ってるんで、引き続きよろしくお願いします、ということで。


あ、ちなみにこのペンの話、漫画家を目指してる人とかは絶対参考にしない方がいいと思います!
的外れもいいとこだし、僕、線を太くしたいとことかわざわざ二重三重に重ねたりしてて、そういうの、ちゃんとした漫画の道具なら自由自在に出来ると思うので。
1

2013/11/27 | 投稿者: パリッコ

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら
3・4日目の様子はこちら


最終日。

特に行くとこは決めておらず、飛行機の出る夕方まで沖縄の空気を気ままに名残惜しむ予定。


繁華街の方に出る。
相変わらず自由な沖縄の猫たち。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


タコス屋 国際通り店

朝ご飯にタコスとタコライス。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば沖縄でこれ系を食ったのは初めてだな。
うまかった。


牧志公設市場を取り囲むアーケード商店街、その2階への入り口を発見し、興味本位で上がってみる。

クリックすると元のサイズで表示します

すると、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すごいディープスポットが続いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思わず写真を撮りまくる。

店舗もチラホラ。

クリックすると元のサイズで表示します


やちむん(骨董)通り方面へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄の焼き物、意外にポップでかわいいものも多く、今回もいくつかお土産に購入した。


昼ご飯は、沖縄のローカルハンバーガーチェーン、Jefのゴーヤーバーガー。

クリックすると元のサイズで表示します

まさにB級といった味わいだけど、それが最高。

クリックすると元のサイズで表示します

商店街のお祭りで買った赤ワインと。

踊るネコ・ラブリーワンちゃん

クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ沖縄を離れる時間が近付いて来る。
最後に寄ったのは、またしても節子鮮魚店。

クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣、3つも食べてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

シラス入り玉子焼き

クリックすると元のサイズで表示します

ついに鮮魚と関係ないものも頼み出す。

モツ煮込み

クリックすると元のサイズで表示します

これすらやたらとうまい。


締めは空港でゴーヤードライ。

クリックすると元のサイズで表示します


以上で、4泊5日の沖縄レポート終了。

今回は最初の2日を友達とワイワイ過ごせたのが新鮮な旅だった。
後半はすることもなくなり、夫婦でぼんやりのんびり過ごすことも多かったけど、そんな時間もまた最高だったな。


来るたびに好きになる沖縄、絶対また来ようっと!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/11/20 | 投稿者: パリッコ

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら


3日目の朝はホテル近所の散策から。

沖縄の弁当は安くてバリエーションと量が多いことで有名だが、コンビニと呼ぶには小規模な個人商店のような店でも、ご飯時にはこの通り。

クリックすると元のサイズで表示します

目移りしまくる。

クリックすると元のサイズで表示します

自分でスープを注ぎ、薬味を乗せて作る沖縄そば。

クリックすると元のサイズで表示します

さかなとイカの天ぷらを足しても合計200円の朝食!

クリックすると元のサイズで表示します

これがちゃんとうまいんだから東京に帰るのがバカらしくなる。


前回の沖縄旅行で美ら海水族館にも行ったし、今回はあまり予定を入れずとことんのんびりしてやろうと決めていた。
しかし唯一この日だけは、レンタカーを借りて観光らしいことを。

那覇より南部方面へ向かう。

クリックすると元のサイズで表示します


途中の道の駅。
どんなところにでも驚きを用意してくれている沖縄。
野菜の直売所のダイナミックさ。

クリックすると元のサイズで表示します

溢れ出すニンジンたち!

クリックすると元のサイズで表示します


第一目的地の琉球ガラス村で、

クリックすると元のサイズで表示します

琉球グラス作りを体験。

クリックすると元のサイズで表示します

生まれて初めて熱々のガラスをプクーと膨らました。
この時、間違えて息を吸い込むとヤバいと言われてかなり緊張。


お次は橋で渡れる離島、奥武島(おうじま)へ。

クリックすると元のサイズで表示します

島の入り口正面に、沖縄天ぷら界でもその名を馳せる「中本鮮魚店」がある。

クリックすると元のサイズで表示します

何種類かの天ぷらを買っておやつに。

沖縄は全体的に猫が多いが、ここはまさに猫天国。
しかもどいつも警戒心が皆無で、人懐っこい。

クリックすると元のサイズで表示します

この横を車が、しっぽを踏まないようにそーっと通って行った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一触即発の状況で天ぷらを頂く。

クリックすると元のサイズで表示します


さらに南部で有名なスポット、斎場御嶽(せーふぁーうたき)へ。
観光ガイドなどでよく写真を見るここ。

クリックすると元のサイズで表示します

霊場ということで、身が引き締まる思いだった。


身を引き締めたところで那覇へと戻り車を返却。

またしてもこんなかわいい猫のいる店を見つけ、

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず運転後の一杯!

クリックすると元のサイズで表示します

なんて店だったかな、営業中だか違うんだかわからないし、明らかに観光客向けでもなく、「うちはあるものしか出せないんですけど」なんて言いながらも親切に対応して下さる。

沖縄で鯖に出会うとちょっと不思議な気分。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ住人の方々は一般的に食べてるんだろうけど。

またまた天ぷらも頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてとにかく猫がかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


一休みを挟み夕方、初日に地元の方に教えてもらった竜宮社交街の「おでん うらわ」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うらわについてはこちらに。

すさまじいバイブスの店で、完全に飲み過ぎ撃沈。

その後現地のパーティ、アラケモ。クルーと落ち合い、素晴らしい沖縄料理のお店に連れていってもらったんだけど、同席の全員に迷惑をかける最悪の酔っぱらいに。

クリックすると元のサイズで表示します

大反省。
いつか償いをしなくては。


明けて4日目。

この日も朝から容赦なく攻める!
宿近くの「波布食堂」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは元々那覇港で働く屈強な男たちのために開かれた食堂だそうだが、今は近所の方々や観光客も含め大賑わい。
見渡すと定食でもなんでも、とにかくそのボリュームが圧倒的!

我々は“沖縄そば界の二郎”とも呼ばれているらしい肉そば(650円)を2人で一杯のみ注文。

やって来たのがこれ!

クリックすると元のサイズで表示します

この標高!

クリックすると元のサイズで表示します

掘っても掘っても減らないかに思える、麺の上の肉野菜炒め。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしジャンクな味わいということはなく、いわゆる沖縄料理特有の優しくも深みのある味わいで、大変にうまい。
これだけの量があるとさすがに途中味に飽きてくる感じはあるものの、2人で完全に満腹になるコストパフォーマンスは見事の一言。

自身のある方は是非、単独登頂に挑戦してもらいたい。


さて、腹ごなしに散歩したり買い物をしたり、宿に戻ってまったり泡盛を飲んだりしながら過ごして夕方、この日の夕食も特に予定は決めていなかったので、宿の近くで見つけてピンと来た「山羊料理 山海」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここが今回の沖縄旅行のハイライトの1つと言えるほどに良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらに記録。


さらに「沖縄そば 西町」へとハシゴ。

クリックすると元のサイズで表示します

もう食べる前からわかり切ってるんだけど、ここももちろんうまい。

クリックすると元のサイズで表示します

じゅーしぃ(沖縄の炊き込みご飯)も注文。

クリックすると元のサイズで表示します


ここまで全て、夫婦2人でシェアしながら注文して来て、なんとか胃にスペースを残しておいていた。
何故かと言えば初日に見つけた「ふく木」に再訪したかったから。

沖縄最後の夜にそれが実現。

クリックすると元のサイズで表示します

一生忘れられるわけもない、静かで充実した夜になった。

ふく木についてはこちらに詳しく。
2

2013/11/19 | 投稿者: パリッコ

5月に行った沖縄旅行のレポートの続きをまさかの今頃再開。

1日目の様子はこちら


今日も前日からのメンバーでスタート。

まずは宿の近くをふらふらしながら、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

嶺吉食堂で朝食を取ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん朝からオリオン生。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは各種てびち料理が名物。

あしてびち

クリックすると元のサイズで表示します

につけ

クリックすると元のサイズで表示します

てびちそば

クリックすると元のサイズで表示します

どれも衝撃的にうまい!
しかも安くて量多い沖縄クオリティ。
人数分の定食ではなく、上の3種類を5人でシェアしたけどそれでも満腹。

サービスの島豆腐炒め

クリックすると元のサイズで表示します

フリー漬物

クリックすると元のサイズで表示します


全員大満足にて、さらにふらふらと散歩しながら旭橋駅へ向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モノレールを待つ間、沖縄で食べられる魚の種類を読み込むナオさん。

クリックすると元のサイズで表示します


牧志公設市場周辺を探索。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歩いているだけでアドレナリンが出まくる。
とにかく街並が楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します


そのまま市場へ潜入。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2階の食事処の中から、ミヤマッチさんセレクトで「ツバメ」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは1階で買った食材を持ち込み料500円で調理してもらう“持ち上げシステム”が有名だけど、もちろんそれをしなくても普通に色々注文出来る。

ソーメンチャンプルー

クリックすると元のサイズで表示します

ミミガーの和え物

クリックすると元のサイズで表示します

甘くて酸っぱくてごまの風味が珍しく、そしてうまい。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


まだ飲む。

節子鮮魚店に移動して刺身セットや生牡蠣などを店頭の缶ビールや泡盛と。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さすがに胃腸が疲れて来て、そんな時流し込んだこれが染みた。

クリックすると元のサイズで表示します


夕方、いよいよ本日のメイン、山羊料理さかえへ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

詳しいレポートはこちらに。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでギリギリまで楽しみ、ナオさん一行は一足先に東京へと帰っていった。
またすぐ東京で会えるんだけど、無性にセンチメンタル。

ここからは夫婦2人に。


一旦宿に戻って昼寝したら、旅先の身体というのは貪欲なもんで、またちょっと腹が減って来たので、あてもなく夜の街に繰り出す。

で、適当に見つけた東町食堂という店へ。

ソーキそば

クリックすると元のサイズで表示します

単品ポーク玉子

クリックすると元のサイズで表示します

サービスもずく

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん泡盛と。

この店、割と繁華街にあるのに何故かネットに情報が無いんだけど、夜でもこういう定食系が気軽に楽しめて、もちろん安いしうまい。
いい店だった。

あと犬がかわいかった。

クリックすると元のサイズで表示します


3日目に続く。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2013/4/5 | 投稿者: パリッコ

池袋

クリックすると元のサイズで表示します


板橋・石神井川周辺

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


代々木公園

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


下北沢

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ