2021/7/10 | 投稿者: kayo

7月1日に最後の晩餐×ペンギン巨大壁画の下書きが始まってはや一週間以上。


現場では、下書きの線を頑張って引いているんだろうと思っていたら…


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します
(自分なりにかなり頑張って時間かかってパソコンで制作した下図)


7月5日には既に色塗りが始まり



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


一週間後の7月8日にはこんな感じになっておりました。


クリックすると元のサイズで表示します

(画像はすべていただきもの)

事前に参考にと渡した最後の晩餐×ペンギンの出力プリントで塗ってはるようです。


まじ!!?

私の塗るところは!?




そしてご依頼の色見本もまだなんですけど…(T T)


そうなんです!!
私はこの一週間ずっと家でその色見本を作る作業をしていました。


現場監督さんも驚いているのか「塗装工さん張り切り過ぎ?(笑)」とメールをくれました


この塗装工さん、Mさんっていう年配の男性の方ですがかなりの熟練工らしいです。


現場監督さんによると、手描きで壁面に大きな絵を描ける人が減っているので貴重な方だそうです。そんな方に描いてもらえるのはありがたいんですけど…(あの…私の塗るところは…)

とりあえず、私が現場を見てから塗り直しの指示をすることは可能だと連絡をもらったので、せめてこだわりの色を指示すべく色見本を作成しました。(イマココ)

クリックすると元のサイズで表示します

ペンギンの色をどれにするかに悩んでいるところ

クリックすると元のサイズで表示します


決定稿

うまい具合に今はMさんは10日間の出張中とのこと。(やはり人気の方なんですね)

現場が止まっているので、来週はこそこそっと色見本を持って現場に行きます。
別にこそこそする必要はないんですが(笑)



また様子を報告します。
そして私が無事に塗れるように祈っててください(笑)



塗りた〜〜〜〜〜い!








2




AutoPage最新お知らせ