アバちゃんヒミちゃんアマビエさん

2020/12/12 | 投稿者: kayo

前回ブログを書いてから3ヶ月が経ってしまいました
その間にコロナがますます大変なことになっているという現実がとても辛いです。手洗い消毒栄養運動に励みながら、ひたすら自分や家族や皆様の健康を祈っています。


最近の私は非常にマイペースに制作や歴史の世界に浸っています。

先日はペンギンの歴史の本を読みました。
ペンギン界では知らない人がいない上田一生先生の「ペンギンは歴史にもクチバシをはさむ」です。

非理系の私は生物学としてのペンギンは実はとても苦手なのですが、得意分野の歴史にペンギンが絡んでくると話は別。すごく面白かったです。

西欧列強の大航海時代はペンギンがいなかったら成り立たなかったかもしれない事実に、人類に多大な貢献をしてくれた(今後もしてくれる)世にもまれな生物であるペンギンのすごさをあらためて感じました

ペンギンすごいそしてかわいい
ますますペンギン愛に目覚めました。


さて、ここでお知らせを二つ

長崎在住の鈴木さんから長崎ペンギン水族館の画像をいただきました。長崎ペンギン水族館の2階のペンギングッズギャラリーは、クリスマスに模様替えをしたそうなのですが、その際に私が2年前に謹呈した「アバちゃんヒミちゃん」の絵も飾ってくださったみたいです。ありがたい


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します





長崎ペンギン水族館の方々も大変な時ですが頑張ってください。



大阪でのグループ展のお知らせ

実は12月半ばから1月末まで、大阪は本町の不二画廊さんの企画展に参加予定でした。ところが、このコロナ感染者拡大で来年の2月以降に急遽変更になりました。

来年にならないと実施期間がはっきりしないと思いますが、詳細がわかり次第お知らせします。

なおこの画廊はもともとは現代アートの画廊だそうで、奈良に移転したそうです。ただ本町の画廊は閉めずに、新たにイラストレーターの先輩が運営を任され、今回の企画展がそのお披露目になるはずでした。

テーマは「福がくる」

いつものパスティーシュ作品ではなく、和物のペンギンさんを描こうと思っています。


 DM用に作った古いひょうたん型の七味唐辛子入れに描いた赤絵のペンギンアマビエ 

クリックすると元のサイズで表示します



ひょうたんは古来から「無病息災」のお守りとして身に付け、赤絵は流行病から身を守る効果があるとされていたそうなので、ひょうたん×赤絵×アマビエにペンギンパワーを加えました。


来年こそ福が来ますように



2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ