2020/4/13 | 投稿者: kayo

先月の今頃はまだ個展の最中で日々変化する状況についていけずにとにかく必死でした。
たくさんの方に見て欲しい気持ちと、クラスターの発生元になったらどうしようという不安の狭間で揺れ動いてました。

それからますます状況は悪化し、先の見えない毎日が続きます。

今、私ができることは家族や身近な人たちの心配でしかありません。

小さい時に祖母から、祖父の親兄弟はほとんどがスペイン風邪で亡くなったと教えられました。祖父はまだ子供だったので生き残った兄と妹と共に、それはそれは大変苦労して大きくなったらしいです。

その時の詳しい話はもう覚えていませんが、スペイン風邪と言う流感の怖さを幼い私は心に植えつけられました。

その恐怖は時を経て、10年ほど前に新型インフルエンザが大阪で流行った時によみがえりました。
恐怖で足が震えました。まだ学生だった息子がかからないことを必死に祈りました。

その時に恐怖を出し切ったのか、今回は結構冷静でいます。でもこれは息子がもう大人である事が一番大きいからだと思います。家族や身近な知り合いが感染していないことに安堵しつつ、誰もかかってほしくないという不安は続きます。

なので、今の私ができることといったら不要不急の外出を控え、家族を守る行動をすることです。
私は世の中を変えることも、世間の人を救うこともできないけれど、一番身近な家族を支えることだけはできるので。

それでも今日だけは自分を大切にして言いたいと思います。

「お誕生日おめでとう」



明けない夜はないけれどそれは多分ずっと先。
今はただじっと家にいます。
1

2019/4/13 | 投稿者: kayo

長崎ペンギン水族館での展示準備に行き詰まり、ふらり一人旅…いえいえ、花見をかねて思いつくままのふらりお出かけをしました。

まずは大阪市立美術館で開催中のフェルメール展に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します



大阪でしか展示しない「取り持ち女」は思った以上に大きいので見応え充分。 ほか5点もなんとも言えずに魅力的で、やはりフェルメールはいいと当たり前の結論に達しました。

フェルメール展では大阪市立美術館だけのビデオ上映も面白かったです。17分もあったけど、浪速の現代アーティスト森村さんが出てて全然飽きませんでした。 (結構この手のビデオで寝てしまうことが多いのです、私


それから2階のコレクション展を鑑賞しました。こちらは人も少なくとても静か。 最近はどの美術館も混んでるのでホッとします。 面白い絵巻があったのでじっくりと鑑賞することができました。(いつか絵巻をまるまる一巻やってみたい)
大阪市立美術館は良い作品をを結構持っています。 昔商売で栄えた大阪には良い品がたくさんあったということですよね。


クリックすると元のサイズで表示します


大阪市立美術館の2階から通天閣が見えました。

それから、ご近所の天王寺動物園に行きました。地理的に上の写真の通天閣の方向の少し手前になります。


ちょうどペンギンの餌やりタイムです。ラッキー

クリックすると元のサイズで表示します



この飼育員さん、近所のお兄ちゃんみたいなのりの人で(ばりばりの関西人?違うかったらごめんなさい)言いたいことははっきり言うけど嫌みにならないというか、吉本の芸人みたいに笑いをとる訳ではないけど面白いという、とにかく関西人の私にとっては好感度大で餌やりはとても楽しめました。


フンボルトペンギンの次はキングペンギンの餌やりです。

飼育員さんによるとキングペンギンは落ちた餌は食べないとのことですが、本当でしたやはりキング=王様だからでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します


さて、このキングペンギンたち。天王寺動物園に詳しい方は既にご存知だと思いますが、もともと4羽いました。ペンギン舎は21年度には改装オープンする予定で、今後はフンポルトペンギンだけの飼育になり、キングペンギンはいなくなることが決定しています。


余談ですが、もうこの絵のペンギン舎はなくなるのですよね

クリックすると元のサイズで表示します


話を戻します

で、もう4羽ともいないかと思ったらまだ2羽残ってました。(少しうれしい)

クリックすると元のサイズで表示します


キングペンギンには2種類あって、西のキングペンギン、東のキングペンギンがいるそうです。(飼育員さんの話のうろ覚えなので正確でなくてごめんなさい)そのうち西のキングペンギンの2羽は静岡の下田海中水族館に行ったそうです。


この子たちは背の高い方が東のキングペンギンのオスで、低い方は種のわからない亜種のメスだそうです。詳しいことは省きますが、水族館動物園では同じ種でなければいけないとか雄雌のバランスとかいろいろ事情があって、この2羽はなかなか引取先が見つからないそうです。新天地で慣れるためにもできるだけ若いうちに行った方がいいとのことで、飼育員さんは懸命に行き先を探しているとのお話でした。


クリックすると元のサイズで表示します


寂しいけど仕方ない。早く行き先が見つかりかって、そこで幸せになれますように。




そのあと、白浜アドベンチャーワールドから帰ってきたゴーゴくんに久しぶりに会いにいきました。ゴーゴくんはひらすたうろうろしてました 

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


動物園から見たハルカスと大阪市立美術館


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



まだ桜が咲いていたので、気持ちよかったです。



煮詰まった気持ちもすっかりほぐれていい気分転換になりました。
長崎ペンギン水族館の展示の準備を頑張れそうです。


おまけ


ランチを食べ損ねたので、夕方にパンケーキを食べました。

いちおう誕生日なので一人でお祝いです


美味しかった〜

クリックすると元のサイズで表示します


4

2018/9/28 | 投稿者: kayo

 風呂敷コラボのサンコーインダストリー株式会社さんは、会社のキャラクターが3羽のペンギンというペンギン好きにとってはたまらない会社です。なのでちょっとだけ紹介させて下さい。

先々月、風呂敷の打ち合わせも兼ねて大阪は本町にある営業所の中を見学させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します



本社の外観にさっそくペンギンが

このペンギンたちは「3Qトリオ」というらしいです。「Quality=品質」「Quick=迅速」「Quest=探求」の3つのQが揃って、初めてお客様からありがとうといっていただけるというサンコーの思いや誓いをあらわしたものだそうです。(サンコーインダストリー60年のあゆみより)

立派な意味がありました。


クリックすると元のサイズで表示します

玄関に入ると小さなペンギンがこそっといて

クリックすると元のサイズで表示します

廊下には大きなペンギンがど〜んと置いてありました

クリックすると元のサイズで表示します

植木鉢にグリーンもペンギンで

クリックすると元のサイズで表示します

壁にもペンギンがいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ガレージにはペンギンが描かれ

クリックすると元のサイズで表示します

マットもペンギンでした

クリックすると元のサイズで表示します

ネジとボルトとナットのアートもペンギンなら

クリックすると元のサイズで表示します

事務所の手描きイラストまでペンギンでした




もう夢のようなペンギン空間です。

社員の皆さん、うらやましすぎですよ


本当はもっともっとペンギンがいましたが、職場なので写真は控えめにしました



打ち合わせが終ってからは、かねてから気になっていた東大阪物流センターに案内してもらいました。


近畿自動車道沿いでいつも気になっていたあれです。



クリックすると元のサイズで表示します

キングペンギンさんの壁画です。


この物流センターの外壁や玄関の上にも3Qトリオペンギンがいるのですが、センターの側だと高すぎて撮影できず…残念


そのかわり玄関上のベルにペンギンがいることはしっかり確認しました。(スマホ撮影の画像だとわかりにくいですが

クリックすると元のサイズで表示します



東大阪物流センターは9月初めの台風で甚大な被害を受けたそうです。ですがもう営業を再開されたそうで一安心しました。
しかしこの週末にも大型台風が接近の様子。大丈夫でありますように




レポートの最後は奥山社長とのツーショット写真を

クリックすると元のサイズで表示します

本社2階に、来場者用に作られたそうです

レポートは以上です。ペンギンだらけの夢のような会社でした。

サンコーインダストリー株式会社様 ぜひせひペンギン好きの為の会社見学ツアーを企画してくださいませ。




クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにビニールバッグもペンギンでした


さて、サンコーインダストリー株式会社さんに関する報告はまだあります。

その件に関してはまた次回ご報告しますね。お楽しみに〜

4

2018/5/7 | 投稿者: kayo

いよいよ来月の6日から14thmoonギャラリーセンティニアルにて個展が始まります。


ブログにわざわざ書くべきか悩んだのですが、自分の気持ちの整理の為にも書いておきます。


先日 義理の母が亡くなりました。


突然のことでした。


昨年倒れてから介護状態となりましたが、運良く施設に入所でき、お陰様ですっかり元気を取り戻しておりました。

このGWには初の外出許可を取って実家に連れ帰り、これから本人の希望することを少しでもさせてあげようと思っていた矢先でした。



まだ自分の気持ちの整理がついておらず、ものすごく疲れも出てきて今は何も手に着かない状態ですが、個展は必ずやります。その為の準備も滞りなくやるつもりです。

むしろ自分が思っていた以上に楽しい個展にしたいという考えでいっぱいです。



来月の個展には万事お繰り合わせの上ぜひお越し下さい。

お待ちしています。



松島佳世作品展「ペンギン美術館へのお誘い」



日時 6月6日(水)〜15(金)*6/10日曜休み
   12:00〜19:00(土曜日/最終日17:00まで)

場所 the 14th moom CENTENNIAL GALLERY
大阪市中央区大手通り1-1-10 06-6943-5892


ギャラリーセンティニアルのサイトでのリンク → http://www.14thmoon.com/blog/c/centennial.cgi?date=2018.06.06





クリックすると元のサイズで表示します






0

2018/3/21 | 投稿者: kayo

3月19日から太陽の塔の内部の一般公開が始まったということで、テレビでいろいろ特集が組まれて放送されていますが、知り合いがでていることもあって半ば興奮しながら見ておりました。

生命の樹の生物群の復元に加わったのが友達(彼女も作家さん)の旦那さんなんです。

白状すると、小さい時に内部を見た記憶があります…(#^.^#)
内部を、エレレベーターに乗りながら見て、幼心にも感動したのを覚えています。

内部の予約はかなり先までいっぱいなんですね…。
空いてきたら行こうと思います。


とりあえず昔つくったペンギンの塔の写真をば

クリックすると元のサイズで表示します



この下記のブログも今思うと懐かしい。
http://blog.ap.teacup.com/penguin/343.html


http://blog.ap.teacup.com/penguin/214.html


私には小さい時に見た太陽の塔の内部の赤のイメージが目に焼き付いているので、布の立体のペンギンの塔は、そこはこだわって中も赤い布で作りました。


いつかまたどこかで展示できたらいいんですが。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します





<今後の予定>

作品集「ペンギン美術館」出版記念個展@大阪

日時 6月6日(水)〜15(金)*日曜休み
   12:00〜19:00(土曜日/最終日17:00まで)

場所 the 14th moom CENTENNIAL GALLERY
大阪市中央区大手通り1-1-10 06-6943-5892




昨日、編集者さんから個展のDMに載せるコピーの提案のメールがきました。

それがちょっとおしゃれだったのでおののいています。

最終的にはどうなるのか楽しみです。




0

2017/4/19 | 投稿者: kayo

先週の誕生日は、たくさんのお祝いをいろんなところでいただきました。ありがとうございました。

その週末は家族で外食してお祝いをしてもらう予定でしたが、義母が何度電話しても出ないので、嫌な予感がした夫が実家に向かうと、食卓の横で倒れていました。脳梗塞でした。

救急車で緊急搬送→ICU→今は一般病棟と山は越えましたが、左半身はもう動かないかもしれないそうです。


自分の年齢を考えるとそろそろ親の面倒はみないといけないな〜と漠然と考えていましたが、自分の母よりまだ若いので当分は大丈夫だと思っていました。
実際一人暮らしで楽しくされていたので。

介護はいきなりやってくるものですね。


まぁ、これも誰もが経験する親の介護の順番が私にもやってきただけのこと。

不安なことは多いですが、困難には立ち向っていきたい思います。

子育てだってめちゃしんどかったんやから、なんてことない。自分でできることはするけど、自分でできないことは素直に人に助けてもらおうと思います。うちの子がすごく冷静で、不甲斐ない親のサポートをしてくれているので助かってます。

初めて電話した介護申請の窓口の人も親身なこと。めちゃありがたかったです。


そんなこんなですが、この夏の作品集の発売にむけて、ぼそぼぞ動き出したいと思います。


もうしばらく待っていて下さいね。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/12/31 | 投稿者: kayo

2015年ももうすぐ終り。

この一年は無我夢中で突っ走りましたが、今思うと充実した一年でした。
体力的にはとても大変でしたが

やりたかったことができたし、これからやりたいこともたくさん見つけました。

来年は1月末に乙画廊さんの企画展に参加させてもらいます。

「髑髏の中の髑髏 2016」
1月29日〜2月13日<日曜休業>

http://otogallery.exblog.jp/25213511/


10年ぶりに油絵に挑戦します。(描き方…覚えているかしら!?)
小さい作品を2点の予定


そして11月25日〜27日には大阪で初のペンギンのグループ展をします。
参加メンバーは私をいれて6名です。
ペンギンアート展では出来ないことがしたいと、不肖ながら私が声をかけさせてもらいました。

それはつまり「ペンギン作品に囲まれて、ペンギンな人たちとほっこりお茶をしながらペンギン談義をする」ということです。きっと私が一番ペンギンのことを知らないと思う
ので、いろいろと教えてください。

http://www.eonet.ne.jp/~kirin-cafe/index.html


2016年はどんな年になるのでしょうか。
平和な一年であってほしいと思います

クリックすると元のサイズで表示します


よい年をお迎えください。
0

2015/8/10 | 投稿者: kayo

スリーパー・ホールド!

クリックすると元のサイズで表示します



アイディアに煮詰まり暑さにもめげたのでちと遊んでいたら、我が家の男ども(旦那に息子)が口をそろえて言いました。

どうもプロレスの技の名前らしいです四角いリンクでも作ろかしら
1

2014/8/19 | 投稿者: kayo

昨日、洗濯物を取り込もうとしてベランダに出たら、目の前にペンギンが空を飛んでてびっくりしました。

クリックすると元のサイズで表示します


あわてて撮影したんですが、数分後には形が変わっていました。
運命的な巡り合わせってあるんですね。
ちょっと気を良くした猛暑の夏の午後でした。

ちなみにこれはマグリットをパスティーシュしたペンギン雲(正確には雲ではないですけどね)

クリックすると元のサイズで表示します



2

2014/3/11 | 投稿者: kayo

やっと正月のバタバタも終わり、ゆっくりとこたつに入っていたら、テレビから子どもたちの歌声が聞こえてきました。
1月17日のことです。

子どもたちの澄んだ歌声が心に染み渡り、涙があふれ出て止まりませんでした。

テレビで子どもたちが歌っていたのは「しあわせ運べるように」という歌です。

http://www.shiawasehakoberuyouni.jp/

阪神大震災の日に東北の人たちに向けて歌っておりました。


ちょうど今年の漫画展をどうすべきか考えていた頃だったので(直前すぎますけどね、まぁいつもこんなものです)、いろんなことが頭に浮かびました。

震災のこと、世の中のこと、家族のこと、自分のこと…
人はそれぞれだし、社会の情勢は私の思う方向にはいきません。
そのことに憤りを感じたりあきらめたり。
自分の無力さと可能性を天秤にかけながら、自分に何が出来るのかと悩んだり。
で、結局は日々の暮らしに追われ無駄に時をついやす毎日…

せめてこんなわたしでも「しあわせ運べるように」なりたい!

そう願って描いたのが、「ペンギン宙を舞う」
飛天の力で宙に舞って幸せをつかもうとするペンギンの姿です。

クリックすると元のサイズで表示します


漫画展では写楽ペンギンや桜ペンギン、蜂蜜ペンギンたちに囲まれてあまり目立ちませんでしたが、「この絵が一番好き」とおっしゃってくださったシャンソン歌手とのすてきな出会いがありました。(それこそ私はこの絵のように、天にも昇る気持ちでした


あれから3年。
困難な道を歩むのはもういい加減にしんどいと思っている頃だと思います。
そんなとき、誰かの助けを借りて幸せをつかんでもいいのではないでしょうか。
ふっと心を軽くして、気持ちだけでも無重力になって一息ついてほしい。
そしたらきっとまた頑張れる気力がわいてくるのではないでしょうか。

震災に遭われた人だけでなく、すべての人の幸せを願います。

それにしても、自分…
もっともっと精進していい絵を描かないといけません。
こんな絵しか描けなかった私はまだまだ非力です。
反省…

「しあわせ運べるように」これからも頑張りたいです。


余談ですが、かの幸せの国と言われるブータンでは、「平和」こそが幸せなのだそうです
平和な状態であることは、幸せの礎であるべきですよね。



1

2014/1/1 | 投稿者: kayo

新年あけましておめでとうございます
本年もうちのペンギンたちをよろしくお願いします。

過去のペンギンパスティーシュ作品の一部をまとめたサイトを新しく開設しました。
http://penguin-pastiche.blogspot.jp/

個展開催に向けて、ちょっとづづペンギンパスティーシュ絵画を描きためております。
本年は本腰を入れて制作活動に打ち込もうと思っております。
もうしばらく(まだ当分?)お待ちくださいませ。

皆様にとって幸多かりし一年でありますように




2

2013/3/11 | 投稿者: kayo

もう2年というべきか、まだ2年というべきか…

黙祷

2年前の出来事は、大惨事すぎて、阪神大震災をはじめ他の災害が忘れられないかと危惧する時があります。
それほど3.11は、いろんなことをこの国にするどく突きつけます。
それらはいっこうに解決しないし、新たな問題もどんどん積もっていきます。

情けないことですが、私にできることはほんの些細なことでしかありません。
少しでも良き未来になるようにと願うだけです。

今の私は願うことしかできませんが、けっして弱い願いではありません。
強く強くそう願います。

未来に

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/1/1 | 投稿者: kao-pen

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、人形やミニ絵画など小さなものの制作から巨大な看板裏絵の制作まで、自分の可能性への挑戦の年でした。
今年は、もうちょっと前に進みたいと思います

本年もよろしくお願いします

幸多かりし一年になりますように
クリックすると元のサイズで表示します
「凱風快晴岸和田沖浪看板裏」@横田耳鼻咽喉科医院駐車場
Photo by Studio Ittoku





1

2012/12/31 | 投稿者: kao-pen

今年も残りわずかです。
(24時間切ってる…

12月は制作に、年越しの準備にと大忙しでした。
(そのくせ忘年会にはすべて参加したけど…

岸和田の巨大看板裏絵の話の続きは、また年始にでも。
(恒例の、ブログ更新先延ばしの言い訳……)

今年一年、元気で活動できたことに感謝します。
(もう年だからね…

皆様、よいお年をお迎えください。
(ほんとですよ。世間はなにかと厳しいけれど、よい年にしていきましょう

では
0

2012/11/12 | 投稿者: kayo-pen

ただ今制作している「凱風快晴岸和田沖浪看板裏ペンギン」のご依頼主、横田耳鼻咽喉科医院の診療所拝見です

http://www.yokotajibika.jp/

JR阪和線 久米田駅より徒歩5分のところにあります。

外観はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します


ペンギンの石の置物がしっかり鎮座しています
クリックすると元のサイズで表示します


見上げると、上にもペンギンがww
クリックすると元のサイズで表示します


診察室です。(個人的にはこの手のイスには座りたくありません
クリックすると元のサイズで表示します

後ろの壁には、ペンギン先生の趣味の写真やさかざきちはるさんのペンギンの絵の他に、見覚えのあるペンギンの絵がありますよ。

モネ「日傘をさす女」×ペンギンです
クリックすると元のサイズで表示します

その下のケースには、こんなペンギンたちや
クリックすると元のサイズで表示します


そんなペンギンたちや
クリックすると元のサイズで表示します


あんなペンギンたち
クリックすると元のサイズで表示します

(こまつか苗さんのペンギンも発見

骸骨ペンギンもおりました
クリックすると元のサイズで表示します


さて、特別に院長室を拝見です
クリックすると元のサイズで表示します


ゴッホとムンクペンギンも飾ってあります
クリックすると元のサイズで表示します

ペンギン先生ありがとうございます。


他にも待合室や受付や検査室(みたいなところ)など、あらゆるところにペンギングッズがありました。
倉庫みたいなところには、たくさんのペンギングッズが衣装ケースに入れられて、それが山積みになっておりました。

いろいろ見せていただきましたが…

一例 サンスターのペンギン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(配達用のかご???)

きりがないのでこの辺で


今週は天気が悪天候の模様…

雨だと屋外の制作は出来ませんから、困ったものです。
(気持ち的には早く制作してしまいたいです…)



1




AutoPage最新お知らせ