2021/2/2 | 投稿者: kayo

緊急事態宣言は延長されましたね。早く収束してほしいです。

また今日は2021年秋に開催予定だった「第16回ペンギンアート展東京」の開催延期の発表もありました。

https://penguin-art.com/


大阪でのグループ展もまだ開催されそうにありませんし、2021年はもしかしたらはじめて展覧会がない年になりそうです…


とりあえず「鬼はそと〜福はうち〜」

クリックすると元のサイズで表示します
(昔に描いたものでごめんなさい)

1

2021/1/6 | 投稿者: kayo

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。


新型コロナの感染が収まることもなく、不安な日々が続きますが、どうか皆様ご健勝でありますようにお祈り申し上げます。


クリックすると元のサイズで表示します



昨年末に小さなお友達から絵手紙をいただきました。元気でました。ありがとう〜



クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/7/12 | 投稿者: kayo

くまざわ書店ルミネ池袋さんが誠文堂新光社『軽量粘土で作る かわいいペンギン』発売を記念してペンギン祭り≠開催中らしいのですが、

その隅っこに私の作品集「ペンギン美術館」(青心社)も置いてあるそうです。

関東のお友達から教えてもらって写真をいただきました✨✨✨

くまざわ書店さま
ありがとうございます。

作者のヨシオミドリさんが作成したジェンツー部長さん達が可愛いです💕



クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/29 | 投稿者: kayo

急に思い立ち、先週末に上京してBestFriend展に行ってきました。

Sansiao Galleryでのはじめての展示ということもあり、どうしても様子が知りたくて往来が自由になった途端いてもたってもいられなかったのです。

東京の感染者がまた増えつつあったので、在廊することを告知しても大丈夫なんだろうかと悩みつつ、結局前日にお知らせすることに…誰も来てくれないだろうと思っていたのですが、いつもの常連さんや友達が来てくれました。嬉しかったですね。皆さんの元気な姿にとても安堵しました。ありがとうございました。


私も、初のセカンダリーギャラリー内での展示ということもあり、そうそうたるアーティストの展示の末席に加われた様子に感動し、昔の知り合いの作家さんとの再会に興奮し、関西では師匠と仰ぐ作家さんの隣に展示してもらえたことに感無量でした。思い切って上京してほんとよかったです。


もう残り会期4日しかなくしかも平日だけですし、感染者がまた増えているので強くはお願いできませんが、このご時世次回いつ東京で展示ができるのかわからないので、ご都合がつく方はぜひお越し下さい。




なおSansiao Galleryではキャプションを貼っておられないので、こちらでタイトルを紹介しておきますね。


クリックすると元のサイズで表示します



アングル「泉」× ペンギン  アクリル画

フェルメール 真珠の耳飾りの少女 目がぺン  アクリル画

メメントモリ(今を楽しめ)  油彩

ムンク「叫び」× ペンギン  アクリル画

(価格は画廊にお問い合わせください)



普段Sansiao Galleryでは缶バッチ等のグッズ販売はしないのですが、どうせ在廊するならと持っていった缶バッチとアクキーの残りを会期中は販売してくれることになりました。そちらもぜひお求めください。




♦ Best Friend展 ♦ 

日時 2020年6月13日(土)〜7月3日(金) 

   火曜日-土曜日 12:00-19:00
    (日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

   info@sansiao-gallery.com

   Sansiao Gallery

他の参加作家
MAYA MAXX (マヤ・マックス)
Lucky Thief (ラッキー・シーフ)
William Wegman (ウィリアム・ウェグマン)
Elliot Erwitt (エリオット・アーウィット)
Hora French (オラ・フレンチ)
籔内佐斗司
ミルヨウコ
梶川能一
他(敬称略)

《新型コロナウイルス感染症拡大予防のためご来場いただくお客様へのお願い》
・検温(非接触型の体温検知機)をお願いする場合がございます。熱のある方は入場をご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いいたします。無き場合は入場をお断りする場合がございます。
・入口で手のアルコール消毒をお願いいたします。
・お名前とご連絡先の記入をお願いいたします。ペンはアルコール消毒したものをお渡しいたします。
・ギャラリースペースが密になった場合は入場制限をさせていただく場合がございます。
・状況により開廊日時が変更になる可能性がございます。その際はHP、SNS等で告知いたします。ご了承ください。
( ギャラリーサイトより抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。

こちらに行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してからにしてください。










0

2020/6/12 | 投稿者: kayo

告知通り明日からBestFriend展が始まります。


私の展示作品は全部で4作品。


新作は、アングルの「泉」のペンギンパスティーシュ作品です。

クリックすると元のサイズで表示します



アングルの「泉」はご存じの方も多いと思いますが、会場に足を運ぶまでにぜひ検索しておいてください。
アングルの中で一番好きな作品です。

かれこれ20年ほど前に上半身だけ描き、2004年の初個展で展示したことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
(懐かしい…)

自分の画力が上がったら、いつか全身を描きたいとずっと思っていた作品です。



このような時に東京で私の作品を展示してもらえるのも何かの縁。

ご無理のない範囲でぜひお越しください。



♦ Best Friend展 ♦ 

日時 2020年6月13日(土)〜7月3日(金) 

   火曜日-土曜日 12:00-19:00
    (日曜日・月曜日・祝日 休廊)

場所 Sansiao Gallery
   〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
   Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309

   info@sansiao-gallery.com

   Sansiao Gallery

他の参加作家
MAYA MAXX (マヤ・マックス)
Lucky Thief (ラッキー・シーフ)
William Wegman (ウィリアム・ウェグマン)
Elliot Erwitt (エリオット・アーウィット)
Hora French (オラ・フレンチ)
籔内佐斗司
ミルヨウコ
梶川能一
他(敬称略)

《新型コロナウイルス感染症拡大予防のためご来場いただくお客様へのお願い》
・検温(非接触型の体温検知機)をお願いする場合がございます。熱のある方は入場をご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いいたします。無き場合は入場をお断りする場合がございます。
・入口で手のアルコール消毒をお願いいたします。
・お名前とご連絡先の記入をお願いいたします。ペンはアルコール消毒したものをお渡しいたします。
・ギャラリースペースが密になった場合は入場制限をさせていただく場合がございます。
・状況により開廊日時が変更になる可能性がございます。その際はHP、SNS等で告知いたします。ご了承ください。
( ギャラリーサイトより抜粋)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




販売のお知らせ

 作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本が 大阪北天満の乙画廊さんで販売中。

通信販売もされています。
https://otogarou.theshop.jp/items/27935892 (税込み2000円だけどなんと送料無料



 同じく作品集「ペンギン美術館」の肉筆サイン本と缶バッチ、アクリルキーホルダーを 東京大塚のペンギン堂雑貨店さんにも置いてもらっています。
缶バッチとアクリルキーホルダーの取り扱いは今のところペンギン堂雑貨店さんだけです。

こちらに行かれる際には必ず事前にサイトで営業時間を確認してからにしてください。




0

2020/5/11 | 投稿者: kayo

皆さま その後いかがお過ごしでしょうか。

私は元気にしています。

考えてみたら制作で普段から引きこもりのような生活なので、緊急事態宣言後もあまり生活が変わっていません。

日々を黙々と家の中で過ごしています。

さて、東京 日本橋での展覧会はまた再延期になりました。

まだ日程の連絡がないので、わかり次第ご報告します。

新作のお披露目はまたまだお預けです。


コロナ退散!
クリックすると元のサイズで表示します



今後の予定


♦ Best Friend展 ♦ 

日時未定

Sansiao Gallery
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
Tel: (0)3-3275-1008 Fax: (0)3-3273-9309
火曜日-土曜日 12:00-19:00
日曜日・月曜日・祝日 休廊
info@sansiao-gallery.com

Sansiao Gallery


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/8/10 | 投稿者: kayo

松島 佳世 Kayo Matsushima/画家/イラストレーター/ペンギンパスティーシュ絵師


 大阪生まれ。1985年に帝塚山学院大学 美学美術史学科( 西洋美術史専攻)を卒業。就職結婚子育てを経て、1995年 フリーのイラストレーターとなる。その後、大学時代に学んだ美術史の知識を生かし、古今東西の名画にペンギンをつかって新しい命を吹き込むペンギンパスティーシュ(芸術模倣)絵師として作家活動を開始。立体や小物創作、ライブペインティングも手がける。




アーティストステイトメント 

「世界の名画をペンギンで描いたら」                    

ものごころがついた頃に読んだ本がエッシャーだった。年の離れた兄が展覧会で買ってきた図録である。いまでも詳細に頭の中で再現することができる。決して裕福ではない、美術鑑賞なんて家族でしない。そんなごく普通の家庭で生まれ育ったが、母がセザンヌやゴッホが好きだったこと。父が週刊の美術全集を買い揃えたことが、私を美術好きにした。本物を鑑賞し始めたのは大学で美学美術史を専攻してからで、関西の展覧会はほとんど制覇した。
 
 ペンギンが好きになったのは子供を産んでから。幼い子を連れて水族館や動物園に連れて行き、ペンギンの仕草や歩き方が息子にそっくりなので驚いた。何よりも、かわいいようで目つきはするどい、でもやっぱりかわいいペンギンの魅力に、かわいいけれどすぐやんちゃな目つきをする我が子を見るようで心が惹かれた。

 ペンギンを名画で描き出したのは、夫のアドバイス。地元で細々とカットなどを描いていたが、本格的に描きたくなり題材を探していた。初めて描いたのはアングルの「泉」。今のような本格的なパスティーシュ作品ではないが、この手法にはまった。

 仏語で「芸術模倣」のことを意味するパスティーシュを教えてくれたのは友人。パロディやオマージュとは少し違う。名画の中にペンギンを違和感なく描きこむ手法を「ペンギンパスティーシュ」と命名してくれた。2008年のことである。

 それからは、その時々の私の気持ちや何かを表現したいとき、まず頭に浮かぶのが名画であり、いつしかそこにペンギンが見えるようになった。あとはそれを描くだけ。専門的な描き方は学んでいないので、いつも過去の巨匠への挑戦である。

 世界の名画をペンギンで描いたらどうなるのか、私はまだそれを見てみたい。



[展覧会歴/個展]
2019
松島佳世個展「ペンギン美術館Part2」(長崎ペンギン水族館)
「松島佳世 個展」(東京 銀座 ニッチギャラリー)


2018
松島佳世作品展「ペンギン美術館へのお誘い」(大阪 天満橋 14thmoon )
作品集「ペンギン美術館」発行記念個展(長崎ペンギン水族館)

2017
「松島佳世 個展」(東京 銀座 ニッチギャラリー)

2015
「MASTERPICE PENGUIN」(大阪 淀屋橋 乙画廊)

2010
「ペンギンバスティーシュ展 IN OSAKA」 (大阪 天満橋 gallery spoon)

2009
「ペンギンバスティーシュ展」巡回展(京都 東山三条 ギャラリーはねうさぎ/東京 新宿 A.C.T. ) 

2008
「ワタシハココニイル…」(京都 東山三条 ギャラリーはねうさぎ) 

2004
初個展 (兵庫 芦屋 ギャラリーPaw)




[展覧会歴/企画・グループ展]

2019
第15回ペンギンアート展大阪(大阪 福島 PINEBROOKLYN)
銀座アート動物園2019(東京 銀座 薔薇画廊)
HOMMAGE展(香港 Sansiao Gallery HK )

2018
銀座アート動物園2018(東京 銀座 薔薇画廊)
第50回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)


2017
銀座アート動物園2017(東京 銀座 ギャラリー杉野/薔薇画廊)
+Art(プラスアート)展示会(大阪 本町 まちデコールOSAKA2017)
第14回ペンギンアート展(東京 池袋 オレンジギャラリー)
アリスの世界展(大阪 淀屋橋 乙画廊)

2016
通ペン閣のペンギン展(大阪 新世界 ギャラリーキリン)
銀座アート動物園2016(東京 銀座 ギャラリー杉野/ゆう画廊)
「101人TEN」展 (大阪 天満橋 クニオギャラリー)
貓の中の貓展(大阪 淀屋橋 乙画廊)
髑髏の中の髑髏展(大阪 淀屋橋 乙画廊)

2015
第13回ペンギンアート展(大阪 心斎橋 カームスペース)
横浜アートコンペティション2015 (神奈川 横浜 像の鼻テラス)


2014
「32人の動物たち」展 (大阪 天満橋 クニオギャラリー)
第46回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)


2013
10+展 (兵庫県芦屋市 ギャラリーPaw)
蜂蜜専門展(京都 一乗寺 ギャラリー ド・リフージュ)
第12回ペンギンアート展 (東京 池袋 オレンジギャラリー)
手づくり絵葉書展 (大阪府立花の文化園)
第45回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)


2012
ミニ絵画・京都展(京都 四条烏丸 ギャラリー Little house)
第35回デザインフェスタ(東京 お台場 ビックサイト)
春展(京都 一乗寺 ギャラリー ド・リフージュ)
第44回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)

2011
第11回ペンギンアート展(大阪 本町 ACDCギャラリー)
Kayo*Kayo展ー的場カヨさんとの二人展ー(大阪 天満橋 14th moon)  
ペンギン美術展 (長崎ペンギン水族館)  
愛 love Amour Amore展(大阪 北新地 カーサ・ラ・パボーニ)
第43回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)

2010
AAC - ACT ART COM -Art & Design Fair 2010 (東京 新宿 A.C.T.)
第42回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)


2009
風展<作家10人による作品展> (京都 御幸町 ギャラリー風蝶庵)
第41回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)
合同展「風景画展」(大阪 西中島南方 海月文庫)

2008
ペンギン現代美術館展MoPA(京都 クラフトギャラリー集)
ペンギンアート展東京 (品川区民ギャラリー)
第40回漫画展 (大阪 梅田 茶屋町画廊)


2007 
第39回漫画展  (大阪 梅田 茶屋町画廊)

2006
ペンギンアート展長崎 (長崎ペンギン水族館)
クリックすると元のサイズで表示します


2005
点々展Vol.24 (大阪 心斎橋 ギャラリー香)




[ライブペインティング ]
2015 
京都ものつくりフェア  京都府総合見本市会館内
ペンギンアート展 カームスペース内
CHAYAMACHI ART PICNIC NU茶屋町ビル壁面


2014
CHAYAMACHI ART PICNIC  アーバンテラス茶屋町ビルB棟


[作品提供」

フジテレビ「ルパンの娘」にて『ヤン・ファン・エイク 「アルノルフィーニ夫妻の肖像」× ペンギン』が部屋を飾る小物として使用されています。

2018 
サンコーインダストリー株式会社
天下一品 × サンコーインダストリー株式会社 × フェルメールのペンギン風呂敷
サンコーインダストリー採用ページ 3QNAVI トップ画像
https://boss.sunco.co.jp/


[イラストの仕事]
2015
カネテツデリカフーズ株式会社 ネルサイユ宮殿ホームページ&新大阪店の肖像画制作
http://www.nerusailles.com/


2012
医療法人昌生会横田耳鼻咽喉科医院(大阪 岸和田市)の駐車場の看板裏絵制作
「凱風快晴岸和田沖浪看 板裏」(幅6.5m × 高さ1m)


2011
旭化成ヘーベルハウス難波展示場FREX(3Fモデル)の2階ママスペースのインテリア絵画
NUchayamachiプラスビル(大阪 阪急梅田)のオープニングイベント「ヌーの大移動」用オブジェ彩色

2009 個人客様ご依頼 ウェルカムボード制作 

2005 登龍館「出会い文庫」12月号/中面イラスト作成
    講談社FS(株)「スクールガイド」/中面4コマ漫画/カット作成
 





[マスコミ報道]

2019
「ペンギン美術館Part2」関連報道
長崎国際テレビニュースにて放映(7.2)
NCCテレビニュース放映(6.16)
長崎新聞 掲載(6.5)



2018

毎日新聞大阪版にて書籍と14thでの大阪個展の件が掲載 (6.4)

「ペンギン美術館」関連報道
朝日新聞長崎版 長崎新聞 毎日新聞西日本版掲載
Yahoo!ニュース



2010
毎日放送「VOICE」(10.4)にて大阪個展の特集が5分間放映

2009
光文社「STORY」9月号にて6ページの特集記事が掲載
読売新聞都内版(5.10)に東京個展を電話取材され掲載、のち都下版にも転載
朝日新聞京都版(4.9)に京都個展の様子を取材され掲載






[ 主な賞歴 ]
2011  
長崎ペンギン水族館 ペンギン美術展にてマゼラン賞受 賞

2009  
講談社「BE-LOVE」エッセイコミック大賞 にて 佳作受賞

2002  
講談社FS第5回コミックイラストグランプリ大賞 佳作受賞



[ 出版 ]
2017  初の作品集「ペンギン美術館」 が青心社から発売中
    Amazon
0




AutoPage最新お知らせ