「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/7/26

山あり谷あり  日々の活動報告

 天神祭の写真がたくさんアップされていてみんなの笑顔が見られました。良かったです。行かなかった私も、思わずテレビの生中継を見てしまいました。それは夜だったので、暑さはましだと思いますが、昼間は大変だったでしょう。今まで興味がなかったので、テレビで放映されていてもきっと見なかったと思うから、妙な物ですね。天神祭が日本3大祭の一つだと初めて知りました。
 そして今日、やはりいろいろドラマがあった一日だったそうですが、その中でうれしいことが一つ。
 今日、B君が調子が悪くてとても不安定だったそうです。それは家の出来事が理由だったみたいで、自分の思いがきちんと言えなかったことがあって、それをずっと引きずっていたというのです。周りのぽぽスク生はB君のことを心配したり、気にかけたり、自然と話題になりました。そして、家のことが原因みたいやなぁ〜となったのです。その後、C君がスタッフSさんの所に来て、「本当に家のことかなぁ、他に原因があるんと違うか?」と心配そうに言いに来ました。
 C君はいままでB君の調子の悪いときでもこんな見方はしませんでした。むしろ、「何を訳の分からんことを言うてるんや」といらいらすることが多かったのです。でも今日は違ったのです。心から心配している様子だったので、Sさんは「小さなことですが、とてもうれしい気持ちになった」ということです。
 いえいえ、小さなことなどではありません。C君がそんな気持ちになったというのは素晴らしい大ニュースですよね。周りから説教されて、そう思おうとしたのではないのですから。昨日の暑い中、一緒にお祭りを楽しんだことが、時間と空間を共有して人の中にはいったことが、仲間意識を芽生えさせてくれたのかも知れません。また一つ階段を上ったかな!?
4

2012/7/25

暑かったー!!  

行ってきました!天神祭!!
お昼ごはんは以前も社会見学の時にお世話になりました、学生Haくんのご実家「お食事処いづみや」さんです。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は学生、スタッフ、ボランティア合わせて総勢23名の大所帯。にも関わらずあたたかく出迎えていただいてジュースの差し入れまでいただきました。忙しいときに本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真はから揚げ定食です。いづみやさんは「安くて美味い!」その言葉が本当にぴったりの素敵なお店です。
クリックすると元のサイズで表示します


なんとも微笑ましいですね〜。楽しそうですね〜。青春してますね〜。最近はこんな様子が自然に見られるようになってきました。4・5・6月と学生たちは思いっきり自分を解放して学生同士で、時にはスタッフとぶつかり合いました。ケンカをして傷つきあった日もあります。そんな中お互いの言い分を出し合い双方「まぁいっかぁ」と折り合いをつけていく彼らの姿はなにか込み上げてくるものがあります。
行きつ戻りつ揺れる思春期・青年期にある学生たち。この激動の時期ですが、じっくりと、そして精一杯青春していってほしいなと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Yさん、円舞に思わず見とれます。

ダイナミックなおみこしもこんな間近で見ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は本当に暑かった!Hoくん冷やしパインをパクリ。そしてわなげで勝ち取ったプーさんのミニ貯金箱をあこがれのスタッフMさんにプレゼント!見てくださいこの充実感あふれる表情を!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大阪天満宮に本宮祭を見に行きました。今日は人も本当に多かったです。行ったときはちょうど神前で祭事の最中で、さぁいよいよおみこしが天満宮から出発する!というところで帰る時間に…。
「え〜、もうちょっとだったのに〜」という言いようのない雰囲気。そんな中、Haくんの「残念、無念、また来年!」という名ゼリフで見事に締めくくられ今日は無事に終わりました。
楽しかったー
7

2012/7/24

見学者など3組来所  日々の活動報告

 暑い中、午前中は支援学校高等部3年生と保護者が見学に来られました。うれしいことに、昨年「ぽぽろスクエアをつくる会」で制作販売したTシャツを、母子おそろいで着てくださっていました。それからSさんの後輩の大学4年生の方も見学に。午後は終わりの会の頃でしたが、支援学校高等部2年生と保護者が来られました。放課後は来客が2名。
 この日午後は美術の時間。畑で採れたたくさんの野菜を描きました。終わりの会でそれらの野菜をどうするかと話し合った結果、食べきれないのでスタッフに買ってもらうことになりました。そして来客の方にも、朝採りと言って宣伝すると、喜んで買ってくださいました。
 K君が会計に立候補して、本日の収益は1040円。ぽぽスクの特別会計にして、使い道は学生たちで考えましょう。
 また今日は、明日の天神祭の社会見学で、少しみんなウキウキしていたかな。H君はその準備で早退(天神橋筋商店街でお店をしているので宵山の今日はとても忙しいのです)。元気よく飛び出していきました。思わず「車に気をつけて」と声をかけてしまうほど。M君は、明日の集合の練習と、いつもより早く登校。スタッフ一同「えーっ」と朝からビックリです。O君は明日の昼食のメニューが決まらず最後まで悩んでいました。昨日みんな要望を出してお店に連絡したのですが、おうちで家族と自分の意見が違ったとかで、放課後まで悩んでいました。
 楽しみにしているのは学生だけではありません。スタッフも「天神祭」行ったことがない、と参加する人もいて、総勢12人です。「学生よりも多いなあ」と話題になりましたが、日頃の情報交換もかねて多いに楽しんで来て下さい。そして、きっとハプニングがいろいろあると思うので、学生たちの新発見をたっぷり聞かせて下さい。
4

2012/7/23

市議会議長さん来所  日々の活動報告

 スタッフ親睦会で、地域の方に温かく迎えてもらって「ぽぽスク」が建ったという話が出ました。開所式に市長や市議会議長が来てくれてほんとに良かったと振り返ることしきり。そこから、この我堂の地域の議員さんが市議会議長をしているのも良かったね〜となり、開所式に来てくれた御礼も言いたいし、半年間の様子も伝えたいね、と話がだんだん広がりました。
 そして、今日、その市議会議長さんが連合会長さんと一緒に『ぽぽスク』まで来てくださいました。こちらがご挨拶に行くというお願いだったのですが、足を運んでくださることになったのです。3時過ぎに来てくださって、学生たちが掃除をしている様子をごらんになり、あと、副所長のAさんとHとでお話しをさせていただきました。
 議長さんから、我堂の地蔵盆の催しに学生たちに絵を描いてもらいたい、と申し出があって、喜んでお引き受けしました。自治会の話し合いにまた出向いて、『ぽぽスク』の行事を紹介してくれたらよいと連合会長さんからも言ってもらいました。
 地域の行事に具体的に参加できるきっかけができて、Aさんも、お会いできてとても良かった、との感想でした。
 連合会長さんは『ぽぽスク』の陰の応援団としていつもいろいろ動いていただいています。このような応援団の輪が少しずつ広がれば良いですね。
4

2012/7/22

(無題)  

【ぽぽスクまつり】
バザー&出店&ゲームコーナー〉
日時:10月20日(土)10時〜3時
場所:ぽぽスクの駐車場  雨天の場合は検討中
(当日の駐車は公民館の駐車場を借ります)
内容:A、服・日用品・食器などのバザー(建設資金の協力をしよう)。
   B、子ども向けゲーム(誰でも楽しめる催しもしよう)。
〈スマートボール・千本釣り・金魚掬い・スーパーボール・コイン落とし〉
   C、食べ物(事前に学生たちで実習してみよう)。
     〈綿菓子・ポップコーン・安倍川餅・飲み物〉
   D、喫茶コーナーを設ける(室内で・学生たちの活躍を)
日程:10月18日(木)10時〜12時  値付け作業
   10月19日(金)10時〜12時  最終打ち合わせ
午後  学生と一緒に会場準備
宣伝:各スタッフ・役員がチラシをもって広める。
   自治会にも協力のお願いをする。
   地域にまく(学生と一緒に)。
宣伝カーを出す。
他団体の会報に載せてもらう。

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ