「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/7/28

バザーによるカルチャーショック  日々の活動報告

 今日も真夏日、その炎天下の一日中、コンクリート駐車場でのフリーマーケットに初めて参加しました。そう、バザーは福祉祭りや子育てネットなど、手作りイベントではやりましたが、いわゆるフリーマーケットというまったくの不特定多数の方に対するバザーは初めてでした。
 そしてビックリ〜。8時45分から受け付けを10分以上並んで済ませ、その後荷物を搬入できるので、指定の場所に段ボールを運んでいました。その前にテントを作るのに一苦労。固くて〜。で、品物を並べ始めたとたん、というわけだからまだ9時を少し回ったところでしょうか。開始は10時となっていたから、それまでに準備を…と思っていたら、いつの間にかどっと人が押し寄せてきて、テントの中にまで入って来て、勝手に段ボールを開け始めるではないか!?ななんだ、と「勝手に開けないで下さい」と叫んでもまるで聞こえないかのよう…。
 というわけで10時前に怒濤のような人、11時頃までにほどよい人、それ以後は閑古鳥が鳴いて、4時までの長かったこと。そして閑古鳥になって初めて、たくさんの物が売ったはずもないのに消えていたのに気付きました。
 えー、と怒り天に達し、世の中にはなんとひどい人もいるもんだ、と悔しいやら悲しいやら情けないやら暑いやら。
 その前には、値切る人が多くて閉口していました。「駄目です」と言っても、値切るまで粘る人もいて、それにもいや〜な気持ちだったので、黙ってもっていく(つまり泥棒)人よりましかも知れないけれど、だんだん気分が悪くなっていました。だいたい元の値段がとっても安いはずなのに、とにかく値切ろうとするその根性が嫌でした。
 今までのバザーとは全然雰囲気が違って、ある時お金の箱にこそーっと手をかけようとしたおばちゃんがいて、な、何をするねん、と言葉も発することが出来ず、箱を押さえました。思わず顔を見たら、にっと笑って手を引っ込めたのでした。
 あああー、なんという世の中ーーーとカルチャーショックで、一日気分が悪かった。今も悪い。おもっきし愚痴りたい。売り上げは14260円でしたが、場所代の2800円を引いたら11460円。目標の1万円は超したものの、ここに至るまでの時間と労力と気遣いと車やら食費やらの費用を考えると…、いえ、今までそんなこと考えたこと無かったのです。安いと言って喜んでくださる方がいたら、それで良いわ、と思ってバザーに参加してきたのですが、今度ばかりは後味が悪くて、それでそんなこともつい考えてしまいました。
 これも人生勉強…と気持ちを切り替えようと思うのですが、何せ凡人ですからぁ〜。ちなみに、売り上げの中には私がさしていた日傘も入っています。とっても気に入っていたのについ売ってしまって(200円で!)。自分のドジにも呆れてはいます。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ