「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/12/13

パンツやぶれて丸三重県?  日々の活動報告

 先週の金曜日、スポーツの時間でした。
 この日の担当スタッフはTさん。
 この冬一番の寒さがやってきて、室内スポーツと決めて用意して来たのが「ダーツ」と「ころがし卓球」の二つ。

 まずは「ダーツ」から。よくやるゲームです。小さな日本地図めがけてダーツを投げます。ダーツがささったところの都道府県名を2つのグループに分かれて当てっこします。地図には番号がついていて別紙に番号の入った大きな地図が貼ってあって、投げグループの人から答えます。
 真剣な表情のMくん。
クリックすると元のサイズで表示します

 これは「ころがし卓球」です。目隠しをした学生に向かって鈴の入ったピン球を投げます。耳で位置を確かめながら板で打ち返します。視覚障害の方が楽しめるように考え出された卓球です。
クリックすると元のサイズで表示します

 金曜日の最後は一週間の振り返りの時間があります。みんな真剣に書いています。
クリックすると元のサイズで表示します

 そんな中で、私はMくんとついさっき終わったばかりのスポーツの振り返りをしました。
 別の部屋でクールダウンしていたかと思いきや、絶妙なタイミングで合いの手を入れ、「ダーツ」に参加して、みんなを和やかにしてくれたのが嬉しかったからです。彼代わりにメモをしておきました。
 彼は命中させた沖縄県を「大っきなわ」と両手で丸をつくって答えました。彼の「和」でとっても和やかになりました。
 私にはその時になぜか1学期に学んだ平和学習に重なって沖縄の基地のことが思い浮んできました。沖縄だけでなく日本中が基地の問題を自分のこととして考え平和を守る「大きな輪」でつながって欲しいと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

 社会科か受験勉強で習ったのか忘れましたが「すべってころんで大分県」などという覚え方?がありましたよね。そんなんで覚えたのかなぁ?
 しかし、これは知らなかったなぁ…「パンツ破れて丸見え県」、僕に任せてというような顔でニカッと笑って答えたので、爆笑でした。 


 この日もウィルヒマワリ(就労移行支援)さんの畑で採れた野菜がたくさん届きました。「B級品」と言っておられますがなんのその。支援学校の生徒さんが実習で仕分けされたというじゃがいもなどはとてもB級品には見えませんでした。いつもありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

 干し柿も美味しそうに熟してから固まってきました。2〜3回は揉んでやらないといけないそうですってね。つまみ食いをする学生がいて減りぐあいが早いなぁ…。

 さて、明日は健康福祉短大の学生さんとの2回目の交流です。お土産にこの干し柿を差し上げようということになっています。
 明日も自主ゼミの発表が半分残っています。発表予定の学生諸君!発表に遅れないできてな!!
クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ