「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2015/2/19

修学(研修)旅行記G  

いよいよディズニーランドに向けて出発です。宿泊客は圧倒的に女子。ドナルドやミッキーなど思い思いの帽子やグッズで身を固めて並んでいます。構えが違うなぁ。
ぽぽスク組では唯一Mさんが…。Hくんはオシャレで目立っています。
前を走っているのはドナルドバス。ナンバーは690、意味があるのです。さて、どうして?
さて、どんな出会いが待っているでしょう?9時に到着、これから12時間、パレードまで楽しみまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/2/19

修学(研修)旅行記F  

おはようございます。今日はいい天気。
ホテルの14階から観るながめはなかなかのものです。富士山もスカイツリーもディズニーランドもくっきり。
朝からディズニーランドに行くのに興奮しておしゃべりが止まらないTくん。Yくんは落ち着いて朝からアニメ鑑賞。Oくんはバイキングで野菜コーナーからとりはじめたので、嫌いな野菜も大盛り…、きっちり残しました。
女子組は…完食。
では、行ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

2015/2/19

修学(研修)旅行記E  

お台場組が遅れた理由は三枚の写真が物語っています。最後に駆け込んだメイド喫茶で記念撮影するのに時間がかかったからのようです。
宴会も大いに盛り上がりました。
さて、明日はいよいよディズニーランド。3グループに別れて夜の九時まで行動です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2015/2/18

修学(研修)旅行記D  

乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8

2015/2/18

修学(研修)旅行記C  

あ〜ポケモンセンター、長かった。3時間、足パンパン。
歩くと健康にいいよ!若いから。少しお腹も出てきちゃった。とTくん。本命のポケモンセンターの買い物はしめて8千円也。
お小遣い1万4千円を三等分していたKくんもしめて6千円。
堪能しました。 他のグルーヴは後のお楽しみ。
さて、いよいよ居酒屋さんです。お台場組が到着するまで、妖怪ウオッチを聴いて待っています。なんと、CDラジカセは大阪から持参したKくんの物で〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ