神奈川県の長距離界をリードする存在として、
  日々上を目指して頑張ります。応援よろしくお願い致します。

2019/10/27  16:04

東日本実業団駅伝まであと1週間!  選手による記事

皆さまこんにちは。
今週ブログ担当の川村でございます。




出雲駅伝
全日本女子実業団駅伝予選
箱根駅伝予選
全日本女子大学駅伝
などなど


いよいよ各地で駅伝シーズンが幕を開けております。



その中で、やっぱり強いチーム、前評判が高かったのに
失速したチーム、新たな歴史を作ったチーム、、、、、


巷では波乱の戦国駅伝時代とも言われていますね!





そんな中、11/3(日)は東日本実業団駅伝が行われます!



各区間は下記の通り

1区 11,6km  流れを決める重要区間。
2区 8,0km   外国人選手が多く出走する区間。
3区 16,5km  エース区間。
4区 9,5km   中盤の流れを左右する区間。
5区 7,8km   最短のスピード区間。
6区 10,6km  追い風に乗れるかが重要な区間。
7区 12,9km  順位を決める緊張の区間。




プレス工業からは、

今村 俊
福島 弘将
山田 翔太
川村 駿吾
三宅 雅大
大西 亮
池田 紀保
稲毛 悠太
大川 一成
滋野 聖也
藤江 千紘
赤平 大輔

の中から7人が出走します。
区間はギリギリまで調子を見てから決めるので、
今しばらく発表をお待ち下さい。




そして、ユニフォームは今年度よりスボルメの新しい
ユニフォームとなるので、お間違えのないように!!

クリックすると元のサイズで表示します




それでは練習風景です。
駅伝前とあって、全体的にピリっとした雰囲気の中での
練習となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

なにやら私が変な動きをしていますね。記憶にございません。


クリックすると元のサイズで表示します

好調の山田選手が引っ張ります!




外国人の選手がおらず、厳しい戦いになることは間違い
ありませんが、この大会のために1年間頑張ってきたと言っても
過言ではなく、チーム全員で11年連続11回目のニューイヤー
駅伝の切符を獲得します!





個人的なことを書くと、私は2018年度はほぼ1年間故障しており、
悔しい思いをしました。来週の駅伝にかける思いは誰よりも
あります。


冒頭にも書いた戦国駅伝時代の中であっても、それは結果を見た
一般の方が言っているだけであり、実際は結果の過程の中で、
波乱とは呼べない理由が必ずあると私は思います。


快走した理由、失速した理由、これは必ずあります。



プレス工業はあまり大会に出ていないので、持ちタイムは
他チームと比較し平凡かもしれませんが、夏合宿での練習量や
練習に対するひた向きな姿勢はどこのチームにも負けません。


チーム内のタイムトライアルでもほぼ全員が自己ベスト或いは
自己ベストに近いタイムで走っています。


つまり自信を持って当日を迎えることができるのです。





来週には、ケガでメンバーには入れなかったですが、
ニューイヤー駅伝に向けて虎視眈々と練習をしている
佐々木選手より、イイ報告ができるよう頑張ります!!




11月3日はプレス工業の応援を宜しくお願いします!!

2019/10/20  14:06

東日本実業団駅伝まであと2週間!!  

こんにちは!斉藤トレーナーにお世話になりっぱなしの山田です。特に今期は故障が長引き、大変尽力して頂きました……。お陰様で今は完治し、東日本実業団駅伝に向けて粛々と準備をしています!


さて、再三告知している「東日本実業団駅伝」。本日で残り2週間となりました。現在、チームは北海道千歳市にて最終調整合宿を行っています。


今回は、その「東日本実業団駅伝」について改めてご紹介させて頂きます。昨年からの変更点もありますので、是非ご覧ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まず、元日に行われるニューイヤー駅伝には、各地区(東日本、九州、関西、中国、中部、北陸)の予選会を勝ち上がったチームが出場できます。ニューイヤー駅伝には箱根駅伝のようなシード制度は無く、全チームが各地区の予選会からのスタートとなります。


私たちが所属している東日本地区の予選会である「東日本実業団駅伝」は、毎年11月3日に埼玉県内で行われ、全7区間76.9kmをタスキで繋ぎます。東日本地区は本戦出場チームの入れ替えが激しく、本戦突破をかけた争いが最も熾烈な地区と言えます。ちなみに今年度は上位12チームが本戦に出場する事ができます。


私たちプレス工業にとって、チームの存在意義となるのは「ニューイヤー駅伝に出場すること」。そのため「東日本地区の予選を突破すること」はチーム最大の目標となります。そして、プレス工業は今年で11年連続の本戦出場がかかっています。


そして、先程お伝えした変更点ですが、今年から区間が下記のように変更になりました。


【変更前】
2区 15.3km
3区 9.2km(外国人選手出走可)

【変更後】
2区 8.0km(外国人選手出走可)
3区 16.5km


*その他の区間は現行通り


以上のように、今年から外国人選手の起用が許されるインターナショナル区間が3区から2区に変更になります。つまり、前半から良い流れを作れることから、外国人選手を起用するチームが今までよりもさらに有利になります。


つまり、外国人選手のいないプレス工業にとっては大きな逆風……大ピンチなのです。


ですが!!!私たちは決して諦めていません。


「その大きなピンチをチーム全員でカバーするんだ」という強い意識を夏からチーム内で共有してきました。そして、チーム全員で厳しい練習を重ねてきました。全ては、この大会で最大限の力を発揮するために。この大会に懸ける想いはどのチームにも負けません。


残り2週間、最後まで最善の準備をして本戦出場権を勝ち取りに行きます!当日はプレス工業の走りにご注目ください!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では最後に練習風景と選手の紹介などを。


クリックすると元のサイズで表示します
35歳大ベテランだけれど誰よりも熱い今村選手

クリックすると元のサイズで表示します
今年で10年連続出場になる福島選手

クリックすると元のサイズで表示します
出走ならケガ明け9ヶ月ぶりのレースとなる山田選手

クリックすると元のサイズで表示します
あとはもう意地だけで走る川村選手

クリックすると元のサイズで表示します
この夏、チームで一番走り込んだ三宅選手

クリックすると元のサイズで表示します
安定感抜群のエース、池ちゃんこと池田選手

クリックすると元のサイズで表示します
母校(國學院大学)の波に乗れるか稲毛選手

クリックすると元のサイズで表示します
昨年の快走の再現なるか大川選手

クリックすると元のサイズで表示します
プレス工業のスピードスター(チャラ男)滋野選手

クリックすると元のサイズで表示します
夏からぐっと調子を上げてきた駅伝男、藤江選手

クリックすると元のサイズで表示します
Bチームからの成長株、赤平選手

クリックすると元のサイズで表示します
むかわ町、四季の館の伊藤支配人から餃子の差し入れを頂きました!
ルーキーの二人(左:藤江、右:滋野)の激走にも期待しましょう!


練習の都合上、写真を用意出来なかった選手もいますが予選突破に向けて気持ちは1つです。


11/3はプレス工業陸上競技部に是非ご注目下さい!!


というわけで、来週はチームをまとめる川村キャプテンです!

2019/10/13  14:22

3週間  

どうも今年で32歳になり

もうオジサンな年だと思いつつ

35歳になる俊さんがまだまだ現役なので

年齢を言い訳にできないと思っている福島です。


個人的な話ですが今回の東日本実業団駅伝で
10年連続出場となるのでいつも以上に必死です!

気づけば10年連続…

若者にはまだまだ負けられないですね!


東日本実業団駅伝まで3週間となり
NY駅伝11年連続出場に向けて
北海道千歳へ合宿にきました。

クリックすると元のサイズで表示します
練習風景


10月の北海道へ来るのは初めてで
とても寒い気候を想像していましたが
走るには丁度良い気候で安心しました!


自分自身寒いのが苦手なので(笑)


しかし朝晩は冷え込むので油断はできませんね。


そして練習終わりにウッチーこと内田マネージャーが
お菓子を差し入れしてくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
ウッチーの優しさに喜ぶ選手たち


駅伝まで残り僅か…
ウッチーからのご褒美で頑張ります!

次は何を買ってきてくれるかな〜?😋笑



クリックすると元のサイズで表示します

状態を確認する池ちゃんと
エスポート治療院の斎藤トレーナーです

斎藤トレーナーには
この夏はとてもお世話になりました。

いつもありがとうございます。


次回のブログは特にお世話になった山田選手です。

2019/10/6  16:03

あと1ヶ月!!  選手による記事

こんにちは!

今月で35歳になる今村です。

世界陸上

競歩金メダル!

リレー銅メダル!!

ラグビー3連勝!!!

スポーツが盛り上がっていますね!!!


タイトルにもありますが、

東日本実業団駅伝まで1ヶ月をきりました。

練習でも緊張感が増してきています。
これから1ヶ月間でしっかりと仕上げていきたいと思います。

そして世界陸上、ラグビーみたいにスポーツを盛り上げられるような走りが出来るように頑張りたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
最近の練習風景。
まだ暑いので夜に走っています。


さてさて


今回は私が使用しているケア用品を紹介したいと思います。

紹介したいのは
サンクトバンド社の『コンプレフロス』
と言うものです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じのバンドです。


コンプレフロスとはドイツで著名なスポーツ理学療法士さんが開発したコンディショニングツールです。

使用方法はバンドを身体に巻き付けて圧迫し、その状態で2分間を限度に自動運動や他動運動を行います。
解放すると血流、水分が流れてくれます。同時に筋膜の癒着も取れるのでおススメです。関節可動域の増加や、動作時の違和感を緩和する効果が期待できます。

ただ、循環器(心臓や肺)に病気を持つ方・静脈瘤・静脈血栓がある方などは禁忌です。

私の使用方法なのですが、立ち仕事などで浮腫んでしまった足に使用してます。
走る前に使用すると浮腫がとれて良い感覚で走り出せます。

興味のある方は是非ネットなどで調べてみて下さい。


明日から北海道の千歳に仕上げの合宿に行ってきます!
チーム一丸となって良い結果を掴み取れるように頑張りたいと思います。

次回担当は福島です!
よろしく!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ