2013/1/12

アイアン棚受の写真をいただきました!  Q-ho Magic
特注担当の松並です。
今回ご紹介するのは定番商品のアイアン棚受です。

お客様からとっても素敵なお便りをいただきました
ホームページをご覧になってアイアン棚受をお買い上げいただいたお客様です。
完成間近の新居に使ってみたいとのことで、急ぎお送りいたしました。

入居も終わり落ち着いたとお送りいただいたお写真がこちらです。
とても可愛いキッチンです

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

可愛い小物たちが並んだ棚を支えているのがアイアン棚受です。
上のお写真はお客様の工夫で棚の下にバーを取り付けて
布巾などがかけられるようになっています。
製品がお役に立てただけでなく可愛く便利にコーディネートしていただけて、私どもメーカーも本当にうれしい限りです。
お客様もお気に入りとのことで、このようなお言葉を添えていただきました。

「しっかりとした荷重を支えられるのに
おおぶりでなく、むしろ華奢に見えるデザインで
長い棚板(160cmと120cm)の圧迫感が軽減されて
とても気に入っております」

なんとうれしいお言葉でしょう
久宝の歴史はこのようにお客様に喜んでいただいたこと、ひとつひとつの積み重ねであると思います。
今後もますますパワーアップしていきたいと思います。
2

2012/12/7

金属に色をつけた! カラーアルミ  Q-ho Magic
特注相談と社内の宴会企画を担当しております長井良文です。

お客様からの様々な相談、ご依頼、アイデアに日々良い刺激を受けております。
お客様からのご相談はワクワクの塊です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コレはアルミに色をつけレーザーで切り抜いたものです。
黒と、金属には珍しいピンクで製作しました。
サイズ 0.5mmx90mmx190mm(手の平サイズ!)

ご相談を戴いたお客様と何度も形や色について打ち合わせをし
ご発注を戴きましたが、少しお急ぎでのご要望。
納期に間に合うよう急ぎつつ間違いなく丁寧に!

最初の心配は「色」
着色はカラーアルマイトですが色を一定にすることが難しいです。
しかし塗装に比べ透明感と金属の質感がはっきり分かり私の好きな着色方法です。
ドキドキしながら仕上がりを確認。

「おっええやん!」

次はレーザーカット。
切り間違うと大惨事。
せっかくのきれいな色が変色しないように気をつけつつ・・・・

「ふぅ〜オッケー」


納期はギリギリながらも間に合わせ出荷しました。
最後のドキドキはお客様のご希望に添っているか。
自信はあるものの、やはりドキドキ。

後日、連絡をしてしてみたところ心配していた色や
切断の角の部分も問題がないようで喜んで戴けました。

「思った以上にきれいにできていたので別の色も考えたい」

と言っていただき、本当に一安心

ワクワクドキドキの特注ですが今後もご相談の内容をしっかり聞き取り
お客様に喜んでもらえるものを作っていきたいです。

ご注文ありがとうございました。







2

2012/11/21

     取り付けカンタン! レールシェルフ 「オーダーメイド」のご紹介  Q-ho Magic
      初めまして!
      今年からレールシェルフの担当をしております、木下と申します。

      今回はレールシェルフのオーダー製作の事例をご紹介致します!



      まず、こちらをご覧ください。

      クリックすると元のサイズで表示します


      クリックすると元のサイズで表示します

      こちらは施工業者様からのご依頼があり製作させて頂きました、
      とある個人様邸の食器棚です。


      もともと、テレビの上には箱状の物置きスペースがありました。

      そこに「レールシェルフ 強化ガラス」を取り付けて二段構造の
      棚にし、ティーカップなどの小物類を複数個置ける様に工夫して
      お使い頂いております。


      そしてさらに!こちらをご覧ください。

      クリックすると元のサイズで表示します

      実は今回のオーダー依頼内容は非常に珍しく、壁に取り付ける
      レールの部分だけ長く、棚板は小さいのです。
 
      このご依頼を受けた際、お客様は
      「棚を左右どこにでも付け替えれるようにしたい」とのこと
      だったのですが、そのアレンジの上手さに驚きました。
  

      棚に置くものというのは小さいものだけではありませんし、二段構造
      にするにしてもスペースを自分の気分に合わせてアレンジしながら
      使いたいものですよね。

      弊社の商品でありながら、
      レールシェルフはこんな使い方も出来るのか!
      と驚かされることがしばしばあります。


      では、あなたならどのように使いますか?

      グッドなアイデアがございましたら
      是非、レールシェルフ担当の木下までお願いします!!
7

2012/11/13

ぴったりサイズのパイプ  Q-ho Magic
特注担当の松並です。
今回の特注品は排気ダクトの部品です。

先に出来上がったご依頼品をご覧ください。


クリックすると元のサイズで表示します

煙突のように飛び出ているのはパイプです。
穴を開けたステンレス板にパイプを溶接したものがこの写真です。

今回特にご紹介したいのはそのパイプです!

このパイプは排気用ホースを繋ぐためのものです。
ホースはすでに決まっているものがあります。
そのホースをパイプにかぶせて取り付けます。
つまりホースの内径がパイプの外径ということになります。
ところが一般のパイプでは大きすぎるか小さすぎるものしか
ありません。
ぴったりサイズがないのです。
そこで…ぴったりサイズのパイプを作ることにしました!

出来上がったのがこれです。
青いものは表面を保護するテープです。
外径が98Φmm。なかなか美しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

これを先ほどのステンレス板に取り付けて…
出来上がり!!

お客様が取りに来られてサイズをご確認。バッチリOK!
今後ともよろしく、ととても喜んでいただきました。

すでに色々出ている製品でも、ぴったり、となると
なかなか見つけられない、
そんな時はぜひとも久宝にご相談ください。

今回は「ぴったりサイズのパイプ」のご紹介でした。
2

2012/10/19

学校の流し台  Q-ho Magic
特注担当の松並です。
今回は何と流し台です!
ある学校の改修の一環として手洗い場、足洗い場の流し台を取り替える、ということで請け負いました。
サイズはいくつかあり一番大きなものは長さが2700mmもあります。
小さなものは足洗い台。これは足を洗うので流しが低い位置にあります。

流し台にはいくつかの特徴があり、
・シンク真ん中の排水口に水が四方から流れ込むように傾斜をつける。
・排水口の下にトラップをつけ、それにあう目皿受けも必要。
・シンクの深さ部分は溶接ですが溶接跡をきれいに磨く。
など注意点を押さえます。

施主様と何度も打ち合わせ、ここはこのように、とかサイズはこれ、とか決めていき、やっと製作に取り掛かりました。
納期にも間に合い、納品です。
本格的な設置までは傷がつかないように青い保護ビニールを貼っています。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ廻りが整っていないので後日、本格的に設置されました。
それがこれです。


もう日常的に使われていて元からそこにあったかのように鎮座しています。
納品したときのピカピカではなくなりましたが、学校の一部になりきっています。
皆に使われている、というのが感じられ、お役に立てたという達成感でうれしい気持ちになりました。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ